プロフィール

地域包括ケア支援部 部長

北里 淳

きたざと じゅん

病院・診療所

2007年に青山学院大学を卒業後、新卒で船井総合研究所へ入社。入社から一貫して、医療機関のコンサルティングに従事し、10年以上の経験を持つ。 診療所(内科、皮膚科、耳鼻科、産婦人科)から病院まで幅広いコンサルティングを行っている。 現在は、医療分野全体を統括し、病院経営を中心として現場主義を徹底し、クライアントの業績アップ、幹部育成などのマネジメントを行っている。

コンサルティング実績

<病院分門>
●DPC急性期病院(200床)の経営改善
●ケアミックス型病院(100床)の地域包括ケア病棟導入
●療養型病院(300床)の稼働率改善
●ケアミックス病院(100床)の事業再生
●療養型病院(60床)のコメディカル採用
●産婦人科病院の分娩数増加
‘<クリニック部門>
●保険主体クリニックへの自費診療導入
●外来の診察オペレーション改善(待ち時間削減)
●外来保険患者の増加支援
●分院展開支援