明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

研究会

お問い合わせ

お問合わせ番号:100579




新時代保育園・幼稚園経営研究会の特徴 新時代保育園・幼稚園経営研究会の特徴

お試し参加
幼保業界の垣根を越えてこれからの園経営について真剣に考える、充実の6時間
11:00~12:00
幼保業界が押さえるべき!最新成功事例・経営ノウハウ
※幼保共通講座
新しいノウハウや注目の業界動向、最新の成功事例など、業界の時流は刻一刻と変化しています。目の前の変化はもちろん、3年後、5年後といった 中長期的な変化の兆しを捉えることも大切です。特に、幼保業界を取り巻く環境の変化は激しく、これまでに類を見ないほどです。勉強会では毎回幼保業界の経営者として押さえるべき「最新成功事例&ノウハウ」をお話します。
12:00~12:50
お昼休憩※お弁当はこちらでご用意いたします
毎回お昼休憩には、お弁当を用意させていただきます。
昼食はほかの先生方や弊社コンサルタントと一緒ですので、昼食時間中もざっくばらんな情報交換を行っていただけます。皆様の気づきや学びにつながる、見逃すことのできないヒントが見つかるかもしれません。
12:50~13:50
分科会講座
分科会講座では、園児募集分科会、認定こども園移行分科会、人財採用分科会、人財育成分科会それぞれに分かれて、その時期に必要となる経営ノウハウをお話します。たとえば、人財開発分科会では、園児募集はもちろん、職員採用・定着、公募対策など、業績アップに欠かせないノウハウが満載です。園児募集ノウハウを知りたい保育園経営者の方などにとっては貴重な機会となります。
14:00~16:30
分科会別情報交換会
分科会情報交換会では、その中でより深堀りされた情報の交換会を行います。
成功事例や失敗事例などお互いに発表する中で、 意見交換やアドバイスなど様々な視点からの気づきを 得る時間となります。 業界に特化した専門コンサルタントがコーディネーターを務めますので、 様々な経営 ノウハウの習得もしていただくことが可能です。
16:40~17:00
分科会別事例発表
情報交換会で出てきた事例やノウハウを幼保全体に向けて発表し、共有します。
分科会で深掘りされた事例やノウハウをインプットしながら、さらに他3つの分科会の情報やノウハウをダイジェストでインプットすることが出来ます。

分科会

新しいノウハウや注目の業界動向、最新の成功事例など、業界の時流は刻一刻と変化しています。目の前の変化はもちろん、3年後、5年後といった中長期的な変化の兆しを捉えることも大切です。特に、幼保業界を取り巻く環境の変化は激しく、これまでに類を見ないほどです。勉強会では毎回、幼保業界の経営者として押さえるべき「最新成功事例&ノウハウ」をお話します。

<2018年講座テーマ>

園児募集分科会
4月 未就園児教室、満3歳児入園対策
6月 サテライト募集に向けた取り組み
8月 入園説明会対策
10月 来年度園児募集計画策定


認定こども園移行分科会
4月 工事、料金設定、保護者説明会
6月 工事の進捗状況確認、2・3号募集
8月 認可申請書類について
10月 資金計画と保護者負担


人財採用分科会
4月 新卒採用<学校訪問・インターンシップ対策>
6月 WEB採用<indeed・採用サイト対策>
8月 新年度に向けた保育士採用計画
10月 新年度に向けた中途採用<説明会型採用・WEB採用>


人財育成分科会
4月 採用後フォロー
6月 評価制度
8月 働き方革命・生産性アップ
10月 先輩職員受け入れ体制
ダウンロード
会員様の声

声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

A認定こども園を開園する予定で、さらに園舎を新築で造るということもあり、情報収集のために入会しました。

Qこの研究会に入会して良かった点について

A最初は緊張して、私が参加するのはどうかなと思いましたが、最終的に入会して本当に良かったなと思います。最新の全国の情報を色々教えていただいたこと、さらには全国の園長先生の事例をたくさん教えてもらったということが何よりも良かったです。
声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

