これから先も持続的成長するためのリブランディング

これから先も持続的成長するためのリブランディング

概要

時代に合わせたブランディング活動は必須です。特に、成熟業界に位置する企業は、リブランディングを通して新たなメッセージを伝え、新たな顧客や社員を確保する必要があります。

特にブランディング活動では、会社の考え(理念・ミッション)だけでなく、ビジョンや戦略まで一貫したブランディング活動をサポートしております。サイト制作やロゴ製作、記念品製作といったツールの製作だけでは、顧客や社員に自社のブランドイメージは伝わりません。

会社の未来を見据え、社員や求職者がワクワクするようなビジョンづくりや戦略づくり、制作物づくりのサポートを通し、100名以上の中堅企業の持続的成長をサポートいたします。

このような方にオススメ

中小・中堅企業がこれから先も成長し続けるためには、会社の魅力度を上げて「新入社員が入りたくなるような会社」「社員がイキイキとしている会社」に生まれ変わる必要があります。
特に、「成熟している業界に属する企業」や「もっと優秀な社員を採用したい企業」は、リブランディングが必要です。

持続的成長するためのリブランディングとは?

■企業の成長には、若い層の採用が必須になりますが、成熟産業の企業には人が集まりにくい傾向があります。そこで、リブランディングとして、既存事業の磨き込みや新規事業検討を行い、若い層がワクワクするようなビジョンづくりを打ち出し、魅力的な企業化を目指します。

■また、持続的成長をしている企業の特徴として、自社の活動や仕事内容に誇りをもって働いている社員が多い点があります。リブランディングとして社内ブランディングを見直すことで、既存社員がよりイキイキと働いてもらえるようにする必要があります。

企業課題と解決イメージ

【課題】

若い層が入社したくなるような企業へ生まれ変わりたい


【解決】

リブランディングを通して、事業戦略を見直し、魅力的な企業へ生まれ変わる。

・事業戦略の見直しと推進
・人財戦略の見直しと推進
・社内外へのリブランディング活動の計画づくり
・リブランディングにつながる制作物づくりサポート

期待される効果(事例)

・若い世代が入社したくなり、ワクワクできる会社づくり

・社員が誇れる企業へ生まれ変わる

・新卒・中途の優秀人財の採用

他社との違い

船井総研は、ブランディング会社やデザイン会社でもなく、経営コンサルティング会社です。
中小・中堅企業さまの持続的成長を可能にするためのサポートをさせていただきます。そのため、ロゴやサイト制作物といった外身のブランディングだけでなく、中身である会社経営を生まれ変わることもセットで必要です。


特に、船井総研のリブランディング支援は、企業の魅力度を上げ、「より優秀な人財を確保し、社員がイキイキと働ける会社づくり」を目指しております。
そのために必要な、社員を惹き付けるビジョンやビジョン実現のための手法(事業戦略・人財戦略 等 )の検討と推進をサポートし、会社が大きく変わるイメージとしてのロゴやサイトなどの制作物づくりもサポートさせていただきます。

アウトプットイメージ

■10年ビジョンづくりと実現方法の検討


■ビジョン実現のための事業戦略

・既存事業の磨き込みの検討

・新規事業の立ち上げ検討


■事業戦略推進のための人財戦略

・事業戦略実現のための採用計画

・幹部クラスの育成検討


■ビジョンの浸透と発信

・社内向けブランディングの施策検討と推進

・社外向けブランディングの施策検討と推進

コンサルティング料金

まずは60~90分の無料個別相談を実施の上(ZOOMなどにてリモート面談可能)、内容により個別にお見積り致します。

良くある質問と回答 (Q&A)

Q:リブランディングはどのくらいでできますか?
A:リブランディングは、外見を変えることではなく、中身の本質的な部分をかえることが一番重要であるため、1年以上の時間がかかります。
成熟産業に位置しておきながら、ロゴやサイトのデザインを変えたところで、10年耐えられるブランディングにはなりません。会社そのものを変えていく(=リブランディング)のためには、それなりの時間が必要です。

コンサルティングの流れ

ステップ1

現状分析・自社が大切にしている考えの整理


ステップ2

10年後の目指したいビジョンづくり


ステップ3

ビジョン実現の方法検討(事業戦略・人財戦略)


ステップ4

事業戦略・人財戦略の取り組み検討


ステップ5

ブランディング施策の検討・推進





船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

TOPページへ戻る