【土地家屋調査士事務所】分業導入レポート

【土地家屋調査士事務所】分業導入レポート

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 帰社後の作図が原因で残業が慢性化している会社様
  • とにかく測量件数を最大化させて経営を安定させていきたい会社様
  • 測量スタッフさえ確保できれば、もっと業績は安定するとお考えの会社様
  • 従業員様の労働時間の短縮や労働環境を改善させたい会社様

目次

1、事務所がまず取り組むべきセンターピン

2、ワンマン測量×分業制とは

3、船井総研からのご案内

レポートの内容

本レポートでは土地家屋調査士事務所が取り組むべきワンマン測量・分業制に関して解説しております。

「なぜ取り組むべきなのか?」から制度導入によって得られた成果事例までご紹介しておりますので、是非ご一読下さい。

このレポートを読むメリット

・生産性を上げる仕組みづくりのポイントが知れる

誰もが生産性を上げたいとお考えかと思いますが、なかなか成果を出せずにお困りの経営者様もいらっしゃるかと思います。本セミナーで生産性を高める仕組みのポイントをお伝えします。


・少人数でも分業制が導入できる方法

少人数事務所でも正しいステップを踏めば、分業制の導入は可能です。書類作成の分業、作図業務の分業など、測量スタッフがやるべき業務に注力できる会社になる為のポイントをお伝えします。

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る