A保育の経営を学びたく、研究会に入会しました。

Qこの研究会に入会して良かった点について

A最新の情報をいただけること。それから他の園の理事長先生や、園長先生のお話しを聞けて、同じ立場としてのお話ができることは、とてもためになったと思います。

Q他の方に勧めたい特徴はありますか

A研究会に参加することでとても刺激を受けております。私はああしよう、こうしよう、こうしたいなという思いが湧いて、それについてのアイディアや協力をいただけたりしております。研究会を通して、私自身も成長してこられましたし、組織としても成長できたことは良かったかなと思います。
声
Q 研究会に入会したきっかけ、入会する前の思いについて

A認可外保育園を運営しており、認可外保育園の経営の難しさをかなり感じておりました。そこで認可外保育園についてのご案内があったので研究会に入会しました。頭の中で色々と構想はするのですが、具体的にどうしたらいいのか全く分かりませんでした。しかし、研究会に参加することによって自分がどう動いたらいいのかが明確になり、非常にありがたかったです。

Q実際に研究会に参加してみて感じる成果や効果

Aセミナーや研究会に参加することによって国の意向や情報を得ることができます。また、今回認可の小規模保育園を実際に開園できましたし、定期的に研究会に出ることによって経営的なことを考えたり、人財について考える良い機会になってよかったと思ってます。
声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

A地元では築けないつながりを築くことが出来ます。なかなか近隣ですとライバル園などがある中で普段聞けない内容や、社会福祉法人や株式会社などの法人を超えて、全業界的にさまざまな成功事例を聞けるということで入会しようと決めました。

Q実際に研究会に参加してみて感じる成果や効果

A 情報量はかなりすばらしいものがありますし、分科会形式なので、自分が今考えている課題に合わせて深い話が聞けるというのも非常にありがたいかなと思います。
声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

A懇切丁寧にプロの意見で、どんどん私たちを指導いただくということを聞きましたので、当研究会に入らせていただきました。

Qこの研究会に入会して良かった点について

A 認定こども園についての最新情報を色々教えていただけること。同時に私は他の団体の役員をやっておりますので、そこへの情報提供もできます。全国の皆様が、この研究会に入って、色々な勉強をしていただければ嬉しいと思っています。

Qこの研究会に入ろうか悩んでいる方に対して何かアドバイスをください

A 船井総合研究所のプロの方が色々なアドバイスをくださいますので、是非お入りいただければ嬉しいと思っております。
声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

A公募に関する研修に参加した際にこの研究会のことも聞き、これから新しく保育園をやっていく上で色々アドバイスをいただければと思って入会しました。

Q実際に研究会に入ってみて経営においての何か変化や効果、学んだ点などありましたらお聞かせください。

A 学んだ点はたくさんありますけど、一番今大きかったのはやはり山梨県の甲斐市に新しい保育園を今年4月にオープンした際に多くの情報を船井総研さんからいただいたことです。 一般公募での開園だったので、応募の書類もアドバイスを頂きながら作成し、応募して、民間委託を受けることができて今年4月にオープンできたことが一番大きいことです。
声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

Aセミナーをインターネットで拝見したことと、大嶽先生の本を読ませていただいたことがきっかけです。

Qこの研究会に入会して良かった点について

A この研究会に参加することによって常にモチベーションを保つことができたということがよかったなと思います。この研究会を通して得た友達から色々な情報を頂いたり、横のつながりが広がったことが一番よかったと思っております。
声
Q研究会に入会したきっかけを教えて下さい

A自分の園の周りだけの情報だと刺激が少ないので、こういう全国レベルの場で、色々なお話を聞かせてもらいたいと思ったのがきっかけです。

Qこの研究会に入会して良かった点について

A 話を聞くだけではなくて、グループで色々な課題について討論したり、分からないことをお互い聞いたりして、自分の園で悩んでいたことや、困っていたことを素直にお互い意見交換ができるというところが、すごく良かったです。

