宇宙ビジネスサロン -Funai Space Age- これから宇宙時代が始まる!

株式会社 船井総合研究所

0120-958-270

受付時間: 平日9:45~17:30 (年末年始除く)

宇宙ビジネスに取り組む企業が集まる 宇宙ビジネス専門サロン このような方はご参加ください!アフターコロナ時代に、ワクワクを探している方!新規に宇宙ビジネスに参入したい方,宇宙ビジネスを拡大したい方,宇宙ビジネスで業績アップをしたい方,宇宙ビジネスの最新情報を知りたい方 無料のお試し参加もしくはお申し込みはこちら
 

10/2 講座スケジュール

オープニング 13:05-13:15宇宙サロン創設に向けて、
船井総研 真貝社長からのごあいさつ

船井総研の宇宙サロン創設に向けたこれまでの取り組みと今後の宇宙ビジネスにかける想い

(株)船井総合研究所
代表取締役 社長 真貝 大介

1977年兵庫県生まれ。
2001年、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に新卒で入社。
入社以来、徹底的な現場調査と具体的な業績アップ提案で、専門サービス業をはじめとした数々のクライアントを業績アップに導く。
2020年3月、船井総合研究所 代表取締役社長 社長執行役員に就任。
宇宙業界の発展と可能性に期待を寄せ、宇宙ビジネスサロン設立に尽力いただく。

第一講座 13:15-14:05JAXA企業とのタイアップの取組

宇宙ビジネスを応援するJAXA(宇宙航空研究開発機構)の取り組み
J-SPARC(宇宙イノベーションパートナーシップ)制度で生まれた宇宙ベンチャー事例

ゲスト講師 JAXA 新事業推進部
部長 岩本 裕之

JAXA新事業促進部長。民間企業と宇宙ヒ゛シ゛ネスを共創する「宇宙イノヘ゛ーションハ゜ートナーシッフ゜(J-SPARC)」制度や宇宙利用拡大・産業振興施策を推進している。

1967年埼玉県与野市(現さいたま市)生れ。慶應義塾大学経済学部卒業。
1991年宇宙開発事業団入社。(財)日本宇宙少年団事務局長、衛星利用推進センターミッション企画室長、ワシントン駐在員事務所長なと゛を経て現職。
趣味は登山。

第二講座 14:15-15:05宇宙ベンチャーCEOから
最新の取組共有

日本初国産ロケットを宇宙空間に到達させた宇宙ベンチャー企業の取り組み
政府に頼らない、ロケット開発資金の作り方。

ゲスト講師 インターステラテクノロジズ株式会社
代表取締役社長 稲川 貴大

1987年生まれ。東京工業大学大学院機械物理工学専攻修了。
学生時代には人力飛行機やハイブリッドロケットの設計・製造を行う。修士卒業後、インターステラテクノロジズへ入社。
2014年より現職。「誰もが宇宙に手が届く未来を」実現するために小型ロケットの開発を行う。
日本においては民間企業開発として初めての宇宙へ到達する観測ロケットMOMOの打上げを行った。また、同時に超小型衛星用ロケットZEROの開発を行なっている。

第三講座 15:10-15:45パネルディスカッション(予定)

パネルディスカッションの内容は、参加者に当日発表されます。

第四講座 15:55-16:30宇宙ビジネスの全体像と
宇宙ビジネス事例

宇宙ビジネスとはそもそも何か、宇宙旅行に申し込み宇宙ビジネスを長年にわたり関わってきた稲波が説明します。
宇宙ビジネスが導く事業のイノベーション。宇宙ビジネスでデジタル化。
宇宙ビジネスで業績アップ。宇宙ビジネスが企業のイノベーションの進化へ遂げる5つの条件

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

11月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:00-13:35茨城県の宇宙政策の最新情報公開

宇宙県茨城県の宇宙ビジネスへの取り組みをお伝えします。宇宙ベンチャーへの支援、宇宙ビジネスの手厚いサポート、今年から大きく変わる最新補助金情報満載です。活用しないと損です。
最新情報を入手して、是非ご活用下さい!

ゲスト講師 茨城県産業戦略部技術振興局科学技術振興課
特区・宇宙プロジェクト推進室
神永 葵

茨城県産業戦略部技術振興局科学技術振興課 特区・宇宙プロジェクト推進室
2011年に入庁後,2020年4月に特区・宇宙プロジェクト推進室に着任。
茨城県内での宇宙ビジネス拠点形成に向け,主に宇宙ベンチャーの県内活動支援及びイベント,サミット等の開催に携わる。

第二講座 13:45-14:35宇宙ベンチャーの資金調達方法

人工衛星は地球の周りを5000基回っていると言われ、今後数年でスペースX社だけで1万基以上の人工衛星を打ち上げます。
自由な発想で、人工衛星を結ぶ宇宙ベンチャーを設立しました。宇宙ビジネスは新しいひらめきで、簡単にビジネスになります。

ゲスト講師 株式会社ワープスペース
取締役兼CEO 常間地 悟

2019年1月、現職就任。筑波大学在学中(20歳)に最初の起業。これまでに4社の立ち上げに携わる。(うち1社ベトナム)。
主にITスタートアップ等の創業メンバー/役員として経営戦略、ブランディング、法務、財務等を主に担当してきた。
ワープスペースとしては、2016年11月~2018年12月まで社外取締役。起業家育成活動にも参画。
法学修士(国際投資法、国際仲裁)

第三講座 14:35-15:30【ワークショップ】宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙ビジネスを創る為に、必要な事は何か? 宇宙ビジネスを創る為に、知っていないといけない3つのこと。
参加者から要望が多かった、宇宙ビジネス創造ワークショップを行います。知らないと損するワークショップです

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

12月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:00-13:10コンサルタント会社が宇宙ビジネスサロンを創る理由!

船井総合研究所創業者の船井幸雄は、経営は宇宙の理に従う必要があると言っていました。
経営と宇宙は切り離せません。なぜコンサルタント会社が宇宙ビジネスサロンを創るのか、理由をお伝えします。

講師 船井総合研究所 取締役
専務執行役員 出口 恭平

1977年 奈良県生まれ。関西大学社会学部社会学科卒業後、大手経営コンサルティング会社を経て、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に入社。
2005年から法律事務所のコンサルティングを開始し、日本における士業分野のコンサルティングを創出・確立した。公的分野における社会性と収益性を両立する経営を一貫したテーマとし、2014年から医療、介護、福祉、教育、保育分野の責任者として、同部門を主力部門に成長させた。2020年3月、船井総合研究所 取締役 専務執行役員に就任。

第二講座 13:10-14:00日本から宇宙へ。
広がる宇宙港の最新情報

間もなく日本人で初めて、民間人の宇宙旅行が始まります。日本でも広がるスペースポートとスペースポートシティ構想をお伝えします。

ゲスト講師 宇宙エバンジェリスト/一般社団法人 Space Port Japan
共同創業者&理事 青木 英剛

「宇宙エバンジェリスト」として、宇宙ビジネスおよび宇宙技術の両方に精通したバックグラウンドを活かし、宇宙ビジネスの啓発、民間主導の宇宙産業創出に取り組む。米国にて工学修士号とパイロット免許を取得後、三菱電機にて日本初の宇宙船「こうのとり」を開発し、多くの賞を受賞。宇宙ビジネスのコンサルティング等に従事した後、現在はベンチャーキャピタリストとして世界中の宇宙スタートアップを支援。内閣府やJAXAを始めとした政府委員会の委員等を多数歴任。
一般社団法人SPACETIDE共同創業者。
一般社団法人Space Port Japan 共同創業者&理事

第三講座 14:10-14:40宇宙旅行の最新情報。
宇宙旅行で広がる宇宙ビジネス

ヴァージン・ギャラクティック社やスペースX、ブルーオリジンの最新宇宙情報をお伝えしながら、これから宇宙旅行をきっかけに拡大する宇宙マーケットについて、お伝えします。知らないと損する情報満載です!

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

第四講座 14:40-15:30【ワークショップ】
宇宙旅行で拡がる宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙ポートシティ構想から、宇宙ビジネスが爆発的に広がる事がわかります。宇宙旅行時代の宇宙ビジネスをどう創るのか、参加者が感じて、考えて、アウトプットをして頂くワークショップです。

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

1月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

テーマなぜ、アルテミス計画に調印したルクセンブルク政府は日本の宇宙企業をサポートするのか!?
外国政府が日本企業を応援している現状をお伝えします!

第一講座 13:00-13:35ルクセンブルクがアルテミス計画に調印した
理由や日本の宇宙ベンチャーへの具体的なサポート

ルクセンブルクも月を目指すことを表明しました。月ビジネスへ参入する方法の最新情報

ゲスト講師 ルクセンブルク貿易投資事務所(東京)
エグゼクティブ・ディレクター
松野 百合子

1996年に在京ルクセンブルク大使館に入館後,2005年にルクセンブルク経済省の国際ネットワークである貿易投資事務所の東京事務所に籍を移し現職。

ルクセンブルクと日本の経済交流の促進に携わる。
2016年にルクセンブルクが宇宙資源開発ならびに宇宙ビジネス促進を政策の柱に打ち出して以来、日本企業とルクセンブルク宇宙セクターの橋渡しに注力。

第二講座 13:45-14:35ルクセンブルク政府からサポートを受けて飛躍する
日本の宇宙ベンチャーの現状!

初参入者に知ってほしい、宇宙ベンチャーを立ち上げるときの心構え トップ5

ゲスト講師 株式会社Yspace
代表取締役CEO 川﨑吾一

大学時にJAXA宇宙科学研究所にて火星探査飛行機の研究を行い、その後月面探査プロジェクトHAKUTOに参画。

2018年に宇宙ベンチャーYspaceを創業し、
①月面のデータを用いたVR事業と
②月面から超小型ロケットを発射する月輸送システム事業を手掛ける

第三講座 14:35-15:30アメリカやルクセンブルク政府が
日本の宇宙ベンチャーを応援している現状

世界の政府から日本企業はサポートが受けられます。宇宙ベンチャーの資金調達方法

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

2月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

テーマ気になる衛星データ最前線。宇宙ベンチャーが衛星データで地球を把握する!

