営業利益3000万円から考えるIPO戦略

M&A・事業承継コンサルティング IPO支援・J-Adviser業務コンサルティング
営業利益3000万円から考えるIPO戦略

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • 営業利益3000万円を超えており、次の大きな飛躍のキッカケを求めている経営者様
  • 採用などに強いブランド力のある会社にしたい経営者様
  • 他社のIPO事例を知りたい経営者様
  • IPOの情報収集をしたいと思っている経営者様
  • 上場会社の事例を知りたい経営者様

目次

1、2021年新規上場企業の経常利益分析(TOKYO PRO Marketを除く)

2、2021年に経常利益1億円未満で上場した企業一覧

3、事例企業_株式会社アースインフィニティ

4、まとめ_3つのポイント

レポートの内容

本レポートは、IPO準備を開始する時期について、既上場企業の事例を用いて解説いたします。

「営業利益がいくらになったら上場できるのか」

「既上場会社はいつから上場準備を進めているのか」

「上場準備を始めるには何から始めたらよいのか」

等のお悩みを抱えられている経営者の皆様に是非一度読んでいただきたい内容です。

このレポートを読むメリット

✔IPOを目指すべきタイミングが分かる

✔営業利益3000万円でIPOした企業の事例が分かる

✔自社に合った市場選びのポイントがわかる

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る