Qこの研究会に入ろうか迷っている方に何かメッセージをお願いいたします。

A 研究会に出席し続けることによって、何か新しい発想が生まれる。同じ内容の話でも、場所が違う、人が違う中で、それぞれの人の話を聞くことによって、また違ったアイディアやヒントが出てくるので、どんどん色々なところに顔を出すということは大事かなと思います。

2018年 スケジュール

日時・会場
2月 2月5日(月)視察ツアー@関東(千葉県鴨川市・神奈川県川崎市・東京都内)
4月 東京 4月27日(金) 大阪 4月18日(水)
6月 東京 6月8日(金) 大阪 6月20日(水)
8月 東京 8月1日(水)
10月 東京 10月26日(金) 大阪 10月18日(水)
11月 東京 11月22日(木)
研究会では、年6回の定例会で、船井総研講座をはじめ、テーマに応じてゲスト講師による講演など、新鮮な知識・情報が吸収できます。また、実際に業績を伸ばしている園のリアルな実体験を聞くことができます。もちろんその際に、質問などをしていただきその場で疑問を解消することができます。

参加費用

お試し参加 無料(1社様1回限り)

入会金 50,000円(税抜)
[20,000円(税抜)/月]
年会費 240,000円(税抜)
[20,000円(税抜)/月]
追加参加料 2名目様以降 20,000円(税抜・1回あたり)
※一括前納(請求書)または月々15,000円(税抜)自動引落からご選択ください。


入会金には以下のサービスが含まれます。


お試し参加

講師紹介

大嶽 広展
大嶽 広展
株式会社 船井総合研究所
「新時代保育園・幼稚園経営研究会」の総責任者であり、船井総研「保育園・幼稚園経営コンサルティングチーム」のチームリーダー。
「教育が地域を活性化する」という理念から、学習塾、幼児教室、カルチャースクール、幼稚園、専門学校などを研究・調査・取材する中で、2008年に船井総研で初めて「保育事業コンサルティングチーム」を発足。 以降、保育園の新規開設支援を得意分野にこれまで300を超える法人、企業のコンサルティングに従事。
著書に「保育サービス業界の動向とカラクリがよくわかる本」があり、2015年4月に改訂版を出版。
島崎 卓也
島崎 卓也
株式会社 船井総合研究所
明治大学政治経済学部卒業。船井総合研究所へ入社後、数多くの良縁に恵まれ、私立幼稚園業界と出会ってから以降、幼稚園業界向けに低年齢児から通える幼稚園作りを推奨し、より効率的かつ理想的な募集戦略を提案している。 また、最近はこども園化に向けたサポート案件も多く、地方の少人数制の幼稚園から都心部の大規模園まで幅広い私立幼稚園様の経営全般のサポートに従事している。
幼保業界に特化した、業界初の経営勉強会「新時代保育園・幼稚園経営研究会」の幼稚園部会責任者。
服部 雄太
服部 雄太
株式会社 船井総合研究所
「輝ける未来がある子ども達が、夢を生きる素晴らしい大人と出会い、お互い人生の可能性を拡げる」ことをライフ ワークとしている。2005年から年に1度、児童養護施設の子ども達をUSJに招待し、夢を生きることの素晴らしさや夢について考える関西・子ども・夢チャリティーを設立。2012年船井総研に入社後、病院と保育事業者を繋げることで新しいビジネスの機会をつくる事業所内保育所開設・運営支援に従事する。その後、認可保育所や小規模保育、学童保育・児童館と幅広く公募・プロポーザル支援を行い、保育運営実績0の事業者に小規模保育獲得の実績を持つ。
伊藤 沙穂理
伊藤 沙穂理
株式会社 船井総合研究所
入社以来、教育・福祉業界、住宅業界、中古車業界、アパレル業界など、様々な業界に携わり、現場を 主体とした店舗の活性化や新規出店に関わってきた。現在は、保育園・幼稚園業界に特化してコンサルティングを行っており、数多く保育事業の新規参入現場に立ち会っている。特に立地選定や商圏設定 の初期段階からの調査を得意としている。



この研究会に申し込む