第一講座 13:00-13:35宇宙ビジネスの稼ぎ方!
衛星データビジネスの最新情報

人工衛星で何がわかるのか!?衛星データでわかる事実をみなさまにお伝えします!衛星データであなたの購入した土地が地盤沈下しているかわかります。

ゲスト講師 株式会社スペースシフト代表取締役
金本 成生

1975年鳥取県米子市生まれ。神戸大学工学部卒。
小学校2年の頃にハレー彗星に興味を持ち宇宙に目覚める。少年時代は天文学者を志すが、大学在学時代にITベンチャーを起業。その後音楽業界、IT業界を経て2009年、宇宙ベンチャー「株式会社スペースシフト」を起業。
代表取締役に就任。 衛星データ解析ソフトウェア開発、非宇宙企業への宇宙ビジネスコンサルティングなどを手掛ける。
総務省「宇宙×ICTに関する懇談会」「宇宙利用の将来像に関する懇話会」構成員などを務める。

第二講座 13:45-14:35拡大するサロンメンバー大交流会

サロンメンバーのお互いを知り、新しい宇宙ビジネスのインスピレーションを感じる!

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

3月例会 講座スケジュール
(船井総合研究所 五反田オフィス リアル例会)

第一講座 13:00-14:00宇宙に行って、地球に帰ってきたら、
見えた新規宇宙ビジネス

宇宙を普段から考える事で、新しい道が切り開けます。
宇宙に行って帰ってきた経験から、新規宇宙ビジネスについてお伝えします。

ゲスト講師 宇宙飛行士
山崎 直子

千葉県出身。2010年スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)
組立補給ミッションSTS-131に従事した。2011年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)退職後、内閣府宇宙政策委員会委員、一般社団法人スペースポートジャパン代表理事、日本ロケット協会理事・「宙女」委員長、日本宇宙少年団(YAC)アドバイザー、宙ツーリズム推進協議会理事、アースショット賞評議員などを務める。
著書に「宇宙飛行士になる勉強法」(中央公論新社)など。

第二講座 14:10-15:00出発間近!宇宙旅行と広がる宇宙ビジネス

宇宙旅行者にしかわからない、最新宇宙旅行の情報と、世界No1の宇宙ビジネスを創ろう!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

第三講座 15:00-15:30宇宙VRセットで宇宙に行く!

ヴァージン・ギャラクティック社の日本で1つしかないVRセットを体験できます。一緒に宇宙に行きましょう!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

4月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-14:40日本の宇宙ビジネスをけん引してきた
月を目指すispace社長が登壇!

宇宙ベンチャー立ち上げから、資金調達、130名を超える社員の採用方法、今後のispaceの向かう方向性

ファウンダー&代表取締役 袴田 武史 Takeshi Hakamada

子供の頃に観たスターウォーズに魅了され、宇宙開発を志す。
ジョージア工科大学で修士号(航空宇宙工学)を取得。大学院時代は次世代航空宇宙システムの概念設計に携わる。
外資系経営コンサルティングファーム勤務を経て2010年より史上初の民間月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に参加する日本チーム「HAKUTO」を率いた。同時に、運営母体の組織を株式会社ispaceに変更する。
現在は史上初の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」を主導しながら月面輸送を主とした民間宇宙ビジネスを推進中。宇宙資源を利用可能にすることで、人類が宇宙に生活圏を築き、地球と月の間に持続可能なエコシステムの構築を目指し挑戦を続けている。

第二講座 14:40-15:30売上がない企業が上場する方法とは?
宇宙ベンチャーとSPACについて

ヴァージン・ギャラクティック社を上場させた方が200億円で株式を売却しました。
今年上場する6社の宇宙ベンチャーと今話題になっているSPAC上場のやり方についてお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

5月例会 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:40【NASAが解説】100兆円市場に成長する
日本の宇宙ビジネス参入方法とNASAの宇宙政策最新情報

1.NASAが取り組む宇宙探査とその未来
2.NASAから見た宇宙ビジネス最前線
3.バイデン政権の宇宙政策とこれからのNASAの方向性

ゲスト講師 NASA アジア代表
ガービー・マッキントッシュ

日本の独特な宇宙ビジネスの発展に高い関心を寄せる。日本の宇宙ベンチャーがNASAと宇宙ビジネスを進め、契約を行うときの強力なサポーター。日本の宇宙ビジネス全般の発展に尽力を尽くしている。国際航空研究フォーラム(IFAR)を通しJAXAとの協力体制を構築。
普段は2児の父親。

第二講座 14:40-15:30宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙ビジネスを目指すには何が必要か?
宇宙を目指すためのマイルストーンを検討し、具体的な宇宙ビジネスを創造します

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

6月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:00-13:10DXの次は宇宙ビジネス時代が到来する!
船井総研が宇宙ビジネスサロンに全力で取り組む理由!

経営戦略セミナーの宇宙ビジネス講座の申込が500名超! ますます勢いづく宇宙ビジネス
企業は宇宙を目指す新時代の到来!

講師 船井総合研究所 取締役
専務執行役員 出口 恭平

1977年 奈良県生まれ。関西大学社会学部社会学科卒業後、大手経営コンサルティング会社を経て、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に入社。
2005年から法律事務所のコンサルティングを開始し、日本における士業分野のコンサルティングを創出・確立した。公的分野における社会性と収益性を両立する経営を一貫したテーマとし、2014年から医療、介護、福祉、教育、保育分野の責任者として、同部門を主力部門に成長させた。2020年3月、船井総合研究所 取締役 専務執行役員に就任。

第二講座 13:10-14:00世界遺産の醍醐寺を宇宙に打ち上げる!?
お墓参りやお寺に行けない時代に、世界で初めて宇宙にお寺を打ち上げる!

なぜ、世界遺産のお寺を宇宙に打ち上げるのか?
宇宙ベンチャーを立ち上げた経緯 宇宙に打ち上げるビジネスの可能性と今後の展望

ゲスト講師 テラスペース株式会社
代表取締役 北川 貞大氏

1968年4月生まれ、京都府出身
ガス設備会社から転身しインターネット業界へ。
カゴヤ・ジャパン 株式会社代表として、わずか10年弱で自社データセンターを建設。
インターネットサービスプロバイダー事業をスタート。
レンタルサーバー、ホスティング、Webアプリケーションの受託開発を中心に事業拡大
低価格、短納期でご提供できる人工衛星構築や世界遺産 京都 醍醐寺を人工衛星で宇宙に打ち上げるために、業務提携
今後、宇宙に世界遺産の醍醐寺と提携し、「浄天院劫蘊寺」を宇宙に打ち上げ、宇宙から宇宙法要を地球に伝えようとしています。当日はなぜ宇宙にお寺を打ち上げるのか、お伝えさせて頂きます。

 

第三講座 14:05-14:55無限の可能性を秘めている!
100兆円マーケットに急拡大する宇宙ビジネス!!

近年の宇宙ビジネスの潮流
宇宙ベンチャーの成長と新規参入が止まらない! 拡大する宇宙ビジネス

ゲスト講師
秋山 演亮氏

秋山演亮(あきやま ひろあき) 1969 年6月25 日生まれ。
滋賀県育ち。 和歌山大学 宇宙教育研究所 所長 / 特任教授
千葉工業大学 主席研究員、内閣府 宇宙開発戦略推進事務局、宇宙政策委員会専門委員、テラスペース 技術顧問

30年近く、JAXAの「はやぶさ」プロジェクトや宇宙ベンチャーに関わり宇宙ビジネスの発展に貢献してきました。
宇宙ビジネスを間近に見て、今何が宇宙ビジネスで起きているのか、最新状況をお伝えしていきます。

 
 

第四講座 14:55-15:30船井総研が主催する宇宙サロンの活用方法と次回案内

宇宙ビジネスは稼げないなんて大きな誤解! 宇宙ビジネスで業績を上げる企業の事例
宇宙ビジネスの事例と宇宙ビジネスへの参入方法をお伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

7月21日(水) 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-13:15宇宙ビジネスサロン会員急増に伴い、
船井総研 真貝社長からごあいさつ

拡大する宇宙ビジネスとなぜ企業が宇宙ビジネスに参入しないといけないのか?
船井総研が宇宙ビジネスサロンを手掛ける真の理由!

(株)船井総合研究所
代表取締役 社長 真貝 大介

1977年兵庫県生まれ。
2001年、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に新卒で入社。
入社以来、徹底的な現場調査と具体的な業績アップ提案で、専門サービス業をはじめとした数々のクライアントを業績アップに導く。
2020年3月、船井総合研究所 代表取締役社長 社長執行役員に就任。
宇宙業界の発展と可能性に期待を寄せ、宇宙ビジネスサロン設立に尽力いただく。

第二講座 13:15-14:45イノベーション創出のプロから学ぶ宇宙ビジネスの創り方(質疑応答有)

創立2年で100億円以上調達した宇宙ベンチャー創業者から学ぶ宇宙ビジネスの創り方!
宇宙ビジネス最先端のノウハウを全集中してお送りします。
日本の宇宙ビジネスをけん引する立役者からお聞きする、マル秘情報もお伝えします!

ゲスト講師 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科
株式会社Synspective 共同創業者兼取締役
白坂 成功 教授

東京大学大学院修士課程修了(航空宇宙工学)、慶應義塾大学後期博士課程修了(システムエンジニアリング学)。三菱電機にて15年間、宇宙開発に従事。「こうのとり」などの開発に参画。2017年より慶應義塾大学大学院SDM研究科教授。2015年12月〜2019年3月まで内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のプログラムマネージャーとしてオンデマンド型小型合成開口レーダ(SAR)衛星を開発。その技術成果を社会実装するために株式会社Synspectiveを共同創業者兼取締役として創業。シリーズAまでに合計109億円の調達を完了。2020年12月に小型SAR衛星Strix-αを打上げ。2020年5月から独立行政法人情報処理振興機構デジタルアーキテクチャ・デザインセンター 有識者会議座長。その他、内閣府宇宙政策委員会 基本政策部会委員、内閣官房デジタル市場競争会議構成員、経済産業省Society5.0における新たなガバナンスモデル検討会委員他、多くの委員会の委員として政府の活動を支援。サービス学会理事、日本創造学会理事、ディペンダビリティ技術推進協会理事長、システムアシュアランス協会理事長、一般社団法人スマートシティインスティチュート エグゼクティブアドバイザーなどを兼任。

 

第三講座 14:40-15:30ヴァージン・ギャラクティック社とブルーオリジンの宇宙旅行対決!
宇宙ベンチャーの最新情報

拡大する宇宙ベンチャーの最新情報と増加する宇宙ビジネスに参入する企業

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

8月17日(火) 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-14:30【宇宙を目指す方必見!】JAXAから宇宙飛行士を目指す方々に向けた宇宙飛行士に選ばれるコツとノウハウ!

