資金調達コンサルティング

資金調達コンサルティング

▼このセミナーに関連する無料レポートはこちら▼

資金調達コンサルティング概要

財務分析の結果を元に貴社の財務体質に合った正しい資金調達方法を提示し、金融機関から融資を受けるための事業計画策定、金融機関から条件の良い融資を受け蹴るための金融機関面談のポイントについてお伝えいたし、より融資を受けやすい取引環境づくりを行います。

また、融資実行後も次の融資に備えた、財務データベースの構築、メインバンク構築のための定期面談、先の業績を見通すための予実管理体制を構築するためのサポートを実施いたします。

このような方にオススメ

・金融機関からの融資の提案をそのまま受け取っている

・メインバンクとの関係性が構築できていない

・長期借入金と短期借入金のバランスを適正化し、資金繰りを安定させたい

・金融機関からの格付けを上げて、有利に融資を受けたい

・金融機関に提出するための資料の作成ポイントを知りたい

資金繰りに困らない会社を作る、3つの”適正化”とは

資産構成を適正化して、財務バランスを整える
資産の圧縮や現金化により、無駄な借入を減らす
・売掛金、在庫、固定資産の適正化
⇒無駄な借入がなくなり、財務内容が良くなる

資金調達方法を適正化して、調達余力を増やす
財務内容と取引状況に応じて、取引条件を適正化する
・プロパー融資と保証協会融資のバランスの適正化
・担保・個人保証の適正化
⇒いざというときに資金調達ができる手段が増える

借入返済方法を適正化して、キャッシュフローを増やす
・経常運転資金は継続を前提とした期日一括型で返済する
・固定資産は耐用年数に応じた期間で毎月分割型で返済する
⇒業績が悪くなっても、お金が減らないキャッシュフロー体質を作れる

企業課題と解決方法

【課題】自社に優位な借入条件の最適化をしたい(金融機関交渉)

【解決】適切な情報開示自社主導の金融機関交渉で自社にとって望ましい提案を引き出す

企業課題と解決方法

期待される効果(事例)

期待される効果(事例)

基準値をクリアすることで好条件の借入が可能に!


【財務改善例】
・銀行格付け評価UP
・担保、個人保証の全解除
・年間返済額60%減少
・初めてのプロパー調達
・有利な条件のシンジケートローン組成
・当座貸越枠新規開設、増枠

成功事例企業

【事例】無担保保証での借入実現

◆企業概要
・創業から100年続く静岡県東部の老舗ガス企業
・先代逝去により2019年に事業承継となり、そのタイミングで財務状況の整備を実行

◆財務改善結果

成功事例企業

船井総研のご支援の強み

船井総研のご支援の強み

財務面のみのご提案だけではなく、業種コンサルとの連携や銀行面談のサポートなど、
幅広くお客様をサポートできます

アウトプットイメージ

資金にこだわった事業計画書の作成

アウトプットイメージ

コンサルティング料金

コンサルティング料金

会員価格とはキャッシュフロー経営フォーラム戦略財務経営フォーラム」の会員を指します。

※上記内容は1日あたり4~5時間の支援内容となります。

※上記費用以外に交通費及び宿泊費は、別途実費にてご請求させていただきますが、出来る限り交通費を抑えるために出張調整を致します。

※一定の電話及びメールのフォローも上記料金に含みます。

よくある質問と回答(Q&A)

Q 自社の決算書が金融機関にどう見られているか知りたい
A 金融機関が見ている決算書のポイントを確実に抑えましょう

金融機関は、決算書をそのまま読み込むのではなく、“裏の決算書”を作っていることをご存じでしょうか?
例えば、土地の現在価値がないとみなされるとその分金融機関は資産の価値を目減りさせて判断します。そして“裏の決算書”の状況が悪いと当然融資が出にくくなります。
そのため、“裏の決算書”の作られ方をマスターすることが重要になります。


例:表の決算書では価値があった土地が“裏の決算書”では0円に!!


Q 思うように資金調達ができていない
A 金融機関の考え方を知り、適切な言葉で交渉を行う

「自社の売上は悪くないはずなのに銀行がお金を貸してくれない・・・」といくら社長が考えていてもお金の
貸し手は金融機関です。彼らの考え方に基づいて融資は決定されてしまいます。
彼らの考え方(分析手法や発言の意図)をきちんと理解し適切な言葉を用いて相互理解を深められれば、
理想的な資金調達の実現はもうすぐそこです。

コンサルティングの流れ

融資申し込みの時系列を3つのフェーズに分け、各フェーズで準備するべきことや
意識するべきこと押さえてご支援させていただきます

コンサルティングの流れ
ビジネスレポート無料ダウンロード
財務に関するコンサルティングメニュー
財務に関するコンサルティングメニュー このような方におすすめ
・資金調達が上手くできず、成長機会を失っている
・キャッシュフローを最大化し、お金が溜まるようにしたい
・財務戦略を構築し、企業価値を向上させたい
・銀行交渉で優位に立ちたい
・担保・個人保証を外したい
・業績は良いが、資金繰りに困っている
・これから事業承継を考えている
・資金繰り管理、採算管理に困っている
目次
  • 1.財務コンサルティングが必要とされる理由とは
  • 2.財務コンサルティングの全体像
  • 3.財務戦略の導入に向けたスケジュール
  • 4.直近の主な財務改善実績
  • 5.財務戦略の導入に向けたプログラム
  • 6.最新のノウハウと成功事例が集まる場「戦略財務経営フォーラム」とは
  • 7.明日使える戦略財務を学ぶ「キャッシュフロー経営フォーラム」とは
  • 8.コンサルティング料金
  • 9.コンサルタントの紹介
ダウンロード




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

TOPページへ戻る