明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

研究会

お問い合わせ

お問合わせ番号:100579




新時代保育園・幼稚園経営研究会の特徴 新時代保育園・幼稚園経営研究会の特徴
幼保業界の垣根を越えてこれからの園経営について真剣に考える、充実の6時間
11:00~12:00
幼保業界が押さえるべき!最新成功事例・経営ノウハウ
※幼保共通講座
新しいノウハウや注目の業界動向、最新の成功事例など、業界の時流は刻一刻と変化しています。目の前の変化はもちろん、3年後、5年後といった 中長期的な変化の兆しを捉えることも大切です。特に、幼保業界を取り巻く環境の変化は激しく、これまでに類を見ないほどです。勉強会では毎回、 幼保業界の経営者として押さえるべき「最新成功事例&ノウハウ」をお話します。
12:00~12:50
お昼休憩※お弁当はこちらでご用意いたします
毎回お昼休憩には、お弁当を用意させていただきます。
昼食はほかの先生方や弊社コンサルタントと一緒ですので、 昼食時間中もざっくばらんな情報交換を行っていただけます。 皆様の気づきや学びにつながる、 見逃すことのできない ヒントが見つかるかもしれません。
12:50~13:50
分科会講座
分科会講座では、施設開発・人財開発・こども園・新規事業、それぞれに分かれて、その時期に必要となる経営ノウハウをお話します。たとえば、人財開発分科会では、園児募集はもちろん、職員採用・定着、公募対策など、業績アップに欠かせないノウハウが満載です。園児募集ノウハウを知りたい保育園経営者の方などにとっては貴重な機会となります。
14:00~16:30
分科会別情報交換会
分科会情報交換会では、その中でより深堀りされた情報の交換会を行います。
成功事例や失敗事例などお互いに発表する中で、 意見交換やアドバイスなど様々な視点からの気づきを 得る時間となります。 業界に特化した専門コンサルタントがコーディネーターを務めますので、 様々な経営 ノウハウの習得もしていただくことが可能です。
16:40~17:00
分科会別事例発表
情報交換会で出てきた事例やノウハウを幼保全体に向けて発表し、共有します。
分科会で深掘りされた事例やノウハウをインプットしながら、さらに他3つの分科会の情報やノウハウをダイジェストでインプットすることが出来ます。

分科会

新しいノウハウや注目の業界動向、最新の成功事例など、業界の時流は刻一刻と変化しています。目の前の変化はもちろん、3年後、5年後といった中長期的な変化の兆しを捉えることも大切です。特に、幼保業界を取り巻く環境の変化は激しく、これまでに類を見ないほどです。勉強会では毎回、幼保業界の経営者として押さえるべき「最新成功事例&ノウハウ」をお話します。
施設開発分科会

<2017年の分科会における講座テーマ>

2月
平成28年度の振り返り
4月
企業主導型保育開設、運営活性化について
10月
拠点数増加に伴う本部機能強化について
人財開発分科会

<2017年の分科会における講座テーマ>

2月
平成28年度の振り返り
4月
保育士採用(新卒:学校訪問)について
10月
内定率UPに向けた内定者フォローについて
こども園分科会

<2017年の分科会における講座テーマ>

2月
子育て支援事業について
補助金の効率的な取り方について
4月
募集スキーム“英語特化型”未就園児教室について
10月
こども園運営ノウハウについて
理想的なシフトの組み方について
業務効率の改善、生産性アップについて
新規事業分科会

<2017年の分科会における講座テーマ>

2月
「卒園児対応」と「在園児課外評価」
4月
教育付学童のポテンシャルと作り方
当たる教育ジャンルと業者の探し方講師の見つけ方
教育付学童のマーケティングとツール
10月
学童保育&習い事事業の事例共有
助成金に頼らない園経営の方向性について
社団法人、株式での運営への移行について
Customer's Voice
同じ志を持った経営者の方と仲間になれた
いつもありがとうございます。研究会に入ってよかったことは、素敵なコンサルタントの方に出逢えたことです。そして、同じ志を持った経営者の方と仲間になれたこと。以上2点は最も感謝していることです。お蔭様で毎回楽しく参加させていただいております。理由は、田舎の長崎で独りよがりにならず、新しい情報が常にいただけるから。また困った時、心細い時に頼れる存在があるということが安心に繋がっているからです。
最新の情報、色々な情報を得ることができています
研究会に入ることで最新の情報、色々な情報を得ることができています。会員の皆様の実践経験や考え方を聞けて、参考になります。船井メンバーの方々へ、いつもありがとうございます。話を聞いて頂き、アドバイスを頂き、助かります。会に参加することで刺激を受けエネルギーをもらっています。会で得たものをより良く実践できるように頑張っていきたいと思っています。
研究会テーマが先取りされていて、大変勉強になりました
研究会テーマが先取りされていて大変勉強になりました。現在や将来への時流が聞けて、経営への方向性を考える上で役立っています。会員の皆様からは助言や経験談をいただき感謝しております。ありがとうございました。
マーケティングやマネジメントだけでなく幅広くカバーしてくれる
マーケティングやマネジメント戦略だけでなく、人事や財務についてのポイント、アドバイスや事例の紹介まで幅広くカバーしていただけるので、日々の業務に忙殺され後回しにしている点など抜けもれを確認することができ助かっています。また、業界の流れが早く、不安に思うこともありますが、最新トピックを適宜、分かりやすくお話し下さるので、計画を自信を持って進めることができています。いつもありがとうございます。
社会福祉法人だからこその貢献があると再認識
船井総研さんとのご縁に感謝いたします。「社福は甘い!」と思っておりましたが、社会福祉法人だからこその貢献があると再認識しました。皆さんの戦略、戦術に多くの学びをいただきました。これからが楽しみです。ありがとうございました。
Schedule
研究会の年間スケジュール
研究会では、年6回の定例会で、船井総研講座をはじめ、テーマに応じてゲスト講師による講演など、新鮮な知識・情報が吸収できます。また、実際に業績を伸ばしている園のリアルな実体験を聞くことができます。
もちろんその際に、質問などをしていただき、その場で疑問を解消することができます。
【2017年度 スケジュール】
東京会場 日時 大阪会場 日時