【宇宙飛行士応募前の必見講座】宇宙飛行士選抜試験の傾向と対策!
宇宙飛行士に必要な資質。宇宙飛行士に選ばれるには何をすればよいのか。
宇宙飛行士選抜試験の概要。変化した宇宙飛行士選抜試験と拡大する候補者募集
宇宙飛行士のその後

ゲスト講師 JAXA 有人宇宙技術部門事業推進部
部長 川崎 一義氏

1987年、宇宙開発事業団に入社。
1989年から宇宙ステーションの開発、事業推進、宇宙環境利用、月惑星探査計画などを担当。
2015年より宇宙探査イノベーションハブを立ち上げ。これまで宇宙に関係のなかった業界と連携した研究開発事業を推進。
2017年より同副ハブ長。
2020年よりJAXA有人宇宙技術部門 事業推進部 部長。

第二講座 14:40-15:30民間宇宙旅行者とJAXA宇宙飛行士比較

民間宇宙旅行とJAXA宇宙飛行の違いを徹底比較!
宇宙に行くには、民間なのか、JAXAが良いか?

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

9月22日(水) 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-14:30NASA月輸送の月面探査Project YAOKI はこうして実現した

月面に、ラジコンカーYAOKIを送ります。
なぜNASAのプロジェクトに参画したのか、その苦労と効果
NASAプロジェクトに参画してどのような可能性が広がったのか、真相をお伝えします!

ゲスト講師 株式会社ダイモン - YAOKI
中島 紳一郎氏

20年以上、自動車の駆動開発に従事。数々の発明を行う。
代表発明はアウディのクワトロシステム(四輪駆動)。
2012年に起業し、8年の歳月をかけて月面探査車YAOKIを完成。
2019年にNASAの月輸送ミッションと契約締結。
2022年に民間世界初となる月面探査を実現予定

第二講座 14:40-15:30宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙資源法も成立し、企業に宇宙資源を保有することが国会で認められました
宇宙ビジネスで企業価値を高める方法を追求します

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。
間もなく宇宙旅行予定。

 

10月20日(水) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30【宇宙ベンチャー最新情報】
スペースXと1億円の打ち上げ契約を行い2022年4月に人工衛星打ち上げ決定!小型人工衛星の最新マーケットをお伝えします

民間人だけの宇宙旅行を実現させたスペースXと1億円の契約を行い、人工衛星を打ち上げる宇宙ベンチャーの最新情報をお伝えします!
スペースXと契約し、どのようにビジネス化をしているのか、資金調達も含めて、最先端の事例をお伝えします。
メッセージカードやDNAを打ち上げる新規ビジネスを立ち上げました! 拡大中の小型人工衛星の最新マーケットをお伝えします。

株式会社SPACE NTK
代表 葛西 智子氏

2017年12月会社創立
10年間大手葬儀会社で働いた後、平成15年10月 有限会社N・T・Kプランニングを設立。
大手葬儀社勤務・葬儀プロデュース会社 。葬儀事業実績通算27年間 信頼と実績を誇る企業。
宇宙空間における葬儀・散骨・埋葬・法要 、その他の冠婚葬祭関連式典の請負、仲介斡旋 及びそのノウハウの販売。 メッセージカード、DNAを宇宙に打ち上げる新規ビジネスを立ち上げ、スペースX ファルコン9で2022年4月の打ち上げに向けて準備中。

第二講座 14:40-15:30スペースX最新情報

スペースXの社員からヒアリングした、最新スペースX最新情報をお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

11月24日(水) 講座スケジュール
(オンライン)

【3時間の拡大版スペシャル!!】※サロン会員以外の方は別途費用が掛かります。
北海道スペースポートと宇宙ベンチャー、更に、聖火リレートーチを制作し人工衛星を創る現場から最新状況を伝えします!盛りだくさんの内容でお伝えします。

第一講座 13:05-14:30民間で初めて宇宙空間にロケットを飛ばしたインターステラテクノロジーズから最新情報についてお伝えします。

インターステラテクノロジーズとスペースポートの向かう先
これからの宇宙開発競争はどうなるのか!?日本の未来がここにある

インターステラテクノロジズ
BizDev部マネージャー 中神 美佳氏

早稲田大学卒後、日産自動車マーケ部門6年。
起業経験と制作会社にて北海道支社立ち上げ経験後ISTへ。
SPACE COTAN 株式会社取締役CMO兼務。北海道大樹町出身。

視察 13:40~14:30スペースポート視察

【目玉企画】スペースポートの最新状況を現場からお伝えします。
普段見る事ができない、北海道スペースポートの裏側や裏話まで、現場から映像を通じて、お伝えします。
※当日の天候や配信電波のリスク等を排除するため、事前に録画したものをお届けします。

第二講座 14:30~15:10北海道でなぜ宇宙ベンチャーを立ち上げたのか。
大企業から宇宙ベンチャーに転職すべき真の理由!

北海道スペースポートの最新状況と北海道の宇宙ベンチャーの今後の方向性をお伝えします。

SPACE COTAN株式会社
取締役COO 大出 大輔氏

大林組で現場監督、耐震技術研究、新規事業創出を経験。
内閣府主催宇宙のビジネスアイデアコンテストS-Booster2018で未来コンセプト賞受賞をきっかけに宇宙ビジネスに取り組む。

第三講座 15:10~15:50【現場から】オリンピック聖火台と
人工衛星を創る町工場を現場からお伝えします。

船井総研がカメラを町工場に持ち込み、聖火台や人工衛星を創った機械の生の現場をお伝えしながら、聖火台や人工衛星を創るときの、問題点や今後の展望をお聞きします。

株式会社 加藤製作所
取締役 加藤 雅規氏

1910年(明治43年)に東京都墨田区で創業。金属・樹脂の切削加工会社。
戦後は、針金の曲げで玩具製作を行い、その後は高級ハンガーの製作事業を立ち上げ。現在、鍛造金型製作、SKH、SKDなどの特殊鋼、SUS、チタン、アルミ、銅、カーボン、樹脂とあらゆる素材の切削加工を中心に、設計・開発から製作・量産化までワンストップの生産体制を整えています。
建築用部材、装置の設計、自社ブランドTriple-KとしてレーシングKARTの部品開発販売、宇宙関連事業、海底、湖底調査用の機材の開発等幅広くモノづくりを行っています。
加藤雅規 1980/9/6 生まれ 小学生のころから実家の稼業を手伝い汎用旋盤等の工作機械を使ってモノづくりに関わる。
武蔵工業大学(東京都市大学)機械科卒業後 3DCADにてモデリング、コンサル専門の会社に就職  数年後に実家である加藤製作所に戻り金型事業を手伝いながらレース部門Triple-Kのブランドを立ち上げ

まとめ講座 15:50~16:00世界の宇宙ビジネス最前線

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

12月15日(水) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:00【九州発の宇宙ベンチャー!】
拡大している小型人工衛星最前線!
小型衛星が創る未来の宇宙ビジネス!

雲で地上から空が見えない日でも宇宙から地球を監視し続ける仕組みができる!?
小型人工衛星の最新状況と衛星データの新しい活用方法をお届けします!

株式会社 QPS研究所
代表取締役社長 大西 俊輔氏

九州大学大学院航空宇宙工学専攻博士課程修了。博士(工学)。
大学院在籍時の2008年5月よりQSAT-EOS (九州大学を中心とした九州地区の大学・企業による50kg級小型衛星プロジェクト)のプロジェクトリーダーとしてシステム全般の指揮ならびに大学・企業のメンバーのマネジメントを行い、2014年11月にプロジェクトを成功に導く。
九州より世界の宇宙産業にインパクトを与えるべく、2013年10月有限会社QPS研究所に主任研究員として入社。2014年4月に同社の代表取締役社長に就任し現在に至る。学生時代から現在までに十件超の小型人工衛星開発プロジェクトに従事。

第二講座 14:00-15:30宇宙ビジネスの未来予測!
宇宙業界がどう変わり、これからどう宇宙ビジネスが変わっていくのか!

1年間ありがとうございました。
宇宙旅行元年の今年は激動の1年でした。
1年を振り返り、これからの宇宙ビジネスはどうなるのか、企業はどこで勝負をすべきかお伝えします

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

1月13日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30宇宙法が創る新しい宇宙ビジネスの世界!

宇宙資源法成立により、企業が宇宙資源を所有できる時代に!
宇宙資源ビジネスや月協定、宇宙旅行ビジネスのルールとは!?

三宅・今井・池田法律事務所
弁護士 岩下 明弘氏

・三宅・今井・池田法律事務所 アソシエイト
・東京弁護士会 弁護士活動領域拡大推進本部 宇宙部会 委員
・一般社団法人 日本航空宇宙学会 正会員
・一般社団法人日本スペースロー研究会 理事
2013年弁護士登録。会社法務、特に事業再生案件を得意とし、宇宙関係では、ロケット開発を行う法人の法律相談業務等に従事。
本年度、東京弁護士会主催のシンポジウム「宇宙旅行の実現に向けた最新の動向」でコーディメーターを務める。また、JAXAと慶應義塾大学宇宙法センターが共同で行っている研究会メンバーとして参加している。
著書に、「宇宙ビジネス事業者の倒産をめぐる諸問題」(共著/商事法務、2020年)。

第二講座 14:30-15:30今後の宇宙ビジネスの展望

船井総研の宇宙進出支援サービスの内容をお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

2月17日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30宇宙エンタメもビジネスとして成立するのか!?

ソニーが手掛ける宇宙感動体験事業とは!?
事業の成り立ちからプロジェクトのストーリ、コンセプトから、ビジネスの概要までをお伝えします!

ソニーグループ株式会社 
事業開発プラットフォーム 新規事業探索部門 
宇宙エンタテインメント推進室
見座田 圭浩氏

2011年入社。情報システム、経営企画管理などを担当。2016年退社。自動車メーカーでモビリティ関連の新規事業を担当。2020年再入社。現職。

第二講座 14:30-15:30今後の宇宙ビジネスの展望
訪問してきたスペースXの最新情報!

