SV・エリアマネージャー研修

SV・エリアマネージャー研修の特徴

優秀なSV・エリアマネージャーをみるみる育成できる仕組みが作れます!

SV・エリアマネージャーとして必要な考え方、求められるものを身につけられる!

経営者の分身として、SV・エリアマネージャーが経営者発想で“現場を預かる責任者であること”を自覚していただき、「お客様思考」、「利益意識」、「目標意識」を持ち、「強いリーダーシップ」を発揮するために必要な考え方を身に着けていただけます。

このような方にオススメ

研修やOJTを活用した育成に限界を感じている
業績が上がる仕組みづくりができていない
店舗別施策が考えられていない
店長以下のスタッフの現状の実態が把握できていない
各店舗の店長に依存し過ぎている
優秀店長が実践しているオペレーションの実態を知りたい

取組概要

日本版SCの7つのタイプ別の特徴とタイプ別の顧客の予算帯の考え方
出店しているSCをどう評価する?良いSCと悪いSCの境目とは?
SCの優劣を判断する評価軸とは
自店の評価は売り上げだけで正しいのか?
ベスト店舗は意外な所に存在する?!店舗評価の方法とは
自店の成長余力をどう判断する?
無駄な努力にしないための業績アップの可能性を判断する方法
52週管理とトップ10週管理で分かる店舗別業績アップのパターン
船井流の小売の原則を知ろう! 本部が知っておくべき小売りのセオリーとは
販促の時流はこれだ!館キャンペーン連動で業績アップする方法
どうなっている?店長と本部の業務負荷バランス
組織力診断で分かる業務オペレーション改善による効率化の方向性
優秀店長をエリアマネージャー兼務で失敗する!
本部主導で実施すべき本来業務の考え方と組織の役割とは

スケジュール

STEP1 失敗しない出店戦略の立て方

SCに数多く出店している企業でも、意外と知らないSCの年商から導く商圏人口と成立業態の関係性。すでに出店しているSCが優良かどうかの判断軸など、本部必見のノウハウをお伝えします。ディベロッパーの提案に揺らぐことなく、正しい出店を実現できるフォーマットができます。

STEP2 店舗業績アップの法則を学ぶ!

本部はいつも店舗の業績アップを考えていますが、実は今のSCの潮流が分からずに、独自判断だけで店舗支援をしています。即時で店舗業績を上げるための簡単な方法があります。その方法を中心に船井総研の持つ小売りノウハウを詳しく解説します。

STEP3 エリアマネジメントを成功させる方法

多店舗展開をしていくと、エリアマネジメントが重要になってきます。ところが、エリア戦略ではなく、店舗の現場支援に時間を費やして組織的な業務バランスが崩れている場合があります。組織診断を実践し、店長と本部業務の負荷バランス見える化します。




このページのトップへ

無料冊子
facebook

M&A

ブランディングナビ

まちおこし 地域活性化 船井総研 地域ブランド創造チーム

経営企画室.com

調査の総合窓口

人材開発コンサルティング

株式会社船井総合研究所 オフィシャルサイト