経営コンサルティング

船井総合研究所の
経営コンサルティングとは

業界・業種別、及び、テーマ別に実効的なソリューションをご提供して、業績向上、経営課題の解決を実現します。船井総研の経営コンサルティングの種類は、【月次支援コンサルティング】と、【プロジェクト型支援】の大きく2通りに分かれます。

月次支援コンサルティング(ソリューションコンサルティング)

企業が目指すビジョンや目標数値の達成は、経営者によって大きく左右されると我々は考えております。月次支援は、経営者が考えるミッション・経営戦略の達成や確実な成果に結びつけるための、現場主義を主軸とした顧問契約型の実行支援の経営コンサルティングサービスです。



定期的に施策内容の業務進捗状況についても確認し、施策が着実に実行できるように経営者に対して経営コンサルティングを行います。他方で、経営者が考える構想 や想いを現場の社員に浸透させ、企業全体の経営 環境の最適化も図ります。業界や企業の体質に合わせたソリューションの提供だけにとどまらない、確実に成果につなげるための経営コンサルティングサービスは日本トップクラスの特長であり強みと自負しています。

そして、船井総研には、業界・業種別、及び、テーマ別・分野別に「これを実行すれば業績アップと経営課題の解決が出来る!」というパッケージ化・標準化された知識・ノウハウがあります。そのパッケージ化・標準化されたノウハウに基づき、クライアントを定期的に訪問することで経営者に寄り添いながら、経営を改善するコンサルティングサービス、それが「月次支援コンサルティング(ソリューションコンサルティング)」です。  >> 成功事例(お客様からの声)はこちらから

プロジェクト型支援コンサルティング(オーダーメイドコンサルティング)

クライアントが抱える課題にはその企業ならではの独自課題があります。経営戦略から戦術まで業界とテーマに合わせて、最適でオーダーメイドなオリジナル設計をすることで、その企業独自の課題を解決していくコンサルティングサービス、それが「プロジェクト型支援コンサルティング(オーダーメイドコンサルティング)」です。



各業界とテーマ・分野に精通するコンサルタントが、クライアントのニーズに応じて部署を横断したプロジェクトチームを組み、経営戦略から戦術までクライアントに対してオーダーメイドで最適な経営ノウハウを提供します。

経営戦略だけでなく、 戦術までの一貫したソリューション提案が当社の大きな特長で日本でもトップクラスと自負しています。会社の明暗を左右する重要な判断や、経営陣と従業員の間にあるギャップなどの問題に対して今後の方向性を提示し、会社全体の一体化を目指します。依頼していただいた問題に対して、徹底した詳細調査を実施し、クライアントが実行可能なシナリオに導くことを信条としています。  >> 成功事例(お客様からの声)はこちらから



    インターネットでの経営相談はこちら