船井総研の宇宙進出支援サービスの内容をお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

3月10日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30宇宙港を核にした大分県の宇宙への挑戦

大分県では、宇宙港をきっかけにして、衛星データ利用を含めてエコシステムを構築しようとしており、民間でも新たな取り組みを行っています。なぜバージンオービットが大分空港を選んだのか、大分県のスペースポートが盛り上がっているのかをお伝えします。

高山久信氏

宇宙ビジネスナビゲーター
株式会社minsora(みんソラ)代表取締役
一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター専務理事

日本ロケット協会理事
大分舞鶴高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員
高山 久信(たかやま ひさのぶ)氏

三菱電機株式会社(宇宙事業部営業部長、宇宙システム企画部長)他、経済産業省系一般財団法人にて企画戦略部長等、40年超に亘って、国際宇宙ステーションや衛星測位衛星“みちびき”等宇宙プロジェクトの企画・提案・交渉や事業戦略策定などに従事。宇宙・非宇宙企業、官庁や研究機関・団体など幅広いネットワークを保有。2019年4月に、宇宙ビジネスクリエーション・プロモーションカンパニー「株式会社minsora」起業。2020年2月から活動拠点を大分に移し、内閣府や大分県などを支援して、宇宙ビジネス創出活動とともに、幼稚園から大人までを対象とした宇宙教室の講師としても活動中。
2021年2月、大分県内企業の方々を中心に一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンターを設立し、豊富なネットワークや知見を活かして宇宙関連ビジネスに共創活動や相談などに対応している。大分県豊後大野市出身。

第二講座 14:30-15:30【情報交換会】①スペースポート拡大と②衛星データでどんな新しいビジネスが生まれるか

日本でも北海道、和歌山、大分、沖縄と、スペースポートが広がるとどのようなビジネスが拡大するか
衛星データを活用したらどのようなビジネスを創れるか、新しいビジネスを生む取り組みを行います。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

4月18日(月) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30人類の宇宙進出に向けて、鹿島建設の人工重力施設のご紹介

鹿島建設は、JAXAと提携し、月面での基地づくりをはじめました。
宇宙空間で人手を介さずにスペースポートを建設する事を目指しています。
そんな企業が、宇宙船が飛び立てる新しいデザインの施設を創る事になりました。
一体どんな建設が飛び出すのか、宇宙サロンでお伝えします。 

大野琢也氏

大野 琢也(おおの たくや)氏

1991年神戸大学工学部建築学科卒業。1993年神戸大学大学院工学研究科建築学専攻修士。1993年鹿島建設入社、設計・エンジニアリング総事業本部。1997年より関西支店建築設計部。2021年より京都大学大学院総合生存学館有人宇宙学研究センターSIC特任准教授。
子供のころより宇宙居住に興味持ち、基礎として建築設計を学ぶ。宇宙居住の問題点は、低重力により地球に戻れない体になること、また誕生や成長が正常に行われないことであると考える。その対策として遠心力を利用した人工重力施設が役に立つかもしれないと思い、仕事とは別に個人的に研究を重ねてきた。書籍、雑誌、講演などで独自の人工重力施設の建築的手法を世に問いかけている。

第二講座 14:30-15:30現地を見てきた、アメリカの宇宙ビジネスの最新レポート

スペースXやブルーオリジン、他のスペースベンチャーを見てきた最新情報をお伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

5月12日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30サラリーマンが人工衛星を打ち上げられる時代到来
宇宙開発団体(リーマンサット)が目指す未来!

サラリーマンがどうやって人工衛星の開発ができるようになったのか、ここでしかお伝え出来ない話を、5月の宇宙サロンでお伝えしていきます。

大谷 和敬氏

リーマンサットプロジェクト 創設者 / リーマンサットスペーシズ 理事
大谷 和敬 / Kazutaka Otani 氏

カリフォルニア州立大学環境学大学院を卒業後、外資系水処理会社で技術営業に従事。2010年同社を退社後、在米中に知り合った友人とアニメーションライセンス営業会社を創設。同社解散の後、画像処理ソフトウェアメーカーで南アジア営業、同社戦略子会社の画像処理AIソリューション会社にて執行役員 事業管掌に従事。2022年1月にスポーツ画像解析株式会社Qonceptへ転職しGlobal Field Operation Directorとして従事中。その傍らXprize財団でのボランティア経験をキッカケにサラリーマンやOLも宇宙開発に携われる団体リーマンサットプロジェクトを創設。

第二講座 14:30-15:30中小企業が目指す宇宙ビジネス参入の方法!&情報交換会

中小企業がどんどん宇宙参入する時代が訪れました。 宇宙旅行も間近です。これからワクワクする時代が来ています。 そんな時代に中小企業が何をすればよいのか、お伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

6月23日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30ウクライナ危機と日本の宇宙ロケット

日本で初めて民間から宇宙に行くロケットを打ち上げたインターステラ社長講演 活況の宇宙ベンチャーの最新情報をお伝えします。

稲川 貴大氏

インターステラテクノロジズ株式会社
代表取締役社長 稲川 貴大 氏

1987年生まれ。東京工業大学大学院機械物理工学専攻修了。
学生時代には人力飛行機やハイブリッドロケットの設計・製造を行う。修士卒業後、インターステラテクノロジズへ入社。
2014年より現職。「誰もが宇宙に手が届く未来を」実現するために小型ロケットの開発を行う。
日本においては民間企業開発として初めての宇宙へ到達する観測ロケットMOMOの打上げを行った。また、同時に超小型衛星用ロケットZEROの開発を行っている。

第二講座 14:30-15:30宇宙資源の最先端!ルクセンブルク特集&情報交換会

宇宙資源の最先端 ルクセンブルクの最新情報をお伝えします。 果たして、企業が宇宙の資産を手に入れるにはどうしたらよいのか?

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
お試し勉強会

 

インターネットでのお試し参加もしくはお申し込みはこちら

0120-958-270

宇宙ビジネス最新情報ダイジェスト版をご覧いただけます

宇宙ビジネスサロンのポイント

  • 宇宙ビジネスの
    最新事情

    数十億円資金調達した企業、宇宙観光や宇宙資源、衛星データ、宇宙ブロックチェーン、宇宙食、宇宙旅行食、コロナの影響等、最新事例を宇宙ビジネスに取り組んでいる企業から直接知ることができます。

  • 宇宙ビジネスの
    参入方法

    宇宙ビジネスに参入する企業は、特殊な企業ではありません。例えば地元のウナギ屋が宇宙食申請し、コロナ下でも業績が上がりました。宇宙事例を知り、ノウハウを知り、参入方法を仲間と共に模索できます。

  • 宇宙ビジネスの
    仲間

    サロンには数多くの宇宙を目指す同志がいます。様々な業種の方々が集まっています。あなたのユニークな思い付きを尊重し、形にできる仲間がいます。ここで新しいアイデアが生まれ、新しい宇宙ビジネスが生まれます。

  • 宇宙ビジネスパートナー

    あなたの素晴らしいアイデアを実現するには、専門的な能力を持った方や、法律家、宇宙に物を運ぶことができる企業、衛星データ解析、宇宙食認定企業等、高度なスキルを持つ方に出会う必要があります。そんな普段出会えないパートナーに出会えます。

  • 最新の宇宙情報

    最新の宇宙情報をお伝えします。宇宙ビジネスに取組む方から生の声を聞けます。リモートで参加できますので、地方や海外の方も参加できます。サロンに参加できなくても、後から好きな時に、好きな講座を知ることができます。

  • 宇宙ビジネスの体感

    VRで宇宙に行く、無重力体験、宇宙ビジネス企業の訪問等、実際に宇宙に関連するリアル体験をします。
    ロケットや人工衛星を作る現場を見る、宇宙食や宇宙旅行食の試食、宇宙楽器を聴き、宇宙を体感できます。


宇宙ビジネスサロンとは
-Funai Space Age-

お試し参加無料

アフターコロナ時代に、宇宙ビジネスが活気づいています。民間企業が宇宙ビジネスに参入する時代が来ました。

しかし、どう宇宙と関わって良いかわからない方も多く、宇宙ビジネスの基本的な情報提供から、参入方法について、宇宙ビジネスに関わる方々と、宇宙ビジネスを一緒に創っていく楽しいサロンです。

宇宙ビジネスサロン
成功事例のご紹介

ここでは一部をご紹介致します

説明文がはいります。説明文がはいります。
説明文がはいります。説明文がはいります。
説明文がはいります。説明文がはいります。
説明文がはいります。説明文がはいります。

説明文がはいります。説明文がはいります。
説明文がはいります。説明文がはいります。
説明文がはいります。説明文がはいります。
説明文がはいります。説明文がはいります。

初めての方でも安心!
まずはお試し参加が可能です

  • お試し参加料金

    無料
    (1社1回に限り勉強会にお試し参加できます。)

  • 入会金

    無料

  • 年会費

    39,600円(税込)

 

インターネットでのお試し参加もしくはお申し込みはこちら

0120-958-270

宇宙ビジネス最新情報ダイジェスト版をご覧いただけます

7月22日(金) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30世界各国から依頼殺到
宇宙ビジネス業界の便利屋の知られざる姿!

