法律事務所経営研究会《無料お試し参加受付中》

法律事務所経営研究会は、弁護士のための経営・マーケティングに関する情報提供およびスキルアップに特化した経営研究会です。2005年の発足から、現在は全国で150以上の事務所にご参加いただいています。やみくもに利益や規模の拡大を追求するのではなく、クライアントの皆様に満足していただけるサービスの発展・開発を目的としています。また、法律実務に関するスキルアップだけでなく、経営スキルを高める機会としてもご活用いただいています。

法律事務所経営研究会《無料お試し参加受付中》

新型コロナウイルス感染症対策に伴う研究会のWeb開催について


2020年8月、9月の研究会は、Webによる開催を予定しております。

Web開催はZoomを使用いたします。
ご参加の際の注意事項やFAQはこちらから


10月以降は、ご来場による開催とWebによる開催の併用を予定しております。

※今後の状況によって、変更させていただく場合がございます。
対象の研究会にお申し込みをいただいたお客様に対しては、

担当者から順次、電話・メール等により、閲覧方法等につきご案内をさせていただきます。

上記をご了承のうえ、右の「研究会に申し込む」ボタンよりお申し込みください。

このような企業にお勧め

弁護士向け

研究会に参加されているのはこんな企業様

個人の方の案件を中心に全般的に対応されている事務所様

本研究会でお伝えしたいポイント

1 マーケティングを学ぶのではなく、業務改革を含めた情報を仕入れることができる
2 大規模事務所ではなく、小規模事務所の経営にフォーカスしている
3 新業務領域の開発を会員事務所様と協議しながら進めることができる

本研究会の理念

業界に先駆けて業務改革を実践し、地域一番事務所を目指されたい先生のためのサポート及び業務研究を行うことを目的としています。(地域一番店とは、事業規模だけでなく、中小企業を中心とした地域の法人および個人から、最も愛され、最もお役に立てる法律事務所のことと定義しています)

1日の講座スケジュール

11:00~16:30(時間は変更となる可能性があります)

第一講座:講師による講座(外部ゲスト講師、もしくは船井総研コンサルタント)
第二講座:参加者相互の情報交換会&時流解説(コーディネーター:船井総研)
第三講座:テーマ講座(船井総研)

年間開催数

年間7回 ※クリニックが1回(開催月未定)、12月は会員総会となります。

参加料金

入会金(税抜)

100,000円(税抜)

年会費(税抜)

240,000円(税抜)

年間スケジュール

2020.1~121月21日       船井総研 東京本社
3月26日       船井総研 東京本社
6月2日         船井総研 東京本社

9月2日    クリニック(WEB開催)
9月17日       船井総研 東京本社

11月28日   船井総研 東京本社

講師紹介

岩崎 恵

この研究会だけの特典

この研究会だけの特典

本経営部会3大の特典
1.船井総研コンサルタントから業績向上に繋がる提案があります。
2.毎月1回30分のお電話での「無料経営相談」が受けられます。
3.業界先駆者の先生との直接的な情報交換

研究会共通特典

入会金には以下のサービスが含まれます。

無料サービス

経営者のための会員制WEB情報サービス「社長online」

研究会会員の方は「社長online」プレミアムプラン[一般年会費39,600円(税込)]が無料でご利用いただけます。


船井総研が国内外の企業経営の最前線をレポート&解説

先進モデル企業研究、船井総研コンサルタントによる現場発コラム、セミナー講座レポート等を毎日発信。経営コンサルタントが毎日のニュースから経営に活かせる情報を抽出してコメント解説します。 会員の皆様もコメントが可能、双方向コミュニケーションで理解が深まります。


ソーシャル経済メディア「News Picks」の有料コンテンツが見られる

国内外の時事ニュース、経済ニュースを独自徹底取材。新進気鋭の論客が登場するオリジナル動画も見放題の News Picks 有料版プレミアムプラン[年会費18,000円(税込)相当]がご利用いただけます。

※The Wall Street Journalの購読サービスは含まれておりません。


>> 社長online 特設ページはこちら

割引サービス

船井総研主催セミナーの参加料金が割引

船井総合研究所のセミナーに一般料金の20%オフでご参加いただけます。入会期間中、ご入会者ご本人のお申込に適用となります。研究会会員限定で開催するセミナーにもご参加いただけます。



研究会番号: 100426

お問い合わせ

研究会に
申し込む
新型コロナ
出口戦略レポート