お客様からの声(成功事例)一覧

さらなるサービス力向上とスケールメリット実現を目指して

さらなるサービス力向上とスケールメリット実現を目指して

日本リーガル司法書士法人 徳本 好彦 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング

■ お付き合いのきっかけは業種向けのセミナーから入会前を振り返ると、当時は新潟県内で最初に法人登録するなど、事務所を拡大させることを目指して日々奮闘していました。そんな折、2008年の船井総研の『司法書士事務所「即時業績アップ100連発」公開セミナー』の開催をたまたま知り、興味本位で参加しました。 当時は司法書士事務所をコンサルティングしている会社はほとんど…

士業ではめずらしく内部統制システムの構築に着手。業務の棚卸しと磨き込みで大幅な人時生産性アップに成功

士業ではめずらしく内部統制システムの構築に着手。業務の棚卸しと磨き込みで大幅な人時生産性アップに成功

A.I.グローバルグループ(司法書士法人A.I.グローバル) 上野 興一 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング

当社は不動産や法人の登記等を主業務とした司法書士法人を母体とし、土地家屋調査士法人、行政書士法人、相続に関するコンサルティングやBPO事業をおこなう株式会社がグループを形成しています。現在、北は北海道から南は九州まで、また海外は台湾にも業務の幅を広げ、国内外に13拠点を置いています。

生前対策と民事信託の普及活動を通して、業界を元気にしていきたい

生前対策と民事信託の普及活動を通して、業界を元気にしていきたい

司法書士・行政書士事務所リーガルエステート 様 斎藤 竜 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング 行政書士コンサルティング

これまで、船井総研の不動産登記研究会や士業向けのウェブマーケティング研究会に参加してきました。そこでの学びは、その後の事務所経営においてプラスになっていると感じます。このほか事務所のメンバーを含め、実務研修の講座にも参加しています。2014年4月からは個別のコンサルティングをお願いしました。これは司法書士や行政書士分野のコンサルティングに限らず、これから事務…

こちらが迷っていることへ、冷静に分析して的確なアドバイスをいただていると思います

こちらが迷っていることへ、冷静に分析して的確なアドバイスをいただていると思います

あいち司法&相続 様 今井 裕司 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング 相続コンサルティング

セミナーに参加したことだったと思います。近くの資格業界の知人が先に参加していて、そんなきっかけだったと思います。

堅実に売上は増えています

堅実に売上は増えています

司法書士法人オールシップ 様 市山 智 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング 相続コンサルティング

数年前に開催された地方商圏向けの相続セミナーを受講して、その後に川崎さんの個別経営相談を受けてやっていただいてからです。事務所を開業して1年くらい経ったんですけど、売上もそんなに延びてるわけでなくて、どうしたものかと受けたセミナー自体が良かったという事があります。

理想的な関係性です

理想的な関係性です

司法書士法人 つばさ総合事務所 様 大久保 博史

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング 相続コンサルティング

10年近く昔でファミリアさんのセミナーDMが届いたのが出逢いです。

効果、ありましたね

効果、ありましたね

司法書士法人州都総合法務事務所 様 原 弘安 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング 相続コンサルティング

元々は契約の2015年の数年前からコンタクトはあったんです。ただ、その時はまだ自分達がやることが沢山あったのでまだお願いするようなことまで僕らはいってないと思っていました。一定限度、自分達でやってみたわけなんです。自分たちでやってみた結果、ここ以上のことはきっとお願いした方がいいんじゃないかと思ったのが丁度、2015年だったんですよ。一定限度僕らでやれるとこ…

後見業務注力で相続手続、生前案件も増加

後見業務注力で相続手続、生前案件も増加

司法書士土地家屋調査士行政書士 梅谷事務所 様 梅谷 正太 様

司法書士・土地家屋調査士コンサルティング 相続コンサルティング

○ 後見業務注力で相続手続、生前案件も増加○ 集客や事務所運営、組織化など、なんとなく仕事をこなしていたところに目的意識が生まれました

ワンマン測量×分業制で生産性2倍の高生産性事務所

ワンマン測量×分業制で生産性2倍の高生産性事務所

土地家屋調査士法人 本間事務所 様 本間 秀樹 様

相続コンサルティング 司法書士・土地家屋調査士コンサルティング

現在、土地家屋調査士の業界は人手が不足しています。資格者の高齢化に加え、そもそも資格者が減少しているといった問題がありました。測量業務は資格者が行えば1件1時間ほどで終了しますが、とはいえ件数が増えれば追いつかなくなります。そのため、人不足により仕事を断らざるを得ない状況が目前に迫っていました。そこで踏み切ったのが、これまで複数名でこなすのが通常だった測量を…

無料ダウンロード
レポート一覧
TOPページへ戻る