南アフリカ、欧州、米国等世界中のいたるところから宇宙便利屋に注文が来るその理由!
宇宙業界で絶大な信頼をされているその裏側をお伝えします。

安藤浩一氏

エアロアストロジャパン株式会社 代表取締役
AAJ America, LLC(米国加州) CEO
安藤 浩一 氏

主な経歴:
1977年 東京大学宇宙航空学科卒業
1977年 住友商事株式会社
1987年 米国住友商事会社
1995年 エアバス宇宙航空会社
2000年 独ダイムラー会社
2003年 現職

第二講座 14:30-15:30「華々しい宇宙ベンチャーの資金繰り」&パネルディスカッション

資金が集まる華々しい宇宙ベンチャーの内側を丸裸にします。
具体的な売り上げ、利益、キャッシュフローをもとに、宇宙ベンチャーの資金繰りをお伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

10/2 講座スケジュール

オープニング 13:05-13:15宇宙サロン創設に向けて、
船井総研 真貝社長からのごあいさつ

船井総研の宇宙サロン創設に向けたこれまでの取り組みと今後の宇宙ビジネスにかける想い

(株)船井総合研究所
代表取締役 社長 真貝 大介

1977年兵庫県生まれ。
2001年、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に新卒で入社。
入社以来、徹底的な現場調査と具体的な業績アップ提案で、専門サービス業をはじめとした数々のクライアントを業績アップに導く。
2020年3月、船井総合研究所 代表取締役社長 社長執行役員に就任。
宇宙業界の発展と可能性に期待を寄せ、宇宙ビジネスサロン設立に尽力いただく。

第一講座 13:15-14:05JAXA企業とのタイアップの取組

宇宙ビジネスを応援するJAXA(宇宙航空研究開発機構)の取り組み
J-SPARC(宇宙イノベーションパートナーシップ)制度で生まれた宇宙ベンチャー事例

ゲスト講師 JAXA 新事業推進部
部長 岩本 裕之

JAXA新事業促進部長。民間企業と宇宙ヒ゛シ゛ネスを共創する「宇宙イノヘ゛ーションハ゜ートナーシッフ゜(J-SPARC)」制度や宇宙利用拡大・産業振興施策を推進している。

1967年埼玉県与野市(現さいたま市)生れ。慶應義塾大学経済学部卒業。
1991年宇宙開発事業団入社。(財)日本宇宙少年団事務局長、衛星利用推進センターミッション企画室長、ワシントン駐在員事務所長なと゛を経て現職。
趣味は登山。

第二講座 14:15-15:05宇宙ベンチャーCEOから
最新の取組共有

日本初国産ロケットを宇宙空間に到達させた宇宙ベンチャー企業の取り組み
政府に頼らない、ロケット開発資金の作り方。

ゲスト講師 インターステラテクノロジズ株式会社
代表取締役社長 稲川 貴大

1987年生まれ。東京工業大学大学院機械物理工学専攻修了。
学生時代には人力飛行機やハイブリッドロケットの設計・製造を行う。修士卒業後、インターステラテクノロジズへ入社。
2014年より現職。「誰もが宇宙に手が届く未来を」実現するために小型ロケットの開発を行う。
日本においては民間企業開発として初めての宇宙へ到達する観測ロケットMOMOの打上げを行った。また、同時に超小型衛星用ロケットZEROの開発を行なっている。

第三講座 15:10-15:45パネルディスカッション(予定)

パネルディスカッションの内容は、参加者に当日発表されます。

第四講座 15:55-16:30宇宙ビジネスの全体像と
宇宙ビジネス事例

宇宙ビジネスとはそもそも何か、宇宙旅行に申し込み宇宙ビジネスを長年にわたり関わってきた稲波が説明します。
宇宙ビジネスが導く事業のイノベーション。宇宙ビジネスでデジタル化。
宇宙ビジネスで業績アップ。宇宙ビジネスが企業のイノベーションの進化へ遂げる5つの条件

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

11月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:00-13:35茨城県の宇宙政策の最新情報公開

宇宙県茨城県の宇宙ビジネスへの取り組みをお伝えします。宇宙ベンチャーへの支援、宇宙ビジネスの手厚いサポート、今年から大きく変わる最新補助金情報満載です。活用しないと損です。
最新情報を入手して、是非ご活用下さい!

ゲスト講師 茨城県産業戦略部技術振興局科学技術振興課
特区・宇宙プロジェクト推進室
神永 葵

茨城県産業戦略部技術振興局科学技術振興課 特区・宇宙プロジェクト推進室
2011年に入庁後,2020年4月に特区・宇宙プロジェクト推進室に着任。
茨城県内での宇宙ビジネス拠点形成に向け,主に宇宙ベンチャーの県内活動支援及びイベント,サミット等の開催に携わる。

第二講座 13:45-14:35宇宙ベンチャーの資金調達方法

人工衛星は地球の周りを5000基回っていると言われ、今後数年でスペースX社だけで1万基以上の人工衛星を打ち上げます。
自由な発想で、人工衛星を結ぶ宇宙ベンチャーを設立しました。宇宙ビジネスは新しいひらめきで、簡単にビジネスになります。

ゲスト講師 株式会社ワープスペース
取締役兼CEO 常間地 悟

2019年1月、現職就任。筑波大学在学中(20歳)に最初の起業。これまでに4社の立ち上げに携わる。(うち1社ベトナム)。
主にITスタートアップ等の創業メンバー/役員として経営戦略、ブランディング、法務、財務等を主に担当してきた。
ワープスペースとしては、2016年11月~2018年12月まで社外取締役。起業家育成活動にも参画。
法学修士(国際投資法、国際仲裁)

第三講座 14:35-15:30【ワークショップ】宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙ビジネスを創る為に、必要な事は何か? 宇宙ビジネスを創る為に、知っていないといけない3つのこと。
参加者から要望が多かった、宇宙ビジネス創造ワークショップを行います。知らないと損するワークショップです

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

12月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:00-13:10コンサルタント会社が宇宙ビジネスサロンを創る理由!

船井総合研究所創業者の船井幸雄は、経営は宇宙の理に従う必要があると言っていました。
経営と宇宙は切り離せません。なぜコンサルタント会社が宇宙ビジネスサロンを創るのか、理由をお伝えします。

講師 船井総合研究所 取締役
専務執行役員 出口 恭平

1977年 奈良県生まれ。関西大学社会学部社会学科卒業後、大手経営コンサルティング会社を経て、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に入社。
2005年から法律事務所のコンサルティングを開始し、日本における士業分野のコンサルティングを創出・確立した。公的分野における社会性と収益性を両立する経営を一貫したテーマとし、2014年から医療、介護、福祉、教育、保育分野の責任者として、同部門を主力部門に成長させた。2020年3月、船井総合研究所 取締役 専務執行役員に就任。

第二講座 13:10-14:00日本から宇宙へ。
広がる宇宙港の最新情報

間もなく日本人で初めて、民間人の宇宙旅行が始まります。日本でも広がるスペースポートとスペースポートシティ構想をお伝えします。

ゲスト講師 宇宙エバンジェリスト/一般社団法人 Space Port Japan
共同創業者&理事 青木 英剛

「宇宙エバンジェリスト」として、宇宙ビジネスおよび宇宙技術の両方に精通したバックグラウンドを活かし、宇宙ビジネスの啓発、民間主導の宇宙産業創出に取り組む。米国にて工学修士号とパイロット免許を取得後、三菱電機にて日本初の宇宙船「こうのとり」を開発し、多くの賞を受賞。宇宙ビジネスのコンサルティング等に従事した後、現在はベンチャーキャピタリストとして世界中の宇宙スタートアップを支援。内閣府やJAXAを始めとした政府委員会の委員等を多数歴任。
一般社団法人SPACETIDE共同創業者。
一般社団法人Space Port Japan 共同創業者&理事

第三講座 14:10-14:40宇宙旅行の最新情報。
宇宙旅行で広がる宇宙ビジネス

ヴァージン・ギャラクティック社やスペースX、ブルーオリジンの最新宇宙情報をお伝えしながら、これから宇宙旅行をきっかけに拡大する宇宙マーケットについて、お伝えします。知らないと損する情報満載です!

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

第四講座 14:40-15:30【ワークショップ】
宇宙旅行で拡がる宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙ポートシティ構想から、宇宙ビジネスが爆発的に広がる事がわかります。宇宙旅行時代の宇宙ビジネスをどう創るのか、参加者が感じて、考えて、アウトプットをして頂くワークショップです。

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

1月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

テーマなぜ、アルテミス計画に調印したルクセンブルク政府は日本の宇宙企業をサポートするのか!?
外国政府が日本企業を応援している現状をお伝えします!

第一講座 13:00-13:35ルクセンブルクがアルテミス計画に調印した
理由や日本の宇宙ベンチャーへの具体的なサポート

ルクセンブルクも月を目指すことを表明しました。月ビジネスへ参入する方法の最新情報

ゲスト講師 ルクセンブルク貿易投資事務所(東京)
エグゼクティブ・ディレクター
松野 百合子

1996年に在京ルクセンブルク大使館に入館後,2005年にルクセンブルク経済省の国際ネットワークである貿易投資事務所の東京事務所に籍を移し現職。

ルクセンブルクと日本の経済交流の促進に携わる。
2016年にルクセンブルクが宇宙資源開発ならびに宇宙ビジネス促進を政策の柱に打ち出して以来、日本企業とルクセンブルク宇宙セクターの橋渡しに注力。

第二講座 13:45-14:35ルクセンブルク政府からサポートを受けて飛躍する
日本の宇宙ベンチャーの現状!

初参入者に知ってほしい、宇宙ベンチャーを立ち上げるときの心構え トップ5

ゲスト講師 株式会社Yspace
代表取締役CEO 川﨑吾一

大学時にJAXA宇宙科学研究所にて火星探査飛行機の研究を行い、その後月面探査プロジェクトHAKUTOに参画。

2018年に宇宙ベンチャーYspaceを創業し、
①月面のデータを用いたVR事業と
②月面から超小型ロケットを発射する月輸送システム事業を手掛ける

第三講座 14:35-15:30アメリカやルクセンブルク政府が
日本の宇宙ベンチャーを応援している現状

世界の政府から日本企業はサポートが受けられます。宇宙ベンチャーの資金調達方法

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

2月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

テーマ気になる衛星データ最前線。宇宙ベンチャーが衛星データで地球を把握する!

第一講座 13:00-13:35宇宙ビジネスの稼ぎ方!
衛星データビジネスの最新情報

人工衛星で何がわかるのか!?衛星データでわかる事実をみなさまにお伝えします!衛星データであなたの購入した土地が地盤沈下しているかわかります。

ゲスト講師 株式会社スペースシフト代表取締役
金本 成生

1975年鳥取県米子市生まれ。神戸大学工学部卒。
小学校2年の頃にハレー彗星に興味を持ち宇宙に目覚める。少年時代は天文学者を志すが、大学在学時代にITベンチャーを起業。その後音楽業界、IT業界を経て2009年、宇宙ベンチャー「株式会社スペースシフト」を起業。
代表取締役に就任。 衛星データ解析ソフトウェア開発、非宇宙企業への宇宙ビジネスコンサルティングなどを手掛ける。
総務省「宇宙×ICTに関する懇談会」「宇宙利用の将来像に関する懇話会」構成員などを務める。

第二講座 13:45-14:35拡大するサロンメンバー大交流会

サロンメンバーのお互いを知り、新しい宇宙ビジネスのインスピレーションを感じる!

