明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

セミナー

お問い合わせ

セミナー番号:314174


このセミナーの Web からの受付は終了しております。
お申し込みに関するお問い合わせは、フリーダイヤル0120-958-270までお電話くださいませ。 

■ このセミナーに関連する情報はこちら

レジャー・サービス関連のセミナー一覧へ
葬祭業全国経営者フォーラム2014
単価下落、競争激化…ますます厳しくなる時代にどう立ち向かう?!
3億円を突破し、5億円を超えるために経営者に求められることとは

下記に当てはまる経営者の方々に是非、お聞き頂きたいセミナーです。

□ 自発的に動くスタッフを作りたい!(なかなかスタッフが自発的に動かない)
□ 大手企業が出店してきた
□ 低単価で伸ばしている葬儀社が増えてきた
□ 受注件数は伸びているが、売上は頭打ちだ
□ スタッフ一人一人の打合せ方法がバラバラ。マニュアルはあるがあまり効果がない
□ 将来的に5億円まで業績を伸ばしたい
□ 直葬のみの受注件数が増えてきている
□ 今後、新規出店を考えているが、どうすればいいのか?
□ 事前相談件数増加 & 事前相談からの受注数を増やしたい
□ ホームページは持っているけれど、何の反響もない
□ 単価が下落していく中、今後どうすればいいのか?
□ 事業継承していかなければならないが、どのタイミングで継承すればいいかわからない

ご挨拶

船井総研フューネラルビジネスコンサルティングチームでは、現在、50社近くの葬儀社様の経営サポートをおこなっております。
最新の業績アップノウハウを提供し、その中から全国で業績を伸ばしている葬儀社が続々と誕生してきました。

しかし、成熟期から衰退期に向かおうとしている葬祭業界の状況が急変してきました。

大手の出店攻勢。低単価の新規参入業者。情報化社会。
3年前とは大きく状況が変わってきています。
そして、これから3年、さらに変化が激しくなってくるのは間違いありません。

では、今後、どのような葬儀社が生き残っていくのか?

それはレポートにも書かせて頂いている通り、「変わることをいとわず、進化していく葬儀社」です。
自社にあった戦略・戦術、そして経営の原理原則を学び、そして行動に落としていく。
それが出来る葬儀社が生き残っていくのです。

今回のセミナーでは、インタビューにも取り上げさせて頂いた、(株)花駒の上野社長にお越し頂き、
「創業50年近くの葬儀社が、この5年間でどのように変化し進化してきたのか。
そして、経営者として業績を上げるために何をしなければならないのか」
などを直接お話しして頂きます。
インタービュー内にもありましたが、上野社長は創業時、会社を倒産させそうになるなど、
様々な経験を通して感じたことをお話し頂きますので、皆様も共感でき、且つ、新鮮な情報がたくさんあります。
 
また、今年は1日間では伝えたいことが伝えきれないため、
上野社長の講演の前日には「この一年で結果を残した全国の事例や今後生き抜くためのビジネスモデル」
お伝えする日もご用意させて頂いております。
2年連続、満員御礼を頂いている人気セミナーです。

今後の経営のためにも非常に学びの多い2日間になると思います。
是非、意識高き経営者にご参加頂きたいと思っております。
お会いできることを楽しみにしております。

<2014年 業績アップレポート>
業績を伸ばし続ける経営者はいったい、何を考え、何を行っているのか?

今、葬儀経営者に求められる経営力 株式会社花駒の成長の軌跡

株式会社花駒は京都府相楽郡精華町、木津川市に2会館を所有する老舗葬儀社である。
現在は右肩上がりで成長を遂げ、前期初の3億円越え、そして今期も120%アップの勢いで件数を伸ばしている。

今年はここ2年で急速に業績を拡大している理由を上野社長に語ってもらった。

なぜ花駒の業績は右肩上がりに伸びているのか?

