地域密着・高収益道の駅形成ソリューション

地域の魅力を活かし、高収益化で経営を安定化する

概要

広域から人を集め、地域への経済波及効果が高い「道の駅」をプロデュースします。従来の農産品直売に加えて、新たに話題性のある地域オリジナルのスイーツ等を開発。高単価×高効率な商品を生産することで収益性を高めます。獲得できた利益は道の駅の将来的な発展に投資が可能となり、地域のさらなる発展につながります。

業界内の脅威

全国1100駅を超え大型施設が主流に。90年代にできた施設はリニューアル時期を迎える。

伸びるマーケット

六次産業化によるその地域独自の食品・飲食で広域から集客する道の駅も増加。

成功のポイント

●客観的データで需要を予測する

立地、商圏、需要予測、地域経済波及効果等を調査分析し、地域にあった高収益業態を選ぶ。


●成功事例を研究して実現性の高い計画を立てる

調査を元にマーケティング戦略を立て、実績のある民間事業者へのヒアリング等も行う。

期待できる数値効果

■高収益業態モデルの例:


「地域農産物でつくる単品観光スイーツ店」

・単品専門店にすることで高単価でも売れる

・六次産業化の目玉としても注目されメディアPR効果が高い


初期投資:2,000万円~ 

準備期間:最短6か月 

製造スタッフは未経験のパート、アルバイトでも可

投資回収:最短2年


目標数値:年商6,000万円

粗利率60%、営業利益率20%

※数値はあくまでもモデルであり、成果を約束するものではありません。