船井総研が選ばれる理由

当社は、国内の中小企業を中心に、業種・テーマごとに特化したコンサルティングを展開しています。クライアントの成長実行・人材開発・価値向上・デジタル化を現場に寄り添いながら、具体的に提案し、実行支援することを強みとしています。主力部門「住宅・不動産」「医療・介護・福祉」「士業」に加え、近年は「人材サービス」「環境・エネルギー」等のコンサルティング需要も高まっており、これまで培ってきた各業界の専門性を活かして、ジャンルトップ戦略(各業種・テーマで日本一を目指す戦略)を追求しています。

船井総研の実績

実績

全国各地のクライアント企業に
コンサルティングを実施しています
5,678社

(※2019年実績)

強み

175の業種・テーマ別
経営研究会が主宰され、
合計 7,379名 が入会

年間884件のセミナーを開催(※2019年実績)

人財

業種・業界に特化した
コンサルタントが
700人以上 在籍

4つの特徴

1

業種業界、テーマごとに
専門性の高いコンサルタントが在籍

1つの業種やテーマに深く関わるため、業界の事情に通じているのはもちろん、現場で使える具体的な提案ができるので成果につながります。

2

年間5,500社以上の経営をサポート、
最新の成功事例が集まっている

様々な業界で5,500社以上の企業にコンサルティングサービスを展開。
業界を超えて、最新の成功事例が集まっています。

3

銀行や会計事務所などの出資母体を
もたない独立系のコンサルティング会社

日本的経営や日本全国のマーケットに精通しているコンサルタント達が、ノウハウやソリューションを多数有し、成果をあげています

4

経営コンサルティング業の向上をめざす

創業1970年、わが国における経営コンサルティング業の草分けとして、常に業界の地位向上をめざしてまいりました。株式を公開(東証一部)しているのもその顕れです。

新型コロナ
出口戦略レポート