私が社長に就任したのが2004年、ちょうど10年がたちます。

とはいっても社長に就任してからの最初の4年は現場に出る毎日。
その間は社長業というよりも、どちらかと言うとトップ営業マンのような役割で、一人で全ての葬儀打合せを行い、
他のスタッフに施行現場を任せていくというスタイルで営業活動をしていました。
「花駒ではなく、上野に頼みたい」と言われるのが当時の私の快感でした。

就任してから2年間は波乱万丈。経営の危機に直面することもありました。
現金が底をついてしまい創業者の墓で神頼みをする日々。
また、頼りにしていた従業員が全員辞めてしまうなど、スタートは決して順風満帆とはいえませんでした。
何とか危機を乗り切ると就任時80件だった件数を、3年で140件まで件数を伸ばすことができました。
 
しかし、4年がたった頃、足の骨を折ってしまい担当が困難になるというアクシデントを負ったのです。
すると件数の伸びが止まってしまい前年の件数を割ってしまいました。

その時、はじめて一人で担当することの限界と危険性を感じました。
同時に、二会館目をオープンすることもあいまって、「これからは組織を作っていかなければならない」と意識し始めました。
 
2009年から少しずつ現場の仕事をスタッフに任せていきました。
家族葬を地域の中でもいち早く打ち出したこともあり、業績は2年連続で伸びました。
とはいっても、まだまだ現場に出る日々。2011年を迎えると少し頭打ち感が見え隠れするようになりました。
 
そこで、思い切って現場を完全に離れることを決意したのです。
ここには相当な勇気がいりました。しかし、スタッフが育ってくれたこともあり思い切ることができました。
2011年時の施行件数229件、売上は約2億2千万でした。

3億円の壁を突破するために

ここから、よく言われる3億円の壁に2年間くすぶることになります。

2009年から2010年にかけては前年対比50件増で来ていたのですが、
2011年は12件増、2012年は10件増と微増するものの単価ダウンにより売上も微増。
このままでは、中々、3億円を突破することができないと考え、色々なところへと学びにでました。
この2年間の学びが今の会社の基礎を作ったといっても過言ではありません。
 
私が考えるに3億円を突破し、5億円を目指すためには
「自発的に動く組織」「効率的なマーケティング」が必要になると考えています。
そのためには社長自身が経営力を磨き器を大きくすること、そしてスタッフに成功体験を積ませることが必要不可欠です。

少しだけ2012年から現在にかけてやってきたことをご紹介します。

ダウンロード

講座内容

日時・会場

  • 【東京会場】 2014年3月24日(月)/25日(火) 13:00~17:00(受付12:30~)
    (株)船井総合研究所 東京本社
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
    JR東京駅丸の内北口より徒歩1分
  • 【大阪会場】 2014年4月10日(木)/11日(金) 13:00~17:00(受付12:30~)
    (株)船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
    〒541-0041 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館 7階
    地下鉄 御堂筋線淀屋橋駅 10番出口より徒歩3分

