クラウド型人事評価制度

個人と組織の「持続的成長」を実現する クラウド型人事評価システム

導入事例数

40社以上

概要

個人の育成により生産性向上を図り、組織の業績アップを目的とした人事評価制度。業界業種別マーケティングに連動した評価項目を導入することで、事業推進力を加速させます。また、クラウド化の運用により、人的工数を削減し、評価制度運用の負担を減らすことが可能です。

業界内の脅威

人手不足時代において「生産性向上」と「定着率向上」は組織拡大のために不可欠であり、評価制度の構築と運用が必要。

伸びるマーケット

従業員数が少ない組織でも、満足度を向上させて定着化を図るために評価制度を導入している会社は増加している。

成功のポイント

(1)業績アップを目的とした業界業種別のマーケティングと連動した評価項目
(2)クラウド化によりパソコン・スマートフォンからの評価を可能とし、制度の運用効率アップが可能

期待できる数値効果

・従業員の育成、生産性向上

・従業員の定着率アップ