人事評価制度策定コンサルティング

人事評価制度策定コンサルティング

人事評価制度策定コンサルティングの概要

人事評価や給与制度の整備のお手伝いをさせていただきます。 巷には溢れるほど多くの評価システムが存在しています。 しかし、多くの場合システムの導入を謳うものの、中身が伴わないケースが多く、実際導入すると思っていたものと違うというお声をいただきます。
 船井総研は全国での成功事例を基に、同業他社の事例のもと、最適な評価制度を厳選し、使えるように提案します。 会社に合った評価制度を活用することで、飛躍的に生産性や優秀な社員の惹きつけ、定着率を上げることができます。頑張っている人を正しく評価し、経営者も社員も納得できる評価制度の構築運用を行います。

このような方にオススメ

・職種・役職別にやるべきことを明確にし、給与基準を作りたい
・明確な評価制度がないので、構築したい
・優秀な社員が自社で人生設計出来るようにしてあげたい
・家族経営から企業へ会社をステップアップさせたい
・ベテランの社員が多く今後の会社経営に不安を感じている

評価制度はなぜ整備が必要なのか?

WITHコロナに対応できる社内の仕組が必要になっている

優秀なメンバーを定着させることができる会社が生き残る

③より早く戦力化し、黒字社員にならないとコスト>収益になったまま


業界業種・人数規模関係なく
優秀人財を育成・定着させるための仕組を整えることが重要になる

企業課題と解決イメージ

【課題】
組織拡大をしていく際に下記のような課題が噴出することが多い
①メンバーのキャリアが頭打ちになっており、新卒で入ってきたメンバーのキャリアが見えない
②未経験や新卒の採用を始めていく際、トッププレイヤーがマネジメントを行う必要が出るが、指導基準がない
③自分が仕事や新たな役割(マネジメントなど)を担う際目指すべき指針となる給与の基準がない

【解決策】
人事制度・評価制度・給与制度の構築と連動を行う

企業課題と解決イメージ

期待される効果(事例)

人事評価・給与制度整備のメリット

①理念・ビジョンを伝えることができる

②キャリアの明確化により、自身の将来像が描ける

③本人自身が自分のやるべきことを把握し実行できる

④昇格・昇給できる仕組みにより、モチベーションUP

⑤管理職に部下を育てるという意識が芽生える


制度整備により生産性・定着率向上へ

成功事例企業

大鎌電気株式会社様


①新卒・若手社員の採用に力を入れている
②比較的不人気業種と言われている中でも採用・定着に成功している
③社員数・規模の拡大に向けた受け入れ体制がなっている
④経営者・会社の考えを社員が次の世代に教育できる仕組ができている
⑤社員が自ら考えて働く組織づくりができている


評価制度を利用して、建設・設備工事業界の専門職でも定着率を上げ、組織拡大に成功!


会社概要

会社概要

会社名
大鎌電気株式会社
本社所在地
〒041-0806
北海道函館市美原3丁目36−5
電話番号
0138-46-1378
FAX番号
0138-47-0198
代表者
大鎌 幸雄
設立年月日
1945年10月
資本金
2,000万円
従業員数
24名
業務内容
電気工事業
電気通信工事業
消防施設工事業
許可及び申請
北海道知事許可(特-28)渡第368号
(電気工事業・電気通信工事)
北海道知事許可(般-28)渡第368号
(消防施設工事業)


業績の推移

業績の推移

人数の遷移

人数の遷移
人数が増えていく中でも、定着率は95%超!


大鎌電気様のポイント


①事業戦略を達成するための組織体制の整備
⇒経営理念や行動指針の整備、新卒採用の実施、キャリアの整備
②ビジョン達成のための評価項目設定による育成強化
⇒役職、個人成績向上のための項目の設計、社員の即戦力化
③役職や仕事に対する給与制度の明確化による、定着力強化
⇒個人の仕事内容や、役職に応じた給与制度が明確になり、人生設計を可能に


WITHコロナ時代に成長を続けるための重要な戦略の実施

他社との違い

船井流人事制度のポイント


船井総研
人事コンサル会社
目的
業績UP
人材育成・仕組みの促進
離職率低下
やる気にさせる
ターゲット
業種特化
全般
マーケティング
業績UPノウハウがある
×
内容
・数値評価
・重点施策
・ビジネススキル
・マインド
・ビジネススキル
・マインド
運用サポート


マーケティングと連動した人事評価・給与制度の作成

アウトプットイメージ

人事制度

人事評価制度の骨子であるコース制度・等級制度を構築します。役職をどのポジションとするのかを今後の組織体制に合わせて決定し、各等級に対して求める業務を要件定義します。等級要件を「等級要件書」として明文化することで、社員に求める役割を見える化します。

人事制度

目標管理制度×評価制度

各コース別・等級別・職種別に会社として求める人材像に合わせて制度設計します。

評価制度は、評価基準を作成し、人材の育成に結び付けます。

目標管理制度は“求める業績・成果”、評価制度は“求めるプロセス・能力・スタンス”に区分して設計します。

目標管理制度×評価制度

評価シート

現状では網羅しきれていない、各事業部・職種ごとの評価シートを作成し、社員の皆様に適した評価制度を再構築します。

また評価基準をより詳細かつ明確にすることで、各評価者の評価のズレを是正します。

評価シート

賃金制度

コース制度・等級制度設計後、等級に応じた給与設計にするために「等級号俸制賃金テーブル」の見直しを検討します。

見直しの必要があった場合には、現状の支給状況と今後支給する賃金をシミュレーションして決定します。

賃金制度

社員説明・考課者トレーニング

構築した制度の内容をガイドブックにまとめ、社員に対し、人事評価制度の趣旨、概要などの説明会を実施します。

さらに、評価者・考課者ごとの評価のズレを是正するために考課者トレーニングを行います。

社員説明・考課者トレーニング

コンサルティング料金

①人事評価制度“構築”
2,000,000円(税込2,200,000円)
②人事評価制度“発表・研修・運用”
1,000,000円(税込1,100,000円)
合計
3,000,000円(税込3,300,000円)
③その他運用・修正業務
250,000円(税込275,000円)

※コンサルティングにかかる交通費などの諸経費は含みません。
貴社訪問に関わる往復交通費(東京起点)をご請求させて頂きます。

コンサルティングの流れ




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

TOPページへ戻る