【動画】すぐわかるオフィスDXの本

【動画】すぐわかるオフィスDXの本

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • DX化によって生産性向上を図りたいと考えている経営者の方
  • オフィスDX(ハード、ソフト)の近年のトレンドについて知りたい経営者の方
  • オフィスDX化を自社の新たなビジネスとして取り入れたい営業担当の方
  • 2022年に受注獲得につながるビジネスの種をお探しの経営者の方

目次

1、DX(ディーエックス)とは?

2、DXに取り組む理由とは?

3、国のDXの取組み

4、オフィスDXの業界の動き

5、事務所・オフィス建築の進め方

レポートの内容

企業のオフィスDX化(ハード、ソフト)をおすすめしています。

2020年より、経済産業省の「DX認定制度」がスタートしました。アフターコロナでは、最適なオフィス面積・配置の見直しや、WEB会議対応などが求められています。自社で取り組むべきDX導入や、SDGs・ESGの社会貢献につながるリニューアル手法についてご紹介します。

また、2022年に受注獲得につながる新たなビジネスとして、事務所・オフィス建築のすすめをご紹介します。

このレポートを読むメリット

・なぜ、DXが必要なのか?DXに取り組まない日本の経済損失は12兆円/年に!

・聞いて納得!オフィスDXのハードとソフトの取組みが分かる

・船井総研お薦めのDXツール20種以上を一挙ご紹介!

・船井総研の2022年最新ビジネスモデル「事務所・オフィス建築専門店」とは!?

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る