明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

プロフィール

1224.jpg
長島 淳治(ナガシマ ジュンジ)  
チーフ経営コンサルタント 
ソフトウェア 
■ コンサルタントより一言

経営者を元気にする! それが私のモットーです!!

 
このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

▼ITベンダー経営研究会のWebサイト


▼研究会に参加された方々の声

経歴

桃山学院大学経営学部を卒業。
日本ビジネスコンピューター株式会社に入社。
システム営業として大学を担当する。
大学関連に関して西日本でNo.1の実績を残す。
 
その後船井総合研究所に入社。
2年目より、ソフトハウスの業界を立ち上げる。

主な実績

私は、ITサービス産業(主に下請けで苦しむソフトハウス様やパッケージの展開で困っているベンダー様)を専門に経営者を元気にする活動を実施しています。
 
経営者を元気にする為に様々な活動を続けています。
  1. 理念構築のサポート
  2. 経営計画の立案
  3. ビジネスモデルの設計
  4. マーケティングの仕組み化
  5. 幹部育成
  6. 若手社員の育成  等々
また、経営者を元気にする情報発信としても以下の活動を継続しています。
  1. IT Pro Web 連載 『成長の壁を突破するソフトハウス経営塾』
  2. 日経ソリューションビジネス 本誌連載(2007年10月~12月) 『中堅・中小SIer必読!ビジネスモデル再構築法』
  3. 日経ソリューションビジネス主催セミナーを3月と9月に実施。2日総計で438名が参加。96%の満足度を達成!  『SIerのビジネスモデル再構築・実践セミナー』
  4. CNET Japan 読者ブロガーとして『中小ソフトハウスが下請けを脱却する時に読むブログ』を執筆
    2007年にはCNET Japan編集部特別賞を受賞。
  5. ITmediaのオルタナティブ・ブログにて『中小ソフトハウス経営者の必要・必然』を執筆。
  6. メールマガジン 『ソフトハウスのための幸福経営論』を毎週2回のペースで配信中。
  7. メールマガジンにて配布している無料小冊子『ソフトハウスを元気にする30の方法!』が好評、既に714名の方々から請求されている。
そして2008年9月には、日経BP社より 『IT一番戦略の実践と理論』 という書籍を出版しました。
中小のITサービス企業の為の戦略構築法を解説しています。
 
こうした活動を通して、【経営者を元気にし、ITサービス産業全体を元気にしたい!】
その理念に向かって日夜努力をしています。

主な講演実績

自己紹介

経営者を元気にしたい!
 
私の仕事は経営者を元気にする事です。
 
経営者が元気なれば、会社が変わります!
会社が変われば社員も元気になります!
そして、必ず業界全体が元気になります!!
 
素晴らしい実績を上げる企業には必ず元気な経営者がいます。
 
“元気”とは、リーダーシップが強く、精神論で組織を引っ張る人が持つ要素ではありません。
“元気”とは、会社の方向性を示し、組織を輝かせる力のことです。
 
ITサービス産業は10兆円を超える一大産業です。
その業界が元気なれば、必ず日本にも良い影響を与えられます。
 
私はITサービス産業に従事する経営者を元気にするコンサルティングを展開しています。
 
この業界は、下請け構造から成り立つ、とても特殊な産業です。
約15%前後の年商10億円以上の企業と85%の年商10億円未満企業とで成り立つ業界で、下請け企業は技術者の派遣を中心としたビジネスモデルで生きてきました。
 
しかし、業界の成熟と共に、人月単価の下落、技術者の高年齢化、人材流出、及び採用難により売上・利益の低下が如実に現れてきています。
更に偽装請負問題により、中小ソフトハウスのビジネスモデルの根幹が揺さぶられる事態へと発展しています。
 
経営者は方向性を失い、将来に悲観し、また後継者問題に悩み、暗く沈んでいます。それでも、この状態から抜け出したい!と強く思う経営者も存在します!
 
しかし、どうすれば良いのか分からない……。そんな経営者を元気にする、それが私の仕事です。
 
ビジョンが明確に示せない、ビジネスモデルが描けない、人と組織の問題で悩んでいるそんな悩みに応える為に、私は元気を商品にしています。
まずはご相談ください。
 
長島淳治のことをもっと知りたい方はこちら