【中堅企業向け】成長を加速させる資金調達戦略とは

財務コンサルティング
【中堅企業向け】成長を加速させる資金調達戦略とは

「こうなりたい!」と思っている経営者様におすすめ

  • コロナ禍でも積極的な投資を続けていきたい経営者
  • 銀行と互いに良い関係性を作って今後も取引を継続していきたい経営者
  • 今後の事業拡大のため、大規模のデジタル投資・設備投資・人材投資がしたい経営者
  • 個人保証や担保がなくとも、資金調達に困らない環境を作りたい経営者
  • 資金調達の際、金利や手数料等のコストを引き下げたい経営者

目次

1、効率的な資金調達と非効率な資金調達の違い

2、金融機関からの資金調達をする上で知っておくべき借入手法

3、大型資金調達で借入条件を改善させた事例

レポートの内容

経営者、財務責任者の皆様の中で「さらなる成長を実現させたいのに思うように金融機関から資金調達ができない」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。


事業の成長と財務における資金調達は両輪であり両方がしっかりと機能している必要があります。財務に関してはノウハウを基に成長を加速させる資金調達方法を採用することが重要になります。


なので本レポートでは中堅企業向けに成長を加速させる資金調達戦略のノウハウを開示いたします。以下のポイントを学ぶことで皆様の財務課題の解決にお役立てればと思います。

ダウンロード特典

【無料経営相談】

1回60分程度の無料個別経営相談を設定させていただいております。

東京本社・大阪本社ではもちろん、オンライン会議でも行うことができるため、全国どこの場所からでも相談可能です。


無料経営相談をぜひお気軽にお申し込みください。

【経営研究会】

経営研究会では、貴社の経営、マーケティング、マネジメントを会員企業様、船井総研と共に進めていく機会を提供します。

初回の無料お試し参加を随時受付けております。

また、初めてご参加する方に現在のお悩みを聞きながら、どう研究会を有意義に利用できるか、その他ご不明な点・ご質問にお答え する機会として、すべての参加者様に事前の30分間の個別事前ガイダンスを実施しております。

この機会に、ぜひご参加ください。

>> 経営研究会について詳しくはこちら
関連する無料ビジネスレポート
関連するセミナー
TOPページへ戻る