第3回 高齢者が暮らしやすい地域を創る在宅医療経営セミナー

昨年度大反響により今年も第2弾ご登壇決定! 数々の実績を誇る特別ゲスト様が語る診療報酬改定後の在宅医療とは

メイン画像

講座内容

講師紹介

佐々木 淳 氏

医療法人社団悠翔会 理事長

佐々木 淳 氏

筑波大学・東京院にて医学を学び、三井記念病院、東大付属病院などに勤務。非常勤で勤務していた医療機関にて在宅医療を経験し、強い興味を持つようになる。通院が困難な患者に、必要な診療を必要な時に在宅にてワンストップで提供できる体制を構築したいという思いから、2006年にMRCビルクリニック(現悠翔会)を開設し、理事長に就任。現在は、常勤医30人を擁し、<東京>新橋・早稲田・品川・金町・北千住<神奈川>川崎<埼玉>川口・越谷<千葉>柏にそれぞれサテライトクリニックを開設。24時間×365日体制で緊急対応を実践している。地域のニーズや患者一人ひとりにきめ細かく対応し、質の高い診療サービスを提供するため、内科医主治医を中心として各科の専門医、看護師、ソーシャルワーク、その他医療専門職を含むチーム体制で機能を拡充している。

株式会社 船井総合研究所 医療支援部 部長

戸澤 良親

北は北海道から南は熊本県まで全国各地の歯科医院コンサルティングを手がけている。3年前までは業績アップを中心に展開していたが、売上げが上がっても院長先生は幸せになれないことに気づく。その大きな要素は人事問題である。従って、現在は院長先生・スタッフさん・患者様と医院に携わる全ての人が幸せになるためのシステム作りをメインとしている。「院長先生が治療に専念できるように」をモットーに、組織作りをコンサルティングのメインテーマとしている。

株式会社 船井総合研究所 医療支援部

松岡 佑磨

在宅医療をメインテーマに医科・歯科・調剤へのコンサルティングに取り組む。クライアントの強み、地域ならではの 市場性や競合性を把握した上での多職種ニーズを捉えた連携提案を強みとしている。営業マンの育成、在宅医療の案件獲得の仕組み作りに精通している

参加料金(税抜)

  • 一般企業様 30,000円 (税込 32,400円)/ 一名様
  • 会員企業様 24,000円 (税込 25,920円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振込みをお願いいたします。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus など、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

日時・会場 お申込みはこちら (受付時間はセミナー開始の30分前です)

会場

日にち

時間

場所

申し込み

東京会場

2018/09/02 (日)

13:00~17:00

(株)船井総合研究所 東京本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階

《JR「東京駅」丸の内北口より徒歩1分》

セミナー番号: 035535

お問い合わせ