FC本部化支援ソリューション

FC本部化支援ソリューション

自社業態をFC化し、3年で店舗数倍増 営業利益率10%突破を実現するための実践手法を公開

導入事例数

5社以上

概要

店舗ビジネスを手掛けている企業様に対して「有力企業が行列をつくるようなFCビジネスモデル」作りをご支援させていただくソリューションです。

「FC展開を新たな収益源として考えている」・「FC展開を始めているが、加盟店募集の進みが遅い」・「FC展開に向けて、現在の業態を強くしていきたい」企業様をサポートさせていただき、最短1年でのFC展開スタートを目指します。

業界内の脅威

外部環境変化(少子高齢化・規制・原価高騰等)の進行により、既存事業のみでは収益があげられない会社が増加傾向。

伸びるマーケット

地方の有力企業が、第二本業としてFCビジネスに続々と加盟し出している。(異業種参入も活発化)

成功のポイント

(1)有力な他社FCビジネスに加盟する

いきなり自社でFC化をしてはいけない。まずは他社のFCに加盟して、FCパッケージを学ぶことが重要。


(2)自店の店舗を「FCパッケージ」に作り替える

直営店をそのままFCにすればいい、という考えは大きな間違い。FCパッケージに作り替えることが必要。


(3)まずは1社の有力法人とタッグを組む

個人事業主を相手にしたFCモデルでは発展性はない。有力法人を意識したモデル設計をすることが重要(有力法人に選ばれえる内容にする)

期待できる数値効果

●収益性

直営店ビジネスでは営業利益率3~5%程度が平均だが、FC本部化することで、営業利益率20%以上の収益構造にすることも十分可能。


●成長性

FC本部化により、加盟企業への商品供給売上等の「新たな売上の柱」が立つため、加盟店拡大によっては前年比売上を110%以上に成長させることも十分可能。

TOPページへ戻る