異業種参入可!食パン専門店の開業で年商1億円

異業種参入可!食パン専門店の開業で年商1億円

朝早くない食パン専門店 年商1億円・粗利率70%、営業利益30% 初期投資3,000万円~

導入事例数

10社以上

概要

製パン業界の常識を覆した素人のみでで参入可能な食パン専門店のソリューションです。

最新技術の機械化された厨房により、出勤時間は早番でも、朝8時~9時で運営可能です。製パン経験なしでも、食パン単品1億円の製造小売りすることができます。

初期投資は3000万円~、営業利益率30%~、必要正社員1名~、店舗面積15坪~、投資回収1年という高収益なビジネスモデルです。

業界内の脅威

食パン専門店の出店は加速しており、一定の品質が担保されないまま供給が過剰となると一定のタイミングで需要が飽和するこが予測されます。

伸びるマーケット

主食が「コメ」から「パン」にシフト。世帯当たりの米とパンの消費金額が2010年に逆転し、2018年は1世帯当たりの消費金額平均が米の場合は19,374円。一方でパンは25,213円となりパンは米の1.3倍消費されています。

成功のポイント

・商圏人口8万人以上、世帯年収400万円以上の立地を選定

・取り扱い品目を「食パン」にのみ絞り込む

・「食パン」を自家用、手土産、軽飲食の3用途展開

・地域の農産物などを使い、ご当地手土産のポジションを獲得

期待できる数値効果

商圏人口:8万人

世帯年収:400万円~

初期投資:3,000万円~

売上:1億円

粗利益率:70%

営業利益率:30%

投資回収:1年~

必要坪数:15坪~

スタッフ数:製造:4名 / 販売2名




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

無料オンライン経営相談
船井総研のコンサルティングとは
関連する無料ビジネスレポート
関連するお客様からの声
TOPページへ戻る