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

3月例会 講座スケジュール
(船井総合研究所 五反田オフィス リアル例会)

第一講座 13:00-14:00宇宙に行って、地球に帰ってきたら、
見えた新規宇宙ビジネス

宇宙を普段から考える事で、新しい道が切り開けます。
宇宙に行って帰ってきた経験から、新規宇宙ビジネスについてお伝えします。

ゲスト講師 宇宙飛行士
山崎 直子

千葉県出身。2010年スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)
組立補給ミッションSTS-131に従事した。2011年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)退職後、内閣府宇宙政策委員会委員、一般社団法人スペースポートジャパン代表理事、日本ロケット協会理事・「宙女」委員長、日本宇宙少年団(YAC)アドバイザー、宙ツーリズム推進協議会理事、アースショット賞評議員などを務める。
著書に「宇宙飛行士になる勉強法」(中央公論新社)など。

第二講座 14:10-15:00出発間近!宇宙旅行と広がる宇宙ビジネス

宇宙旅行者にしかわからない、最新宇宙旅行の情報と、世界No1の宇宙ビジネスを創ろう!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

第三講座 15:00-15:30宇宙VRセットで宇宙に行く!

ヴァージン・ギャラクティック社の日本で1つしかないVRセットを体験できます。一緒に宇宙に行きましょう!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

4月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-14:40日本の宇宙ビジネスをけん引してきた
月を目指すispace社長が登壇!

宇宙ベンチャー立ち上げから、資金調達、130名を超える社員の採用方法、今後のispaceの向かう方向性

ファウンダー&代表取締役 袴田 武史 Takeshi Hakamada

子供の頃に観たスターウォーズに魅了され、宇宙開発を志す。
ジョージア工科大学で修士号(航空宇宙工学)を取得。大学院時代は次世代航空宇宙システムの概念設計に携わる。
外資系経営コンサルティングファーム勤務を経て2010年より史上初の民間月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に参加する日本チーム「HAKUTO」を率いた。同時に、運営母体の組織を株式会社ispaceに変更する。
現在は史上初の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」を主導しながら月面輸送を主とした民間宇宙ビジネスを推進中。宇宙資源を利用可能にすることで、人類が宇宙に生活圏を築き、地球と月の間に持続可能なエコシステムの構築を目指し挑戦を続けている。

第二講座 14:40-15:30売上がない企業が上場する方法とは?
宇宙ベンチャーとSPACについて

ヴァージン・ギャラクティック社を上場させた方が200億円で株式を売却しました。
今年上場する6社の宇宙ベンチャーと今話題になっているSPAC上場のやり方についてお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
シニア経営コンサルタント 稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

5月例会 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:40【NASAが解説】100兆円市場に成長する
日本の宇宙ビジネス参入方法とNASAの宇宙政策最新情報

1.NASAが取り組む宇宙探査とその未来
2.NASAから見た宇宙ビジネス最前線
3.バイデン政権の宇宙政策とこれからのNASAの方向性

ゲスト講師 NASA アジア代表
ガービー・マッキントッシュ

日本の独特な宇宙ビジネスの発展に高い関心を寄せる。日本の宇宙ベンチャーがNASAと宇宙ビジネスを進め、契約を行うときの強力なサポーター。日本の宇宙ビジネス全般の発展に尽力を尽くしている。国際航空研究フォーラム(IFAR)を通しJAXAとの協力体制を構築。
普段は2児の父親。

第二講座 14:40-15:30宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙ビジネスを目指すには何が必要か?
宇宙を目指すためのマイルストーンを検討し、具体的な宇宙ビジネスを創造します

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

6月例会 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:00-13:10DXの次は宇宙ビジネス時代が到来する!
船井総研が宇宙ビジネスサロンに全力で取り組む理由!

経営戦略セミナーの宇宙ビジネス講座の申込が500名超! ますます勢いづく宇宙ビジネス
企業は宇宙を目指す新時代の到来!

講師 船井総合研究所 取締役
専務執行役員 出口 恭平

1977年 奈良県生まれ。関西大学社会学部社会学科卒業後、大手経営コンサルティング会社を経て、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に入社。
2005年から法律事務所のコンサルティングを開始し、日本における士業分野のコンサルティングを創出・確立した。公的分野における社会性と収益性を両立する経営を一貫したテーマとし、2014年から医療、介護、福祉、教育、保育分野の責任者として、同部門を主力部門に成長させた。2020年3月、船井総合研究所 取締役 専務執行役員に就任。

第二講座 13:10-14:00世界遺産の醍醐寺を宇宙に打ち上げる!?
お墓参りやお寺に行けない時代に、世界で初めて宇宙にお寺を打ち上げる!

なぜ、世界遺産のお寺を宇宙に打ち上げるのか?
宇宙ベンチャーを立ち上げた経緯 宇宙に打ち上げるビジネスの可能性と今後の展望

ゲスト講師 テラスペース株式会社
代表取締役 北川 貞大氏

1968年4月生まれ、京都府出身
ガス設備会社から転身しインターネット業界へ。
カゴヤ・ジャパン 株式会社代表として、わずか10年弱で自社データセンターを建設。
インターネットサービスプロバイダー事業をスタート。
レンタルサーバー、ホスティング、Webアプリケーションの受託開発を中心に事業拡大
低価格、短納期でご提供できる人工衛星構築や世界遺産 京都 醍醐寺を人工衛星で宇宙に打ち上げるために、業務提携
今後、宇宙に世界遺産の醍醐寺と提携し、「浄天院劫蘊寺」を宇宙に打ち上げ、宇宙から宇宙法要を地球に伝えようとしています。当日はなぜ宇宙にお寺を打ち上げるのか、お伝えさせて頂きます。

 

第三講座 14:05-14:55無限の可能性を秘めている!
100兆円マーケットに急拡大する宇宙ビジネス!!

近年の宇宙ビジネスの潮流
宇宙ベンチャーの成長と新規参入が止まらない! 拡大する宇宙ビジネス

ゲスト講師
秋山 演亮氏

秋山演亮(あきやま ひろあき) 1969 年6月25 日生まれ。
滋賀県育ち。 和歌山大学 宇宙教育研究所 所長 / 特任教授
千葉工業大学 主席研究員、内閣府 宇宙開発戦略推進事務局、宇宙政策委員会専門委員、テラスペース 技術顧問

30年近く、JAXAの「はやぶさ」プロジェクトや宇宙ベンチャーに関わり宇宙ビジネスの発展に貢献してきました。
宇宙ビジネスを間近に見て、今何が宇宙ビジネスで起きているのか、最新状況をお伝えしていきます。

 
 

第四講座 14:55-15:30船井総研が主催する宇宙サロンの活用方法と次回案内

宇宙ビジネスは稼げないなんて大きな誤解! 宇宙ビジネスで業績を上げる企業の事例
宇宙ビジネスの事例と宇宙ビジネスへの参入方法をお伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

7月21日(水) 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-13:15宇宙ビジネスサロン会員急増に伴い、
船井総研 真貝社長からごあいさつ

拡大する宇宙ビジネスとなぜ企業が宇宙ビジネスに参入しないといけないのか?
船井総研が宇宙ビジネスサロンを手掛ける真の理由!

(株)船井総合研究所
代表取締役 社長 真貝 大介

1977年兵庫県生まれ。
2001年、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に新卒で入社。
入社以来、徹底的な現場調査と具体的な業績アップ提案で、専門サービス業をはじめとした数々のクライアントを業績アップに導く。
2020年3月、船井総合研究所 代表取締役社長 社長執行役員に就任。
宇宙業界の発展と可能性に期待を寄せ、宇宙ビジネスサロン設立に尽力いただく。

第二講座 13:15-14:45イノベーション創出のプロから学ぶ宇宙ビジネスの創り方(質疑応答有)

創立2年で100億円以上調達した宇宙ベンチャー創業者から学ぶ宇宙ビジネスの創り方!
宇宙ビジネス最先端のノウハウを全集中してお送りします。
日本の宇宙ビジネスをけん引する立役者からお聞きする、マル秘情報もお伝えします!

ゲスト講師 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科
株式会社Synspective 共同創業者兼取締役
白坂 成功 教授

東京大学大学院修士課程修了(航空宇宙工学)、慶應義塾大学後期博士課程修了(システムエンジニアリング学)。三菱電機にて15年間、宇宙開発に従事。「こうのとり」などの開発に参画。2017年より慶應義塾大学大学院SDM研究科教授。2015年12月〜2019年3月まで内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のプログラムマネージャーとしてオンデマンド型小型合成開口レーダ(SAR)衛星を開発。その技術成果を社会実装するために株式会社Synspectiveを共同創業者兼取締役として創業。シリーズAまでに合計109億円の調達を完了。2020年12月に小型SAR衛星Strix-αを打上げ。2020年5月から独立行政法人情報処理振興機構デジタルアーキテクチャ・デザインセンター 有識者会議座長。その他、内閣府宇宙政策委員会 基本政策部会委員、内閣官房デジタル市場競争会議構成員、経済産業省Society5.0における新たなガバナンスモデル検討会委員他、多くの委員会の委員として政府の活動を支援。サービス学会理事、日本創造学会理事、ディペンダビリティ技術推進協会理事長、システムアシュアランス協会理事長、一般社団法人スマートシティインスティチュート エグゼクティブアドバイザーなどを兼任。

 

第三講座 14:40-15:30ヴァージン・ギャラクティック社とブルーオリジンの宇宙旅行対決!
宇宙ベンチャーの最新情報

拡大する宇宙ベンチャーの最新情報と増加する宇宙ビジネスに参入する企業

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

8月17日(火) 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-14:30【宇宙を目指す方必見!】JAXAから宇宙飛行士を目指す方々に向けた宇宙飛行士に選ばれるコツとノウハウ!

【宇宙飛行士応募前の必見講座】宇宙飛行士選抜試験の傾向と対策!
宇宙飛行士に必要な資質。宇宙飛行士に選ばれるには何をすればよいのか。
宇宙飛行士選抜試験の概要。変化した宇宙飛行士選抜試験と拡大する候補者募集
宇宙飛行士のその後

ゲスト講師 JAXA 有人宇宙技術部門事業推進部
部長 川崎 一義氏

1987年、宇宙開発事業団に入社。
1989年から宇宙ステーションの開発、事業推進、宇宙環境利用、月惑星探査計画などを担当。
2015年より宇宙探査イノベーションハブを立ち上げ。これまで宇宙に関係のなかった業界と連携した研究開発事業を推進。
2017年より同副ハブ長。
2020年よりJAXA有人宇宙技術部門 事業推進部 部長。

第二講座 14:40-15:30民間宇宙旅行者とJAXA宇宙飛行士比較

民間宇宙旅行とJAXA宇宙飛行の違いを徹底比較!
宇宙に行くには、民間なのか、JAXAが良いか?

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

9月22日(水) 講座スケジュール
(オンライン開催)

第一講座 13:05-14:30NASA月輸送の月面探査Project YAOKI はこうして実現した

月面に、ラジコンカーYAOKIを送ります。
なぜNASAのプロジェクトに参画したのか、その苦労と効果
NASAプロジェクトに参画してどのような可能性が広がったのか、真相をお伝えします!

ゲスト講師 株式会社ダイモン - YAOKI
中島 紳一郎氏

20年以上、自動車の駆動開発に従事。数々の発明を行う。
代表発明はアウディのクワトロシステム(四輪駆動)。
2012年に起業し、8年の歳月をかけて月面探査車YAOKIを完成。
2019年にNASAの月輸送ミッションと契約締結。
2022年に民間世界初となる月面探査を実現予定

第二講座 14:40-15:30宇宙ビジネス創造ワークショップ

宇宙資源法も成立し、企業に宇宙資源を保有することが国会で認められました
宇宙ビジネスで企業価値を高める方法を追求します

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。
間もなく宇宙旅行予定。

 

10月20日(水) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30【宇宙ベンチャー最新情報】
スペースXと1億円の打ち上げ契約を行い2022年4月に人工衛星打ち上げ決定!小型人工衛星の最新マーケットをお伝えします

民間人だけの宇宙旅行を実現させたスペースXと1億円の契約を行い、人工衛星を打ち上げる宇宙ベンチャーの最新情報をお伝えします!
スペースXと契約し、どのようにビジネス化をしているのか、資金調達も含めて、最先端の事例をお伝えします。
メッセージカードやDNAを打ち上げる新規ビジネスを立ち上げました! 拡大中の小型人工衛星の最新マーケットをお伝えします。

株式会社SPACE NTK
代表 葛西 智子氏

2017年12月会社創立
10年間大手葬儀会社で働いた後、平成15年10月 有限会社N・T・Kプランニングを設立。
大手葬儀社勤務・葬儀プロデュース会社 。葬儀事業実績通算27年間 信頼と実績を誇る企業。
宇宙空間における葬儀・散骨・埋葬・法要 、その他の冠婚葬祭関連式典の請負、仲介斡旋 及びそのノウハウの販売。 メッセージカード、DNAを宇宙に打ち上げる新規ビジネスを立ち上げ、スペースX ファルコン9で2022年4月の打ち上げに向けて準備中。

第二講座 14:40-15:30スペースX最新情報

スペースXの社員からヒアリングした、最新スペースX最新情報をお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

11月24日(水) 講座スケジュール
(オンライン)

【3時間の拡大版スペシャル!!】※サロン会員以外の方は別途費用が掛かります。
北海道スペースポートと宇宙ベンチャー、更に、聖火リレートーチを制作し人工衛星を創る現場から最新状況を伝えします!盛りだくさんの内容でお伝えします。

第一講座 13:05-14:30民間で初めて宇宙空間にロケットを飛ばしたインターステラテクノロジーズから最新情報についてお伝えします。

インターステラテクノロジーズとスペースポートの向かう先
これからの宇宙開発競争はどうなるのか!?日本の未来がここにある

インターステラテクノロジズ
BizDev部マネージャー 中神 美佳氏

早稲田大学卒後、日産自動車マーケ部門6年。
起業経験と制作会社にて北海道支社立ち上げ経験後ISTへ。
SPACE COTAN 株式会社取締役CMO兼務。北海道大樹町出身。

視察 13:40~14:30スペースポート視察

【目玉企画】スペースポートの最新状況を現場からお伝えします。
普段見る事ができない、北海道スペースポートの裏側や裏話まで、現場から映像を通じて、お伝えします。
※当日の天候や配信電波のリスク等を排除するため、事前に録画したものをお届けします。

第二講座 14:30~15:10北海道でなぜ宇宙ベンチャーを立ち上げたのか。
大企業から宇宙ベンチャーに転職すべき真の理由!

北海道スペースポートの最新状況と北海道の宇宙ベンチャーの今後の方向性をお伝えします。

SPACE COTAN株式会社
取締役COO 大出 大輔氏

大林組で現場監督、耐震技術研究、新規事業創出を経験。
内閣府主催宇宙のビジネスアイデアコンテストS-Booster2018で未来コンセプト賞受賞をきっかけに宇宙ビジネスに取り組む。

第三講座 15:10~15:50【現場から】オリンピック聖火台と
人工衛星を創る町工場を現場からお伝えします。

船井総研がカメラを町工場に持ち込み、聖火台や人工衛星を創った機械の生の現場をお伝えしながら、聖火台や人工衛星を創るときの、問題点や今後の展望をお聞きします。

株式会社 加藤製作所
取締役 加藤 雅規氏

1910年(明治43年)に東京都墨田区で創業。金属・樹脂の切削加工会社。
戦後は、針金の曲げで玩具製作を行い、その後は高級ハンガーの製作事業を立ち上げ。現在、鍛造金型製作、SKH、SKDなどの特殊鋼、SUS、チタン、アルミ、銅、カーボン、樹脂とあらゆる素材の切削加工を中心に、設計・開発から製作・量産化までワンストップの生産体制を整えています。
建築用部材、装置の設計、自社ブランドTriple-KとしてレーシングKARTの部品開発販売、宇宙関連事業、海底、湖底調査用の機材の開発等幅広くモノづくりを行っています。
加藤雅規 1980/9/6 生まれ 小学生のころから実家の稼業を手伝い汎用旋盤等の工作機械を使ってモノづくりに関わる。
武蔵工業大学(東京都市大学)機械科卒業後 3DCADにてモデリング、コンサル専門の会社に就職  数年後に実家である加藤製作所に戻り金型事業を手伝いながらレース部門Triple-Kのブランドを立ち上げ

まとめ講座 15:50~16:00世界の宇宙ビジネス最前線

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

12月15日(水) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:00【九州発の宇宙ベンチャー!】
拡大している小型人工衛星最前線!
小型衛星が創る未来の宇宙ビジネス!

雲で地上から空が見えない日でも宇宙から地球を監視し続ける仕組みができる!?
小型人工衛星の最新状況と衛星データの新しい活用方法をお届けします!

株式会社 QPS研究所
代表取締役社長 大西 俊輔氏

九州大学大学院航空宇宙工学専攻博士課程修了。博士(工学)。
大学院在籍時の2008年5月よりQSAT-EOS (九州大学を中心とした九州地区の大学・企業による50kg級小型衛星プロジェクト)のプロジェクトリーダーとしてシステム全般の指揮ならびに大学・企業のメンバーのマネジメントを行い、2014年11月にプロジェクトを成功に導く。
九州より世界の宇宙産業にインパクトを与えるべく、2013年10月有限会社QPS研究所に主任研究員として入社。2014年4月に同社の代表取締役社長に就任し現在に至る。学生時代から現在までに十件超の小型人工衛星開発プロジェクトに従事。

第二講座 14:00-15:30宇宙ビジネスの未来予測!
宇宙業界がどう変わり、これからどう宇宙ビジネスが変わっていくのか!

1年間ありがとうございました。
宇宙旅行元年の今年は激動の1年でした。
1年を振り返り、これからの宇宙ビジネスはどうなるのか、企業はどこで勝負をすべきかお伝えします

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 
 

1月13日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30宇宙法が創る新しい宇宙ビジネスの世界!

宇宙資源法成立により、企業が宇宙資源を所有できる時代に!
宇宙資源ビジネスや月協定、宇宙旅行ビジネスのルールとは!?

三宅・今井・池田法律事務所
弁護士 岩下 明弘氏

・三宅・今井・池田法律事務所 アソシエイト
・東京弁護士会 弁護士活動領域拡大推進本部 宇宙部会 委員
・一般社団法人 日本航空宇宙学会 正会員
・一般社団法人日本スペースロー研究会 理事
2013年弁護士登録。会社法務、特に事業再生案件を得意とし、宇宙関係では、ロケット開発を行う法人の法律相談業務等に従事。
本年度、東京弁護士会主催のシンポジウム「宇宙旅行の実現に向けた最新の動向」でコーディメーターを務める。また、JAXAと慶應義塾大学宇宙法センターが共同で行っている研究会メンバーとして参加している。
著書に、「宇宙ビジネス事業者の倒産をめぐる諸問題」(共著/商事法務、2020年)。

第二講座 14:30-15:30今後の宇宙ビジネスの展望

船井総研の宇宙進出支援サービスの内容をお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

2月17日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30宇宙エンタメもビジネスとして成立するのか!?

ソニーが手掛ける宇宙感動体験事業とは!?
事業の成り立ちからプロジェクトのストーリ、コンセプトから、ビジネスの概要までをお伝えします!

ソニーグループ株式会社 
事業開発プラットフォーム 新規事業探索部門 
宇宙エンタテインメント推進室
見座田 圭浩氏

2011年入社。情報システム、経営企画管理などを担当。2016年退社。自動車メーカーでモビリティ関連の新規事業を担当。2020年再入社。現職。

第二講座 14:30-15:30今後の宇宙ビジネスの展望
訪問してきたスペースXの最新情報!

船井総研の宇宙進出支援サービスの内容をお伝えします!

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

3月10日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30宇宙港を核にした大分県の宇宙への挑戦

大分県では、宇宙港をきっかけにして、衛星データ利用を含めてエコシステムを構築しようとしており、民間でも新たな取り組みを行っています。なぜバージンオービットが大分空港を選んだのか、大分県のスペースポートが盛り上がっているのかをお伝えします。

高山久信氏

宇宙ビジネスナビゲーター
株式会社minsora(みんソラ)代表取締役
一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンター専務理事

日本ロケット協会理事
大分舞鶴高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員
高山 久信(たかやま ひさのぶ)氏

三菱電機株式会社(宇宙事業部営業部長、宇宙システム企画部長)他、経済産業省系一般財団法人にて企画戦略部長等、40年超に亘って、国際宇宙ステーションや衛星測位衛星“みちびき”等宇宙プロジェクトの企画・提案・交渉や事業戦略策定などに従事。宇宙・非宇宙企業、官庁や研究機関・団体など幅広いネットワークを保有。2019年4月に、宇宙ビジネスクリエーション・プロモーションカンパニー「株式会社minsora」起業。2020年2月から活動拠点を大分に移し、内閣府や大分県などを支援して、宇宙ビジネス創出活動とともに、幼稚園から大人までを対象とした宇宙教室の講師としても活動中。
2021年2月、大分県内企業の方々を中心に一般社団法人おおいたスペースフューチャーセンターを設立し、豊富なネットワークや知見を活かして宇宙関連ビジネスに共創活動や相談などに対応している。大分県豊後大野市出身。

第二講座 14:30-15:30【情報交換会】①スペースポート拡大と②衛星データでどんな新しいビジネスが生まれるか

日本でも北海道、和歌山、大分、沖縄と、スペースポートが広がるとどのようなビジネスが拡大するか
衛星データを活用したらどのようなビジネスを創れるか、新しいビジネスを生む取り組みを行います。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

4月18日(月) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30人類の宇宙進出に向けて、鹿島建設の人工重力施設のご紹介

鹿島建設は、JAXAと提携し、月面での基地づくりをはじめました。
宇宙空間で人手を介さずにスペースポートを建設する事を目指しています。
そんな企業が、宇宙船が飛び立てる新しいデザインの施設を創る事になりました。
一体どんな建設が飛び出すのか、宇宙サロンでお伝えします。 

大野琢也氏

大野 琢也(おおの たくや)氏

1991年神戸大学工学部建築学科卒業。1993年神戸大学大学院工学研究科建築学専攻修士。1993年鹿島建設入社、設計・エンジニアリング総事業本部。1997年より関西支店建築設計部。2021年より京都大学大学院総合生存学館有人宇宙学研究センターSIC特任准教授。
子供のころより宇宙居住に興味持ち、基礎として建築設計を学ぶ。宇宙居住の問題点は、低重力により地球に戻れない体になること、また誕生や成長が正常に行われないことであると考える。その対策として遠心力を利用した人工重力施設が役に立つかもしれないと思い、仕事とは別に個人的に研究を重ねてきた。書籍、雑誌、講演などで独自の人工重力施設の建築的手法を世に問いかけている。

第二講座 14:30-15:30現地を見てきた、アメリカの宇宙ビジネスの最新レポート

スペースXやブルーオリジン、他のスペースベンチャーを見てきた最新情報をお伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

5月12日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30サラリーマンが人工衛星を打ち上げられる時代到来
宇宙開発団体(リーマンサット)が目指す未来!

サラリーマンがどうやって人工衛星の開発ができるようになったのか、ここでしかお伝え出来ない話を、5月の宇宙サロンでお伝えしていきます。

大谷 和敬氏

リーマンサットプロジェクト 創設者 / リーマンサットスペーシズ 理事
大谷 和敬 / Kazutaka Otani 氏

カリフォルニア州立大学環境学大学院を卒業後、外資系水処理会社で技術営業に従事。2010年同社を退社後、在米中に知り合った友人とアニメーションライセンス営業会社を創設。同社解散の後、画像処理ソフトウェアメーカーで南アジア営業、同社戦略子会社の画像処理AIソリューション会社にて執行役員 事業管掌に従事。2022年1月にスポーツ画像解析株式会社Qonceptへ転職しGlobal Field Operation Directorとして従事中。その傍らXprize財団でのボランティア経験をキッカケにサラリーマンやOLも宇宙開発に携われる団体リーマンサットプロジェクトを創設。

第二講座 14:30-15:30中小企業が目指す宇宙ビジネス参入の方法!&情報交換会

中小企業がどんどん宇宙参入する時代が訪れました。 宇宙旅行も間近です。これからワクワクする時代が来ています。 そんな時代に中小企業が何をすればよいのか、お伝えします。

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

6月23日(木) 講座スケジュール
(オンライン)

第一講座 13:05-14:30ウクライナ危機と日本の宇宙ロケット

日本で初めて民間から宇宙に行くロケットを打ち上げたインターステラ社長講演 活況の宇宙ベンチャーの最新情報をお伝えします。

稲川 貴大氏

インターステラテクノロジズ株式会社
代表取締役社長 稲川 貴大 氏

1987年生まれ。東京工業大学大学院機械物理工学専攻修了。
学生時代には人力飛行機やハイブリッドロケットの設計・製造を行う。修士卒業後、インターステラテクノロジズへ入社。
2014年より現職。「誰もが宇宙に手が届く未来を」実現するために小型ロケットの開発を行う。
日本においては民間企業開発として初めての宇宙へ到達する観測ロケットMOMOの打上げを行った。また、同時に超小型衛星用ロケットZEROの開発を行っている。

第二講座 14:30-15:30宇宙資源の最先端!ルクセンブルク特集&情報交換会

宇宙資源の最先端 ルクセンブルクの最新情報をお伝えします。 果たして、企業が宇宙の資産を手に入れるにはどうしたらよいのか?

講師 株式会社船井総合研究所
稲波 紀明

シニアプロフェッショナル。士業、飲食業、製造業のコンサルティングに従事。
現在は宇宙ビジネスコンサルタントとして、マーケティング、業績アップを行っている。
2005年にヴァージン・ギャラクティック社の宇宙旅行に申し込み20万ドル支払い、世界で最初の宇宙旅行者100人に選ばれる。

 

宇宙ビジネスサロン本研究会で
お伝えしたいポイント

01最新の時流
宇宙ビジネスの新規事業開拓

宇宙ビジネスは状況が目まぐるしく変化します。最新の宇宙情報や宇宙ビジネスを得る事ができます。

宇宙ビジネスの参入方法だけでなく、宇宙ビジネスを活用した従業員の採用、モチベーションアップ、宇宙ビジネスの経営への活かし方を知ることができます。

02宇宙ベンチャーへの
訪問

宇宙情報を聞くだけでなく、実際に宇宙ベンチャーを訪問し、ロケットを作る施設、ロケットの打ち上げ、発射場、エンジンの実験場、宇宙フードの試食、宇宙ファッション見学、体験等を行います。(別途費用発生)

03民間企業の
宇宙ビジネスの取組事例

宇宙ビジネスへの参入障壁は低くなっています。小規模な企業や組織ほどフットワークが軽く、宇宙ビジネスに飛び込んでいます。最新の取り組み事例をお伝えします。

04宇宙を体験する

宇宙ビジネスは何か、初めて参入する方でもわかり易くお伝えします。
時には、モチベーションがアップする無重力体験も計画中です。普段の重力から解放される瞬間は、新しいインスピレーションが生まれる瞬間でもあります。

03コロナショックで変わる
今後の宇宙ビジネス

コロナショックで今後の企業の真価が問われました。またコロナ後に企業の経営計画に宇宙ビジネスを組み込む企業も出てきました。これから宇宙ビジネスの時代が到来しました。

初めての方でも安心!
お試し参加が可能です

  • お試し参加とは?

    お試し参加とは、初めて会社様に1回のみご参加いただき、宇宙ビジネスサロンの雰囲気を体験していただくためのものです。お試し参加に限り1回のみのご参加が可能です。

  • 開催場所

    リモート開催

  • お試し参加料金

    無料
    (1社1回に限り、勉強会にお試し参加できます。)

  • 開催日程

    2020年10月2日(金) 
    時間:13:00~16:30

  • 【本入会】
    をお考えの場合
  • 入会金

    無料

  • 年会費

    39,600円(税込)

▼

あなたも宇宙ビジネスに触れる
1日を体験してみませんか?

  • お試し参加料金

    無料
    (1社1回に限り、勉強会にお試し参加できます。)

  • 入会金

    無料

  • 年会費

    39,600円(税込)

 

インターネットでのお試し参加もしくはお申し込みはこちら

0120-958-270

宇宙ビジネス最新情報ダイジェスト版をご覧いただけます

入会特典

  • 1. 過去講演を24時間いつでも動画で閲覧可能
  • 2. 社長online利用
  • 3. 毎月1回30分の「無料相談」が受けられます
  • 4. 宇宙ベンチャー企業への訪問ツアーに参加可能

次回開催
予定

  • 日時:2022年8月18日(木)
  • オンライン

2020年度スケジュール

10月2日(金) ゲスト講師:JAXA 新事業推進部 
部長 岩本 裕之氏

ゲスト講師:インターステラ
社長 稲川 貴大氏
11月6日(金) 【オンライン】 
ゲスト講師:株式会社ワープスペース 
社長 常間地 悟氏 他
「宇宙ベンチャーの資金調達方法」
12月17日(木) 【オンライン】 
ゲスト講師:一般社団法人 Space Port Japan
理事 青木 英剛氏 他
「日本から宇宙へ。広がる宇宙港の最新情報」

2022年度スケジュール

1月13日(木) 【オンライン】
2月17日(木) 【オンライン】
3月10日(木) 【オンライン】
4月18日(月) 【オンライン】
5月12日(木) 【オンライン】
6月23日(木) 【オンライン】
7月22日(金) 【オンライン】
8月18日(木) 【オンライン】
9月8日(木) ※開催場所未定
10月4日(火) 船井総合研究所 五反田オフィス
11月10日(木) 【オンライン】
12月9日(金) 【オンライン】


研究会共通特典
-Benefits-

経営者のための会員制WEB情報サービス
「社長online」無料サービス

研究会の方は「社長online」プレミアムプラン
[一般年会費 36,000円(税込) ] が無料で
ご利用いただけます。

  • 船井総研が国内外の企業経営の最前線を
    レポート&解説
  • ソーシャル経済メディア「News Picks」の
    有料コンテンツが見られる

社長online 特設ページはこちら

船井総研主催セミナーの参加料金が割引!割引サービス

  • お試し参加料金

    無料
    (1社1回に限り、勉強会にお試し参加できます。)

  • 入会金

    無料

  • 年会費

    39,600円(税込)

 

インターネットでのお試し参加もしくはお申し込みはこちら

0120-958-270

宇宙ビジネス最新情報ダイジェスト版をご覧いただけます

入会特典

  • 1. 過去講演を24時間いつでも動画で閲覧可能
  • 2. 社長online利用
  • 3. 毎月1回30分の「無料相談」が受けられます
  • 4. 宇宙ベンチャー企業への訪問ツアーに参加可能
宇宙ビジネスメルマガ
無料購読はこちらから