研究会で刺激を受け次世代を見据えた新規事業を開始

株式会社 ダイアナ 様

2017年8月1日

当社は創業者の時代から船井総研さんとお付き合いがあり、舩井最高顧問にも一時期お世話になっておりました。あらためてお付き合いが始まったきっかけは、船井総研さん主催のセミナーに参加したことです。そこで、あらためて船井流の考え方について勉強しようと思い、研究会に入会することを決めたのです。この研究会には大小さまざまな規模のオーナー社長が入会されています。そうした社長の皆様との交流はで大変良い刺激を受けることができます。企業規模は商店街の店舗から100億規模までさまざまですが、皆、常にチャレンジする姿勢で臨んでいらっしゃいますからね。当初私はファンドから招へいされた社長でしたが、後にMBOで会社を買い取らせていただきオーナー社長になりました。研究会で受けた刺激と私自身の立場の変化もあり、当社も本業の安定成長だけでなく、次世代を見据えた新規事業にチャレンジしようと考えました。これが、船井総研さんに月次支援コンサルティングをお願いした理由です。月次支援コンサルティングでは、ビューティーサプライ事業をスタートすることとなりました。当社の本業は女性の体型補整下着のフランチャイズ本部なので、全国のフランチャイジーのお客様に当社の事業をさらに発信していくことを目的とした事業です。具体的には、富ヶ谷にある本社ビル1階のスペースを活用して、オーガニックカフェと美容室やネイルサービス等を提供する実験店としました。担当の船井総研さんの豊富な知識のおかげもあり、女性のやりがい・働きやすさに徹底的にこだわる私たちにとって、この事業は素晴らしい新規事業になりました。

今後は、新規事業を軌道にのせて、女性のトータルビューティーソリューション企業からさらに拡大したライフスタイルソリューションを提案する企業に発展していきたいです。そのためにも、船井総研さんには、今後も引き続き力強いサポートをお願いできればと思います。

[所属研究会]高収益経営研究会





船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連するお客様からの声
関連するビジネスモデル
TOPページへ戻る