1Day Reform 研究会《無料お試し参加受付中》

リフォーム事業に新規参入したい企業、大手や競合他社がいない空白マーケットを狙いたいリフォーム会社向けのビジネスモデル研究会です。
大手や既存リフォーム会社が積極的に狙わない20万円、30万円予算帯リフォーム (トイレ、給湯器、サッシ等の1日工事)に特化し、1小商圏化によるスピード対応、2営工一貫による生産性アップ、3高頻度アフターによるリピート率アップを追求することで、5万~10万人の小商圏で1店舗年商1.2億円(営業利益1,000万円)のコンパクト&高収益業態を目指す企業が多数入会しています。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う研究会のWeb開催について


【2020/7/1(水)以降開催の研究会】

ご来場による開催とWebによる開催の併用を予定しております。
今後の状況によって、Web開催のみに変更させていただく場合がございます。

※対象の研究会にお申し込みをいただいたお客様に対しては、

担当者から順次、電話・メール等により、閲覧方法等につきご案内をさせていただきます。
※来場型に参加される際は、ご来場時の注意点がございますのでお申し込み後必ずご確認ください。


上記をご了承のうえ、右の「研究会に申し込む」ボタンよりお申し込みください。

このような企業にお勧め

LPガス販売店、畳店、電器店向け

研究会に参加されているのはこんな企業様

年商1~5億円規模のガス小売業、畳業、電器小売業など

本研究会でお伝えしたいポイント

1.集客(見込み案件の発生頻度)が確保できる
2.売上規模が小さくても利益率が高い(1店舗あたり営業利益10%/年商1.2億円 営業利益1,200万円)
3.案件数・客単価・営業効率のバランスが取れる

本研究会の理念

大手や工務店と競合しない「小商圏・低予算帯」に特化した新しいリフォームビジネスモデルで、新規参入でも利益が生み出せるリフォーム事業の立ち上げと持続的な業績向上をサポートします。

1日の講座スケジュール

第一講座 13:00~14:00 ゲスト講師による事例講座
第二講座 14:00~15:00 船井総研講座
第三講座 15:00~16:30 ワーク&シェアタイム 会員企業相互の情報交換

年間開催数

年間6回 *クリニックが1回(開催月未定)

参加料金

入会金(税抜)

100,000円(税抜)

年会費(税抜)

240,000円(税抜)

年間スケジュール

2020.1~122月28日   船井総研 東京本社
4月10日   船井総研 東京本社
6月5日     船井総研 東京本社
8月19日~21日 経営戦略セミナー 品川
10月6日   船井総研 東京本社
12月21日 船井総研 東京本社

講師紹介

齋藤 勇人、石田 朝希、坂本 麻衣子、矢川 魁人、稲川 茂樹

この研究会だけの特典

本研究会の3大特典
1.1Dayリフォーム事業を推進するためのマニュアル・ツールをご提供いたします。
2.年間1回の繁盛企業視察ツアーへのご参加が可能です。(会員限定)
3.販促、営業管理、商品仕入などを強力にバックアップするパートナー企業のご紹介が可能です。

研究会共通特典

入会金には以下のサービスが含まれます。

無料サービス

経営者のための会員制WEB情報サービス「社長online」

研究会会員の方は「社長online」プレミアムプラン[一般年会費39,600円(税込)]が無料でご利用いただけます。


船井総研が国内外の企業経営の最前線をレポート&解説

先進モデル企業研究、船井総研コンサルタントによる現場発コラム、セミナー講座レポート等を毎日発信。経営コンサルタントが毎日のニュースから経営に活かせる情報を抽出してコメント解説します。 会員の皆様もコメントが可能、双方向コミュニケーションで理解が深まります。


ソーシャル経済メディア「News Picks」の有料コンテンツが見られる

国内外の時事ニュース、経済ニュースを独自徹底取材。新進気鋭の論客が登場するオリジナル動画も見放題の News Picks 有料版プレミアムプラン[年会費18,000円(税込)相当]がご利用いただけます。

※The Wall Street Journalの購読サービスは含まれておりません。


>> 社長online 特設ページはこちら

割引サービス

船井総研主催セミナーの参加料金が割引

船井総合研究所は1年間に736のセミナーを開催しています(2018年実績)。これらのセミナーに一般料金の20%オフでご参加いただけます。入会期間中、ご入会者ご本人のお申込に適用となります。研究会会員限定で開催するセミナーにもご参加いただけます。



研究会番号: 003197

お問い合わせ

研究会に
申し込む
新型コロナ
出口戦略レポート