コンサルティング成功事例

無料コンテンツ

人材派遣



株式会社プラスワーク

株式会社プラスワーク 株式会社プラスワーク
人材ビジネス経営研究会 介護人材ビジネス部会 会員

■本社所在地 : 栃木県小山市天神町1丁目9番9号
■創業 : 2002年
■従業員数 : 15名(2016年11月現在)
■事業内容: 労働者派遣事業/職業紹介事業/アウトソーシング(業務委託請負)事業/スクール(求職者支援訓練)事業

お話

宮田 直樹氏 代表取締役社長 宮田 直樹(みやた・なおき)

大企業だけでなく、中小企業にも見合った単価で派遣してほしい

90年代の私は、人材派遣・業務請負大手の系列企業で主に大企業の製造派遣などを担当していました。当時は仕事も安定していたのですが、営業をしているうちに地域の中小企業の切実な声を聞くよになりました。「大企業価格ではなく、中小企業にも見合った単価で派遣してほしい」。そこで、地元の栃木・茨城の多くの事業所の要望に応えるために、起業を決意しました。

伸び悩んだ時期に支えられたのは、深刻化する地域の「介護人材」ニーズ

2002年に2名から開始した人材ビジネスですが、お客様からの仕事の紹介に恵まれ、業績は毎年倍増していきました。しかし「リーマンショック」や「派遣切り問題」で話題が沸騰した2008年前後で一気に伸び悩んだのです。いったん業績が落ち込むと、人材の募集も困難になってくる・・・それが人材派遣業界の宿命です。私たちも最大6拠点あった拠点を2拠点まで絞り込むことになりました。

そんな中、「介護人材を集めてくれい?」と、声をかけてくれたのは、親しいお客様。お客様が属している法人の介護部門が困っているとのことでした。「介護人材を派遣することにどれだけニーズがあるのだろうか…」半信半疑、営業をかけてビックリ、求人のオーダーが次々と飛び込んできました。そこには地域の中小介護事業者が抱える厳しい現実がありました。個別の事業所単位で介護人材の求人をかけても求職者は集まってこないという現実です。私たちが介護事業者と求職者の間に入ることで、施設も求職者も満足がいくモデルが作れる‐そういう思いから、介護事業への参入を決意しました。

介護人材が不足している中で、介護人材を育てる環境を整えた。会社に30名以上収容できる教室を作り、地域の介護人材の育成に力を入れている。

「介護人材が集まらない」ならば「介護人材を育てる」環境を自分で作る

地元の介護事業者が深刻な人材不足で悩んでいることはわかった・・・ということで、私たちでかなりの販促費を割いて地域に介護人材の求人チラシを配りました。しかし登録してくれる人材が全然集まりません。

そんな中で私たちは発想の転換を行いました。人を「派遣する」会社から、人を「育てる」会社になる、ということです。具体的には、自治体が実施している求職者支援制度を活用した、スクール事業を開始したのです。会社のオフィスには30名が入る大きな教室を作りました。

「無償で介護職の職業訓練を受けられる」この募集で教室は満杯になるほどの大盛況。地域には、決して介護職を目指す求職者がいなかったわけではなかったのです。「介護職を目指したいが、どうやってスキルを身につければよいか迷っている」方が多かったのです。かくして、私たちはスクール事業の運営に本腰を入れるようになりました。

介護事業者と介護人材を「つなぐ」WEBサイトで安定した人材の確保と紹介 が実現

介護人材を「育てる」スクールで多くの介護人材が巣立っていきました。しかし、これまで「介護人材を集めてほしい」と言ってくれていた事業者に人材が派遣できていたか? というと、当初はうまくいっていませんでした。そこで船井総研の監修を受けながら次の一手を打つことになります。

それは、栃木の求職者向けに、介護の人材募集や転職サポートを行うWEBサイトを立ち上げることでした。正直なところ、全国区ではない我が社がWEBで人を集められるなど思っていませんでした。しかし、これまでいくらチラシを配布しても来なかった求人が、WEBサイト立ち上げ間もなく反応が来たのです。10万円でWEBサイトを作っていきなり10名の募集。今では安定して月15名の求職者を確保できる、貴重なインフラとなっています。


私は、常々「女性の社会進出を応援したい」と思い続けて来ました。今、それが実現しつつあります。しかし、地域で求められることはこれからも変化し続けると思います。今後も、現状にとらわれない事業の展開をしていきたいと思っています。

地元栃木に特化したWEBサイト。介護関連のあらゆる悩みに寄り添うサイトで求職者の登録を安定的に行っている。


担当コンサルタント 山根 康平(やまね・こうへい)より

山根 康平

同社の成功のポイントは、「女性社員の活用」です。
代表の宮田社長は、「女性の社会進出」を企業理念として掲げています。女性パート社員のみで構成された営業部隊の編成や、年間粗利3,000万円を一人で達成する女性キャリアコンサルタントの育成など先進的な取り組みをされています。「栃木県の介護職に特化した総合人材サービス」という事業モデルも素晴らしいのですが、それを女性社員のみで運営するという点が何よりの強みです。
これからの地方中小企業に必要となる「女性活用」というキーワードをいち早く取り入れ成長されている注目の企業だといえます。

《プロフィール》
「ぜひウチに来てほしい」と、株式会社プラスワーク代表取締役の宮田氏が絶賛するコンサルタント。特に介護マーケットへの参入において数多くの成功事例をもつ。人材募集をはじめ、クライアント開拓、営業マン育成、キャリアコンサルタント育成も得意としている。



■この記事は参考になりましたか?

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする

メルマガタイトル