水廻りリフォーム専門店モデル ~リフォームコンサルティング~

導入事例数

120社以上

20万人商圏1店舗(2.4〜)3.6億円、営業利益率7%の高収益リフォーム

概要

回転率が高く売りやすい水廻りリフォームに専門特化してで、人の成長スピードが3倍になります。経験・スキルに依存せずに受注できる若手人材、女性人材を戦力化できるモデルです。「材工込み価格の水廻りパック」と、常時安定集客できる「チラシ&WEB×水廻り自社ショールーム」のマーケティングで早期の業績向上を実現できます。

業界内の脅威

大手や新築ビルダーなどの参入プレーヤー増加により、「総合リフォーム店」はますます市場で選ばれにくくなる

伸びるマーケット

成熟市場では何でもやる「総合リフォーム」より、明確な強みがある「専門店リフォーム」に消費者が集まる。

成功のポイント


(1) 水廻り専門店としてキッチン・バス・トイレの材工パック商品ラインナップを整備する。
(2) 自社の品揃えとチラシ・WEB・ショールーム展示を揃えて、「商品の実物が見られるお店」にすることで来店反響を爆発的に増やす。
(3) 都度見積ではなく、“品揃えから選んでもらう”営業にすることで効率を上がり、経験に依存せず契約できるようになる。

期待できる数値効果

1拠点商圏人口:20万人
初期投資額:1200万円
店舗売り場面積:40坪~
人員体制:営業3~5名/1店舗
初年度売上・粗利・営業利益:1.2億円・4200万円(35%)・480万円(4%)
2年目売上・粗利・営業利益:2.4億円・8400万円(35%)・1680万円(7%)
3年目売上・粗利・営業利益:3.6億円・12600万円(35%)・3600万円(10%)