和装業界向け iPhoneで作るSNS動画コンテンツ運用研修&運用支援【中小企業デジタル化企業応援隊事業 対応】

和装業界向け

   



第Ⅱ期中小企業デジタル化応援隊事業事務局からの発表により、
9月16日(木)0 時頃より、本事業が一時停止されています。
再開時期はおよそ1か月後とされています。

>>詳細はこちら
>>事業の停止に関する問い合わせはこちら

それに伴い、
当社でも事業再開までの期間につきましては
「中小企業デジタル化応援隊を用いたコンサルティング」の新規受付を中断させていただきます。

10月13日更新:受付再開しました。

ご相談はこちらから承っております。




こちらのソリューション(商品)は「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業」の対象です

事務局がデジタル化支援の一部費用負担を補助する制度で、

支援を受ける企業は通常よりも費用負担が少なく、支援を受けることができます。

詳しくは中小企業デジタル化応援隊事業特設ページをご覧ください。




概要

集客を増やすうえで効果的なSNS動画コンテンツの作成方法を身に着け、社内で運用していくためのお手伝いをさせて頂きます。

振袖レンタルショップや写真館では、TikTokやYouTubeといったSNS動画コンテンツの集客における重要性が日々高まっています。


しかし、動画コンテンツが重要だと分かっていても、「何にどう取り組んだらいいかわからない」「動画コンテンツを使いこなせる社員がいない」などの理由から取り組めていないという声も多くの会社様からお聞きしております。

それらの課題を解決するために、どのように動画を撮影し編集するのかという基本的な部分から、動画の再生数や反応率を高めるための具体的な手段まで、実際に運用できる状態を作るためのご支援をさせて頂きます。

このような方にオススメ

・DMの反響率が落ちてきている

・動画コンテンツに力を入れたいが、どうしたらいいか分からない

・社内にSNSの担当者がいない

なぜSNS動画コンテンツが注目されているのか?

■動画コンテンツは今まさに利用者数が上昇してきている媒体で、特に10代の動画系SNSの利用率は年々上昇しています。さらに、今ではSNSから新たなサービスを見つけるという人も増えており、YouTubeに限って言えば、約90%もの人が動画で新しいサービスを見つけるというデータも出ています。


■SNSの中でも今特に利用率が伸びて生きているのがTikTokやYouTubeといった動画コンテンツです。静止画に比べて圧倒的に情報量が多く、購買効果が高いことが特徴です。


■振袖ショップでもまだ取り組めている企業が少ないというのが現状で、周りが取り組む前に取り組むことで、ユーザーに見てもらえる機会が増え、効果を最大化することができます。

企業課題と解決イメージ

【課題】

動画系のSNSからの集客を増やしていきたい


【解決】

研修を通じて、自社内で動画コンテンツの作成・運用ができる状態を整備

他社との違い

・実際に集客数や来店数が増加した事例をもとにご提案を行います。
・各社様の現状をヒアリングし、各社にとって最適な運用体制をご提案致します。
・運用状況を確認し、成果が出るように改善提案を行います。

アウトプットイメージ

アウトプット①:研修動画

・動画コンテンツを運用していく上で押さえておくべき、基本的な考え方をお伝えいたします。

・実際にTikTokやYouTubeで動画を作成し、投稿をする方法をお伝えいたします。

・TikTokやYouTubeで成果を出すうえで効果的な動画のポイント、投稿方法をお伝えいたします。

・各講座ごとに確認テストを行い、理解度をチェックします。


アウトプット②:個別研修

・貴社の状況をヒアリングし、そのうえで最適な動画コンテンツの運用方法をご提案し、実際にスタッフ様に落とし込むための方法をご提案致します。

・ヒアリングを踏まえて、動画コンテンツを運用していく上での数値目標を策定致します。

・実際に動画コンテンツを運用してみての改善点と、改善方法をお伝え致します。

料金

184,800円(税込)

コンサルティングの流れ


ステップ1

動画コンテンツの重要性と運用目的・確認テスト


ステップ2

TikTok、インスタリール用の効果的な撮影方法と編集方法・作成動画確認


ステップ3

効果的な投稿方法と継続的な運用方法・確認テスト


ステップ4

ヒアリングによる現状分析、動画コンテンツ運用方法提案


ステップ5

動画コンテンツ運用の改善提案





こちらのソリューション(商品)は「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業」の対象です

事務局がデジタル化支援の一部費用負担を補助する制度で、

支援を受ける企業は通常よりも費用負担が少なく、支援を受けることができます。

詳しくは中小企業デジタル化応援隊事業特設ページをご覧ください。





船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
関連するビジネスモデル
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る