明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

各業界の最新ビジネスモデル

集客30%アップ! 価格15%ダウン! 大手に勝てる1店舗2.4億円
多店舗型 FAST Reform ビジネス メーカー、工務店、住宅リフォーム業、不動産仲介業対象

対象業種  :  メーカー、工務店、住宅リフォーム業、不動産仲介業など
商圏人口  :  10万人以上
必要投資額  :  300万円から
1年目  :  売上高1億2,000万円 粗利高4,200万円
(粗利35%、営業マン3名)
2年目  :  売上高2億4,000万円 粗利高8,400万円
(粗利35%、営業マン4名)
単年度黒字  :  1年目
  • 住宅リフォーム業で多店舗展開し、短期間で年商10億円を目指す方
  • コストダウンを図り、他社より15%安く売って粗利率35%を確保したい方
  • 専門工事業からの住宅リフォーム業へ新規参入を目指す方

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする

中小でも大手並みのコストダウン価格が実現できるリフォーム業界!

現在は人口減少化が進み、新築着工数が100万棟を大きく割り込み、国の政策もフローからストック、つまり新築からリフォーム重視にシフトしてきています。約6兆円といわれる住宅リフォーム市場は2020~30年に2倍超になると予想されています。また、世帯年収400万円以下が全体の40%を超え、“所得の2極化”も進んでいます。

そんな状況下にあっても、住宅リフォーム業界自体のコストダウンや合理化の取り組みは非常に遅れているのが現状です。リフォーム業界は請負体質、属人性が強く、現場毎、依頼する会社によって出る価格(見積り)はバラつきがあります。普通の消費者感覚からすると非常に選びにくい、買いにくい業界です。だからこそチャンスが大きい業界だとも考えられます。

船井総合研究所が提案するビジネスモデルは、リフォームの合理化を図り、コストダウンを実現するモデルとなります。コストダウンは大手資本の専売特許だと思われがちですが、住宅リフォームに関しては違います。原価構成の約6割が「工事人件費」で、「モノ(建材、設備)」の原価比率は約4割しかありません。確かに「モノ(建材、設備)」は、大手の大量仕入れのスケールメリットを活かしやすいですが、原価の6割を占める「工事人件費」に関しては大量仕入れによるメリットはでないのです。

リフォーム業界は、やりかた次第では中小の企業が大手に対抗できるコストダウンが実現できる業界だと言えるのです。市場の急拡大が確実でありながら、コストダウン・合理化が遅れており、しかも大資本による規模のメリットが活かしにくいリフォーム業界は、中小企業にとってチャンスが大いにある業界だと考えられます。


基本工事の標準化を進め、明確な価格を打ち出すのがFAST Reformの特徴

高品質で他社より20%安く契約率70%超、粗利率35%!
人材育成スピードと出店スピードが格段にアップ

住宅リフォームはわずか1万円の「リペア工事」から1,000万円を超える全面改装リフォーム等の「リモデル工事」と呼ばれている工事まで、幅広い工事範囲があります。そのため、事業の業務効率化が高めにくい、生産性が上がりにくい、そして人材が育ちにくいなど、「効率が悪い事業である」という認識の人が多いようです。

こうした課題を克服するため、船井総合研究所が提案するファストリフォームモデルでは、リフォーム工事の商品ライナップを、100~300万円の「リフレッシュ工事」と言われるものだけを中心に展開していきます。「リフレッシュ工事」とは住宅設備リフォーム、外壁・屋根リフォーム、太陽光発電などを指しますが、これらの工事に集中することで集客効率、営業効率、人材育成効率、生産性・利益効率を高めることを可能にしたビジネスモデルなのです。

また、リフォームの工事体制を、元請を行い外注に丸投げ体制から、多能工化し自社で完結できる体制へと変えることで、工事効率を上げ、コストチェックを綿密に行い、高品質でありながら他社よりも20%以上安い工事原価の実現を図ります。さらに、住宅設備の共同仕入れで大手企業並みの仕入掛率を実現させることにより、徹底的にコストダウンを図ります。

これらの取り組みにより人材育成のスピードが上がり、多くの人財が短期間で育ちます。そして人財が育つことで、多店舗展開がこれも短期間で実現可能であるというビジネスモデルです。

