旅館・ホテル・レジャー施設経営者のための業績アップ情報誌 マーケティングプレスオンライン

全国で旅館・ホテル・観光施設のコンサルティングを手掛ける観光・宿泊ビジネスチームが蓄積してきた“業績UPノウハウ”、“繁盛店事例”や“経営のヒント”など最新の生情報をお届けいたします。
具体的な内容は、『業界トピック、WEB集客、インバウンド集客、ビジネスモデル、リピーター獲得、閑散期対策、単価アップ、商品開発、ブランディング、業務改善、銀行交渉、新規事業付加』など
今経営者様が求める旬のテーマを配信させていただきます。
また、いち早くお得なセミナー情報なども配信いたします。
最新情報はメールマガジンにて!ぜひご登録ください。

このメルマガの配信を希望
専門サイト

メールマガジンの例

╋━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━★

 旅館・ホテル・レジャー施設経営者のための
 業績アップ情報誌 マーケティングプレスオンライン

╋━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━★

皆さんこんにちは。
旅館コンサルタントの“闘将”甘利です。

今回のタイトルは疑問を投げかけてみました。
おもてなしなんかじゃ集客できない。

集客できるのは温泉だとか、
料理にお客様はついているとか言っている方が何と多いことか。
そんなこと言っていて、ぼーっとしていると集客チャンスを失いますよ。

さて恒例のチェックリストを是非実施してみてください。
今回は“おもてなし集客”が出来ているか診断できますよ。

【おもてなし集客力診断】
(1)おもてなしを数値化している
(2)会員制度がきちんと動いている
(3)会員様カルテなどしっかり記録がある
(4)会員様にアプローチしている
(5)新規のお客様に連絡して声を拾っている
(6)クチコミをきちんと把握して分析している
(7)売店購入率など数値を拾っている
(8)スタッフのお客様へのアタック成功率(会員入会促進など)を把握している
(9)POPの効果を数値化している
(10)おもてなしに対して新しい案など活発に意見が出て改善している
(11)リピーター率を把握している
(12)行動心理学を活かして“おもてなし”の具現化をしている
(13)看板スタッフが休んでいてもきちんと他の方が代行できる
(14)ホウレンソウがしっかり出来ている
(15)リピートしたくなるような仕掛けを作っておもてなしアプローチしている


さていかがでしたか?
15個全て出来ていれば必ずや素晴らしい旅館だと思います。
質問の意味もわかりにくいのもあったと思います。
しかし、これは全て大事なキーワードです。

実はおもてなしは数値化できます。
どんなことでもお客様はクチコミに反映できるからです。
皆様もアンケートをとったりするのも同じことです。

でも、実はここからが大事です。

・・・

▼コラムの続きはコチラ▼
https://leisure-business.funaisoken.co.jp/column/20200227/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇◆研究会へのお申し込みは下記から◇◆◇◆
船井総合研究所が開催する繁盛旅館への道しるべ研究会。

LOCAL × GLOBAL = GLOCAL
100年以上永続経営できる旅館経営を研究しています。

壱.価値を売れる高単価マーケティングの実践
弐.新しいモノを導入し常に実験して良い事を追求する
参.コンセプトを軸にした信者づくり 顧客&仲間づくり

この3つを主軸とした研究会です。
毎回ゲスト講師も招待して充実した内容です。
会員様の中には800年の歴史を持つ旅館様や小さくても尖った集客をしている旅館様など
たくさんいらっしゃいます。
経営者の仲間づくりのためにも是非ご参加いただけると幸いです。

『グローカル旅館経営研究会』

◇東京開催の無料お試し参加募集中!
《詳細はコチラから》
⇒https://leisure-business.funaisoken.co.jp/study/

お試し参加のお申し込みはこちら
⇒https://www.funaisoken.co.jp/form/study

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<無料レポート>>

■レポートの内容実践だけで昨年対比170%以上の成功事例も!
 旅館業マーケティングのための「6大レポート」をすべて公開

プランや設備以外の真似できない圧倒的な差別化を計りたい!
国内需要はもちろんインバウンド需要も取り込んでいきたい!
宿泊業に求められる業績UPのために必要な6つの指標とは?


▼ホテル・旅館経営に役立つレポート集はこちらから▼
https://leisure-business.funaisoken.co.jp/booklet/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 無料経営相談のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

船井総合研究所では、初めてのご相談の方を対象に
無料で経営相談を受け付けております。

□生産性を向上したいが、何から取り組めばいいかわからない…。
□労働環境を改善し、今いる従業員に還元したい。
□人件費率を改善して利益率を向上させたい
□あの週休2日の旅館の経営がどうなっているのか知りたい
□現場オペレーションの改善をしたいが何から取り組めばいいかわからない…。

などお悩みの方はぜひ無料相談にお申し込みください。


▼無料経営相談のお申込みはこちらから▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/leisure-business/inquiry.html

このメルマガの配信を希望
専門サイト
TOPページへ戻る