3ヶ月集中デジタル人材育成・開発研修「デジタル右腕」

飲食企業向け!Web採用戦略マップの作成

▼このセミナーに関連する無料レポートはこちら▼

なぜデジタル人材の育成が企業にとって必要なのか?

3か月の集中指導にてデジタル人財育成のための研修をさせていただきます。先端的な技術が急速に普及する中で、自社の勝ち残りを実現するためには、デジタル技術が不可欠となっていますが、自社でデジタル技術を活用し、デジタル時代に勝ち残れるような組織運営を務める「デジタル人財」は不足しています。
そのような状況を打開するため、船井総研はサイボウズ社と共同で「デジタル人財育成研修」を開発いたしました。3か月の集中研修で、DX化の全体設計・ディレクションができ、自社である程度デザインしたうえで外注や一部内製化が出来るような人財を育成いたします。

このような経営者におすすめ

以下の「いずれか一つでも」当てはまるようであれば、是非、ご参加ください。

1.デジタル化に着手しているけど、売上が上がっていない。

2.デジタル化に着手しているけど、逆に人件費が上がっている。

3.デジタル化に着手した結果、あれこれツールを入れすぎて社員が混乱している。

4.あれこれツールを入れすぎて使いこなせていない。結局コストだけ無駄になっている。

5.Webやデジタルに詳しい人材が社内にいないので、Web制作会社や外注先に、いいようにされている気がする

6.DXを進めたいけど、デジタルリテラシーが高い人材がいなくて進めれない

7.名刺の管理を各社員に任せていて、受注見込みがあるお客を逃がしている気がする

8.ツールの種類が多すぎて、結局どれを使っていいのかわからない

9.テレワークやWeb商談は導入できたけど、次に何をするべきか分からない

10.資料が紙とシステムのデータでごちゃまぜになっていてどこに何があるか分からない、すぐに欲しい情報がもらえない。

なぜデジタル(DX)推進人財が必要なのか?

企業のデジタル変革のためには自社の状況を理解したうえで、達成するゴールの構想をし、明確なビジョンを描き、自ら組織をけん引するような人財が必要となります。そのため、外部企業に任せるのではなく、企業が自ら確保する必要性があります。

企業課題と解決イメージ

【課題】

デジタル(DX)化を推進する人財がいない

【解決】

デジタル推進人財に求められる5つのスキルを研修にて身に着けていただきます。

1. 自社の売上構造理解

⇒全社の売上構造や現状の実績を理解・把握できる

2. DXジャーニーマップ、カスタマージャーニーマップの作成能力

⇒全社の課題の発見やゴール設計ができ、その実現のための施策を描いた設計図を作成できる

3. Web解析書の作成能力

⇒売上向上においてWEBマーケティングの考え方とその施策やポイントを把握している

4. 中小企業DXを実現するためのシステム構築能力

⇒DXジャーニーマップを実現するための進め方を理解し、必要なシステムを構築できる

5. 組織マネジメントの理解

⇒DX化を推進する際に起こりうる組織の課題を理解し、適切な運営のためのマネジメントが出来る

アウトプットイメージ-課題提出

以下の課題を期間中に提出いただき、最終日に発表していただきます。


アウトプット①DXジャーニーマップ

⇒DXジャーニーマップとは、業務プロセスに沿って、導入すべきデジタルツールと、追うべきKPIを整理した全体設計図です。自社の業務プロセスを書き出し、デジタルツールとどう組み合わせていくかを考えて、図に落とし込んでいただきます。




アウトプット②kintoneアプリ

⇒デジタルツールの理解の一環としてKitoneアプリの作成をしていただきます。

巷に多くあふれるデジタルツールを選定するためにも、まず、一つのデジタルツールを作成することでどのようなツールが自社に必要なのかを考えていただきます。




アウトプット③カスタマージャーニーマップ

⇒顧客が商品・サービスを知ってから最終的に購買に至るまでのプロセスを整理していただきます。消費者の行動や思惑などを分析することでWebサイトの改善などにつなげます。




アウトプット④Webマーケティング計画書

⇒自社の売り上げ構造から、Webマーケティングに必要な要素を理解し、

Webマーケティング計画書を作成していただきます。アクセス数をどれくらい増やさねばならないか、どんな媒体にかけるかなどを整理していただきます。




アウトプット⑤DX推進環境の設計

⇒実行して成果を出すために、DX推進のための組織運営手法を学び、社内体制をまとめます。

事前にご用意いただくもの

・Googleアカウント

・Googleアナリティクス管理画面

※ホームページへGoogleアナリティクス導入が必要です

カリキュラム構成

カリキュラム構成

カリキュラム詳細・スケジュール

・3か月:全6回【隔週開催】
・録画講座+ワーク形式+課題提出
※発表講座は、経営者の方(代表1名)も参観いただけます。

参加料金

一般価格

300,000円(税込330,000円)/1名様

会員価格

240,000円(税込264,000円)/1名様


※ 初回開催日1週間前までにご入金をお願いいたします  

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。 

(詳細は申込受付後、事務局よりご連絡いたします)  
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)にご入会中のお客様のお申込みに適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

キャンセルについて

開催日3日前までに事務局宛にメールにてご連絡ください。

キャンセル期日以降のお取消の場合は参加料金の50%、当日以降のお取消は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

お申し込みはこちらから(全6回)


※研究会参加お申し込みのページへリンクします

※3名様以上でのお申込みも追加料金で可能です。

申込フォーム備考欄にご参加いただく方の「お名前」「メールアドレス」をご記入ください。

備考欄に「2名様まで」の表記がありますが、そのままご記入ください。




船井総研では、業界・業種別、及び、テーマ別に
実効的なコンサルティングをご提供して、
経営課題の解決を実現します。

関連する無料ビジネスレポート
TOPページへ戻る