従来のリフォーム事業とは似て非なる新しいビジネスモデルであり、これまで業界になかった「安く」「早く」「上手い」リフォーム工事の提供を実現するモデルです。

ミニショールームで多店舗化しやすいのがFAST Reformの特徴 売りやすいから業績を上げやすく人が育ちやすい


【工事別計画(年間売上構成モデル)】
工事分類 年商1.2億円モデル 年商2.4億円モデル
売上金額
(千円)
件数 売上金額
(千円)
件数
改装・全面改装     3,000 1
システムキッチン改装 3,200 4 4,800 6
システムバス改装 2,400 3 4,000 5
トイレ改装 800 4 1,200 6
洗面化粧台交換 200 1 300 3
給湯器交換 200 1 200 2
オール電化・太陽光 1,000 1 2,000 2
塗装工事 1,000 1 3,000 3
内装工事その他 1,200 6 1,600 8
(月売上合計) 10,000 21 20,100 36
(年間売上合計) 120,000 252 241,200 432
         
 


【FAST化による施工コストダウン】 ~システムバスの施工例~
収支モデル

前提条件として、商圏人口10万人以上、必要投資額300万円といたします。

1年目、営業3名で月間1,000万円、粗利率35%、 2年目に営業4名で月間2,000万円、粗利率35%を実現します。営業マンの人材育成効率が高く、短期間で多店舗展開ができるビジネスモデルです。


【損益モデル】

  初年度
営業3人事務0.5人
2年目以降
営業4人事務1人
備考
売上高 120,000千円
(月10,000千円)
240,000千円
(月20,000千円)
 
粗利高 39,600千円
(粗利率33%)
84,000千円
(粗利率35%)
 
経費 営業人件費 15,000千円 20,000千円 営業1人当たり 500万円
事務人件費 1,200千円 3,000千円 社員300万円 パート120万円
家賃 3,600千円 3,600千円 月家賃30万円
販促費 7,200千円 9,600千円 営業1人当たり 240万円
減価償却費 725千円 725千円 725万円を10年で償却
事務経費 7,200千円 9,600千円 営業1人当たり 240万円
本部経費   14,400千円 営業1人当たり 360万円
(経費合計) 34,925千円 60,925千円  
営業利益 4,675千円 23,075千円  


【月間マーケティングプラン】

初年度モデル(営業1人当たり:3,300千円/月)
ルート 見積件数 契約数 客単価 契約高
新規集約 10件 6件 500千円 3,000千円
OB集客 0.5件 0.5件 800千円 400千円
紹介集客 - - - -
合計 10.5件 6.5件 523千円 3,400千円
チラシ1人当たり枚数→月40,000枚(コスト200千円)

2年目モデル(営業1人当たり:5,000千円/月)
ルート 見積件数 契約数 客単価 契約高
新規集約 10件 6件 600千円 3,600千円
OB集客 1件 1件 800千円 800千円
紹介集客 1件 1件 600千円 600千円
合計 12件 7件 714千円 5,000千円
チラシ1人当たり枚数→月40,000枚(コスト200千円)

このソリューションを提供できるコンサルタント
  • 住宅・不動産のマーケティングの企画において、船井総研のトップクラスに位置し、数々の集客不振の会社を活性化、業務拡大に導いている。
  • 特にチラシ、DMの企画は、常識を破るヒットをつくり、業界内でも知れ渡っている。
  • 建設業を中心にメーカー、サービス業、流通小売業などの年商1億円から1兆円超のクライアント先企業を担当。
  • 入社以来、約10種を超える業界・業種のコンサルティングを経験し「現場主義」「事実主義」「事例主義」の船井流経営ノウハウのスキル(集客・販促、営業力アップ、店舗開発、組織力向上、幹部育成)を高め続けている。
  • 私の得意分野は、もともと建設業出身ではないことを強みとした顧客思考目線のマーケティングです。集客イベント等では、ご支援企業様社員と同じ格好をして現場に出て接客活動も行うこともあります。
  • 現場に出て、状況を肌で感じることから創られるマーケティングは机上では語れない理論となり、結果として、オリジナルのノウハウが多数できました。簡単なご相談、気軽なご質問でも結構です。ご興味のある方は、ぜひ一度お声かけ下さい。
  • 住宅不動産部サイトバナー
無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする