LIVE:整骨院向け 交通事故集患オンラインセミナー LIVE:整骨院向け 交通事故集患オンラインセミナー

このような方におすすめ

「毎月の新規が3名以下、自賠責売上が50万円未満でそれを向上させたい」
「オンラインの自賠責集患に不安がある」
「毎月の自賠責売上が100万円程度あるが、さらに300万円以上を目指していきたい方」
「自賠責売上を収益の柱に据え、新規事業への投資に踏み出したい方」
「WEBから毎月5名継続して集患したい方」
本セミナーはこのように考えられている整骨院経営者様にオススメです。

●競合整骨院の増加傾向
●損保会社や医師の要求の厳格化
●自動運転等の技術の発達により、年々減少する交通事故件数


このような時代背景の中、今後、交通事故治療の分野は「2極化」していくことが想定されます。
この2極化が進むことで、交通事故の患者様は全体の2割の整骨院へ集中します。

つまり、交通事故の集患体制を適切に構築できている整骨院のみが交通事故分野で生き残ることができるということです。

この、交通事故の集患方法は大きく分けて
①オンライン対策
②オフライン対策
の2つに分けられます。

例えば、オンライン対策では、○○のキーワードでSEO対策、PPC対策を行うことが重要です。
オフライン対策では、単なるポスター、POP掲示では意味がなく正しい院内啓蒙方法を知る必要があります。

この2つが揃って初めて、交通事故集患数は最大化されます。

本セミナーでは、交通事故の「オフライン集患」「オンライン集患」の構築、運用方法について、【LIVE配信限定】で"無料"でお伝えさせていただきます。

  • お申し込みはこちら
  • セミナーの詳細

    LIVE:整骨院向け 交通事故集患オンラインセミナー
    (セミナー番号:S040452)

    日程◆2019年1月23日(水)
    時間◆13:00~14:00(ログイン開始時間12:30)
    場所◆PCがあればどこでも受講可能
    料金◆無料
    対象◆整骨院経営者
    • ※整骨院経営者以外のお申込みは、お断りする場合がございます。
    • ※同一企業様のご参加人数は1名様までとさせていただきます。

    講座内容

    ① 整骨院業界を取り巻く環境の変化と、交通事故集患の全体像
    ② 交通事故患者様のオンライン集患における具体的実践事例
    ③ 交通事故患者様のオフライン集患における具体的実践事例

    講師紹介


    株式会社 船井総合研究所 治療院チーム チームリーダー
    マーケティングコンサルタント
    宮澤 駿

    「院長を社長に!」をモットーに日々全国の治療院にコンサルティング支援を実施。父親が経営する墓石会社の長男として生まれ大学生活を東京で過ごし、船井総合研究所へ入社。入社後は、葬儀・仏壇業界のコンサルティングに携わり、治療院ビジネスコンサルティングチームへ。繁盛院の初診対応を数多く受けてきており、最新の繁盛院の現場事例に精通している。コンサルティング分野における強みは自費治療における初診対応の誘導率・リピート率UP。WEBを用いた集客UPであり、特にリピート率UPと集客が出来るHP作りに定評がある。


    株式会社 船井総合研究所 治療院チーム
    アシスタントコンサルタント
    北澤 大知

    自費治療・交通事故治療の売上を伸ばすことを専門としており、特に、ホームページ・WEBを中心とした「自費治療・交通事故患者の集客」「リピート対策・通院指導強化」を日々、全国の治療院で行っている。近年の講演実績の中には、「交通事故患者の対応ができるスタッフ教育」などもあり、損保対応・医接連携の観点からの業績アップにも定評がある。コンサルティングモットーは、“収益性と社会性を両立する整骨院づくりのお手伝い”。

    株式会社 船井総合研究所 治療院チーム
    小川 裕樹

    大阪府吹田市出身。関西大学を卒業後船井総研に入社。大学在学時にスタートアップベンチャーの創業に従事し、経営者と二人三脚で経営に携わった経験を持つ。入社して以来一貫として、治療院の業績アップコンサルティングに従事しており、MSを通じた「現場目線」「患者様目線」の提案に定評がある。また、ホームページ・WEBを駆使した「自費治療・交通事故患者様の集患」も得意分野としている。

  • お申し込みはこちら