IT企業・卓越のマーケティング発想法

優れた技術や製品があるからといって売れるとは限りません。マーケティング力がないために数億円の売上機会損失を被っているIT企業やソフトハウスを数多く見てきました。ちょっとした気づきによって優れた技術や製品を利益に変えるマーケティング発想法を、船井総研・IT企業/ソフトウェア業界専門の経営コンサルタント斉藤芳宜が伝授します。

このメルマガの配信を希望
バックナンバー

メールマガジンの例

メールマガジンの例

タイトル:
【無料LIVE配信】これからのSES企業の未来戦略とは?

本文:

「人さえいればもっと業績は上がるのに・・・」


今、SESの業界は人手不足感が高まっています。

一方で、


「このまま続けて、はたして幸せになれるのだろうか・・・」


といった不安を抱えている社長も多いのではないでしょうか?



今は、人さえいれば業績が上がる恵まれた環境ですが、
SES事業を取り巻く環境はそれほど楽観視できるものではありません。

例えば・・・


・派遣法改正によりSES事業展開の条件が厳しくなる

・後継者がいない。または、後継者のための夢のあるビジョンを
示せていない

・人材採用が年々厳しくなってきている などなど


しかし、この状況は見方を変えれば逆にチャンスでもあります。


・IT人材を欲しがる企業は多いため、今なら事業を高値で売却できる

・売却で得た資金で新たな事業を起こせる
(本当にやりたかったことができる)

・買い手となってM&Aにより会社を急成長させることができる



今回のセミナーでは・・・


(続きはこちら)↓↓
https://funaisoken20180803.peatix.com/




================================
発行責任者 斉藤 芳宜(さいとう よしのり)
⇒URL:http://digitalmarketing-lab.com/
⇒e-mail:y.saito@funaisoken.co.jp

このメルマガの配信を希望
バックナンバー