講師紹介

前田 亮
前田 亮
株式会社 船井総合研究所 チームリーダー シニア経営コンサルタント 
静岡県立清水東高校サッカー部、慶應義塾大学経済学部を卒業後、船井総合研究所に入社。サッカー経験よりチーム作りの重要性を学び、「強く伸び続けるチーム作り」をコンサルティングテーマとしている。最適な組織の形やマーケティングを活用した一体化経営の推進など、「業績の伸びるマネジメント」を得意分野とする。
■コンサルティングコンセプト
1. すぐやる、必ずやる。出来るまでやる、最後までやる
2. 情熱、熱意、信念
3. 心の健康を優先する
ブログ「葬祭業コンサルティング日記」執筆中
光田 卓司
光田 卓司
株式会社 船井総合研究所 経営コンサルタント
大学時代からベンチャー企業の立ち上げに携わるなど、チャレンジすることを好む。入社後、サービス業を中心にコンサルティングを行い、現在は葬儀業、生花業を中心にコンサルティングを行っている。ご支援先の依頼継続率は92%と社内でもトップクラス。『(自分を)楽しく! (周りにいる人々を)楽しく! (ビジネスを)楽しく!』を自分理念と掲げ、現場スタッフを巻き込み自発的に動く組織をつくり業績アップに貢献している。また、スタッフが楽しく勉強できる研修依頼も口コミで急増中。
大道 賢作
大道 賢作
株式会社 船井総合研究所
船井総合研究所入社以来、様々な側面から葬祭業のコンサルティングに従事。現在は介護保険事業と葬祭業を中心にコンサルティング活動を行っている。中でも、お客様を育てる「農耕型マーケティングの仕組みづくり」と「会員数アップ」の提案を得意としている。 
葬祭業においては入社直後から全国各地の葬儀社で事前相談を受けた経験があり、その情報を活かした事前相談からの入会強化を武器に全国各地で活動している。
物事を体系化することを得意としており、「現場」で仕入れた鮮度の高い情報をもとに創る「業績アップの仕組み」はクライアントからも評価が高い。
渡邊 康敬
渡邊 康敬
株式会社 船井総合研究所
コンサルティングテーマは「入社3ヶ月で施行デビュー」。
社員の方と一緒に作り上げる、動画マニュアル作成とそれを使った次世代型人材育成法を得意としている。この次世代型人材育成方法を用いたコンサルティングで日々全国の葬儀社様のお手伝いをしている。
赤荻 透
赤荻 透
株式会社 船井総合研究所
さいたま市立浦和高校、埼玉大学経済学部を卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。高校、大学時代より「議論することで新しい価値を生み出す」ことを特に重要視しており、大学時代には「企業のCSR活動について」というテーマで討論大会に数回出場し勝利を勝ち取る。現在でもその根幹は変わらず、議論の中でも特に対話を行い、相手の知識と自分の知識のシナジーを生むことで新たな価値を創造し、それを成果へ導く「専門性×専門性のマーケティング」を得意としている。大切にしている言葉は「負けてからが本当の勝負。最後は全てひっくり返す。」現在は自身のWebマーケティングという専門性を武器に、葬祭業や観光・宿泊産業、ネット通販のコンサルティングを行っている。
高野 匠司
高野 匠司
株式会社 船井総合研究所
関西学院大学商学部卒業後、船井総合研究所に入社。船井総研の中でも数少ない葬儀業界に特化したコンサルタントです。大学時代は、一貫して地域活性化に携わり、「中小企業が元気なことが日本を元気にする。」を確信して、それに携われる仕事として、船井総合研究所に入社することを決める。入社後を、葬祭業のみならずパチンコ業界、呉服業界などのさまざまな業界を経験するも、葬祭業の施行に感動し、葬祭業の経営コンサルタントになることを志す。
上野 雄一郎氏
上野 雄一郎氏
株式会社 花駒 代表取締役
株式会社花駒は京都府相楽郡精華町、木津川市に2会館を所有する老舗葬儀社。現在は右肩上がりで成長を遂げ、前期初の3億円越え、そして今期も120%アップの勢いで件数を伸ばしている。

参加料金(税抜)

参加料金表

※ ご入金の際は、税込金額でのお振込みをお願いいたします。

※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus(無料お試し期間を除く)など、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

【重要】 お申込される方はお読みください

「お申込ボタン」を押して表示される金額は「両日ご参加」の価格です。
 どちらか1日のみの参加をご希望のお客様は、お申込みフォームの「参加日時 参加希望会場」の項目で、ご希望の日程を選択していただきますよう、お願い致します。
WEBからお申込み頂いたお客様には、追って正式な金額をご案内いたします。

このセミナーのDM

葬祭業全国経営者フォーラム2014PDF DMを見る(PDF)
▼FAXでお申し込みをご希望の方はこちらから用紙をダウンロードしてください。

専門ジャンル

冠婚葬祭

無料経営相談

【特典】
セミナー終了後、担当講師陣が無料で個別に経営相談に応じます。
当日ご都合のつかないお客様は、後日承ることも可能です。

無料個別経営相談をご希望のお客様は、下記要領で『備考』欄に
(1)または(2)どちらかご記入ください。

(1) セミナー当日、無料個別経営相談を希望する。
(2) セミナー後日、無料個別経営相談を希望する。(希望日     月     日頃)

お電話でのお問い合わせは、下記までお願いいたします。
TEL:0120-948-990 (平日09:30~18:00)
【お問い合わせ担当】 イノウエチエ・ダイリキ・ワタナベ(ヤ)・ハタナカ

  • ※受講料は開催日の一週間前までにお振込みください。
  • ※お振込み手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
    三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974) 
    普通預金
    口座番号:5785174
    受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
  • ※ご参加を取り消される場合は、開催日より3営業日前の17時までに電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
    以降お取り消しの場合、ご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。
トップに戻る
大阪会場のお申し込みはこちら
東京会場のお申し込みはこちら
このセミナーに申し込む