第1回

船井総合研究所 東京本社 2月25日(土) 船井総合研究所 大阪本社

2月18日(土)

第2回

船井総合研究所 東京本社 4月15日(土) 船井総合研究所 大阪本社 4月19日(水)

第3回
モデル園視察クリニック

6月中旬予定(2日間実施)※東京・大阪合同開催

経営戦略セミナー

8月23日(水)・24日(木)・25日(金)
※経営戦略セミナーはグランドプリンスホテル新高輪(品川)にて開催いたします。

第4回

船井総合研究所 東京本社

10月27日(金) 船井総合研究所 大阪本社 10月18日(水)

研究会総会

11月28日(火) 東京都内ホテルにて

※開催時間帯、会場は変更する可能性がございます。
Membership Fees
会 費
50,000円/月(税抜)
20,000円/月(税抜)
240,000円/年(税抜)
※一括前納(請求書)または毎月口座引落
無料
※お試し参加は、1社様につき1回とさせていただきます。

入会金には以下のサービスが含まれます。


新時代保育園・幼稚園経営研究会追加参加について
基本的には経営者の方が対象となります。経営者でない方のご参加をご希望の場合はご相談下さい。
ご参加料に
ついて
・1名様目・・・・・・会費分にてご参加
・2名様以降・・・・1名様あたり2万円(税抜)
※ひと月あたり8%の消費税が課税されます。消費税率が変更された場合には料金等にかかる消費税も自動的に変更されます。

講師紹介

大嶽 広展
大嶽 広展
株式会社 船井総合研究所
「新時代保育園・幼稚園経営研究会」の総責任者であり、船井総研「保育園・幼稚園経営コンサルティングチーム」のチームリーダー。
「教育が地域を活性化する」という理念から、学習塾、幼児教室、カルチャースクール、幼稚園、専門学校などを研究・調査・取材する中で、2008年に船井総研で初めて「保育事業コンサルティングチーム」を発足。 以降、保育園の新規開設支援を得意分野にこれまで300を超える法人、企業のコンサルティングに従事。
著書に「保育サービス業界の動向とカラクリがよくわかる本」があり、2015年4月に改訂版を出版。
島崎 卓也
島崎 卓也
株式会社 船井総合研究所
明治大学政治経済学部卒業。船井総合研究所へ入社後、数多くの良縁に恵まれ、私立幼稚園業界と出会ってから以降、幼稚園業界向けに低年齢児から通える幼稚園作りを推奨し、より効率的かつ理想的な募集戦略を提案している。 また、最近はこども園化に向けたサポート案件も多く、地方の少人数制の幼稚園から都心部の大規模園まで幅広い私立幼稚園様の経営全般のサポートに従事している。
幼保業界に特化した、業界初の経営勉強会「新時代保育園・幼稚園経営研究会」の幼稚園部会責任者。
坂本 隆宏
坂本 隆宏
株式会社 船井総合研究所
大学卒業後、保育サービス事業を専門とするベンチャー企業へ入社。10年以上に渡り、保育園の立ち上げから事業計画策定、園内マネジメントを通じて保育園経営を支援してきた。
2007年に船井総研に入社し、特に認可保育園・認定こども園のプロポーザル案件の支援実績が多数ある。結果、支援先が公募による事業者選定を受けるケースも少なくない。小規模保育、児童館事業、学童保育事業など、プロポーザルにおける実績・経験も多数である。
服部 雄太
服部 雄太
株式会社 船井総合研究所
「輝ける未来がある子ども達が、夢を生きる素晴らしい大人と出会い、お互い人生の可能性を拡げる」ことをライフ ワークとしている。2005年から年に1度、児童養護施設の子ども達をUSJに招待し、夢を生きることの素晴らしさや夢について考える関西・子ども・夢チャリティーを設立。2012年船井総研に入社後、病院と保育事業者を繋げることで新しいビジネスの機会をつくる事業所内保育所開設・運営支援に従事する。その後、認可保育所や小規模保育、学童保育・児童館と幅広く公募・プロポーザル支援を行い、保育運営実績0の事業者に小規模保育獲得の実績を持つ。
伊藤 沙穂理
伊藤 沙穂理
株式会社 船井総合研究所
入社以来、教育・福祉業界、住宅業界、中古車業界、アパレル業界など、様々な業界に携わり、現場を 主体とした店舗の活性化や新規出店に関わってきた。現在は、保育園・幼稚園業界に特化してコンサ ルティングを行っており、数多く保育事業の新規参入現場に立ち会っている。特に立地選定や商圏設定 の初期段階からの調査を得意としている。



この研究会に申し込む
メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>