明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

研究会

お問い合わせ

お問合わせ番号:112638


シニアホームケアビジネス研究会


↓シニアホームケアビジネス情報サイトでも情報を発信しております↓
シニアホームケアビジネスサイト



商品化ってなんだ?高齢者ライフサポートビジネスの商品メニュー

毎月だらだら販促費をかけていませんか?商圏設定と販促手法

シニアホームケアビジネス研究会が目指すもの

シニアホームケアビジネス研究会

ビジネスモデルの全体像

シニアホームケアビジネス研究会

特徴① 地域密着!高齢者見守りサービスとは!?

ミマモリサービスのイメージ
シニアホームケアビジネス研究会

見守りサービスとは、地域の高齢者世帯を対象として、見守りシステムと定期訪問サービスを組み合わせ、 高齢者の暮らしをケアするサービスとして提供していくものです。
日常の生活に不安や不便を抱えるお年寄りが安心して暮らせるようなサービスを地域密着で提供してきます。

特徴② 高齢者ライフサポートとは!?

シニアホームケアビジネス研究会 シニアホームケアビジネス研究会


ご入会特典満載!お気軽にお問い合わせください!


▲ TOPへ戻る

シニアホームケアビジネスに取り組む意義

高齢者の暮らしをケアするサービスを提供し、低投資・高利益を目指すビジネスである。

シニアホームケアビジネスのメリット

1.今後増え続ける高齢者を対象とする成長マーケット
2.毎月の定期収入が見込める安定した収益構造
3.顧客のプラットフォームを形成し他のサービスに発展可能!
4.高い利益率が見込める儲かるビジネスである!
5.何よりお年寄りの生活を見守るという高い社会的意義を持つ!

シニアホームケアビジネス研究会でビジネスのスピード立ち上げが可能!


会員様限定コンテンツ 1.スターターキットのご提供

シニアホームケアビジネス研究会


会員様限定コンテンツ 2.毎月開催!立ち上げ基礎講座

今後ライフサポートビジネスを立ち上げていこうという会員さまを対象にして、毎月の例会の午前中(10:30~11:00)に立ち上げ基礎講座を実施しています。(会員さま限定、参加費無料)

シニアホームケアビジネス研究会

会員様限定コンテンツ 3.実務者研修も充実!

会員企業の実務担当者様を対象として、実技研修を企画・実施しています。ライフサポート事業をはじめたいが、実際に作業ができるスタッフがいない、協力業者に依頼している作業を内製化してコストダウンを図りたい、などのニーズにお応えいたします。

<現在企画している主な実務者研修>
◆ハウスクリーニング体得研修【エアコン、水まわり】2日間集中講座
◆水道工事の基礎を学ぶ給排水設備工事初心者研修
◆第2種電気工事士取得をめざす筆記試験対策講座
◆内装体得研修2日間集中講座【ふすま、障子、網戸の貼り付け】

シニアホームケアビジネス研究会
▲ TOPへ戻る

さらに!研究会入会で得られる4大メリット

1.即時業績アップのための定例勉強会(年12回)
■ 『シニアホームケアビジネス』 専門コンサルタントの講座
・安定的に月間30件以上の反響獲得する販促戦略
・他社と圧倒的に差別化するWEB集客展開
・OB顧客からリピートでジャンジャン依頼されるための囲い込み戦略
2.年に一度の大イベント「経営戦略セミナー」にご招待
約4,000人が参加する、船井総研最大のセミナーにご招待します。 例年、代表取締役社長の中谷貴之、はじめ弊社の人気コンサルタント、 様々な業界からのゲストなど、多彩な講師の講演をお届けしています。


3.シニアホームケアビジネス全国会員総会(年1回)
会員限定のセミナー、会員企業の先進取組事例の発表、そして優秀企業の表彰式や、懇親会なども行います。 シニアホームケアビジネス研究会 全70社以上の会員様が集い、業界トップクラスの経営者同士の交流の場ともなる大変貴重な機会です。


4.FAX情報誌「シニアホームケアジャーナル」(毎週)
■週刊シニアホームケアジャーナルとは!?
研究会の会員さまを主な対象として、毎月の例会でお話ししきれない高齢者ビジネスの最新情報や成功事例を毎週毎週FAXにてお届けしています。

<テーマの一例>
「エリアの高齢者マーケットを知る!」
「チラシ販促の進め方(基本編)!」
「PPC広告!自社WEBサイトへの誘導法」
「施工コストダウンの進め方!」
「介護保険制度改正の動向」
「ライフサポートと見守りサービスは相性バツグン!」
「ハウスクリーニング実践研修」
「カルテシステムの活用で顧客管理を強化」




本研究会に入会いただいたお客様には、弊社会員サポートサービス
FUNAI メンバーズ Plus」を無料でご利用いただけます。




ご入会特典満載!お気軽にお問い合わせください!



▲ TOPへ戻る

研究会ご参加企業さまの声

シニアホームケアビジネス研究会 シニアホームケアビジネス研究会

2017年 開催スケジュール

  東京会場 大阪会場
1月 1月19日(木)
船井総研 東京本社
1月17日(火)
淀屋橋セミナープレイス
2月 2月9日(木)
東京・大阪 合同例会
船井総研 東京本社
3月 3月10日(金)
船井総研 東京本社
3月7日(火)
淀屋橋セミナープレイス
4月 4月18日(火)
船井総研 東京本社
4月21日(金)
淀屋橋セミナープレイス
5月 5月11日(木)
東京・大阪 合同例会
船井総研 東京本社
6月 6月8日(木)
船井総研 東京本社
6月6日(火)
淀屋橋セミナープレイス
7月 7月13日(木)
船井総研 東京本社
7月11日(火)
淀屋橋セミナープレイス
8月 8月
経営戦略セミナー
9月 9月8日(金)
船井総研 東京本社
9月5日(火)
淀屋橋セミナープレイス
10月 10月12日(木)
船井総研 東京本社
10月10日(火)
淀屋橋セミナープレイス
11月 クリニック:11月15日(水)
会場:未定 東京・大阪 合同例会
品川コクヨホール
12月 12月7日(木)
船井総研 東京本社
12月5日(火)
淀屋橋セミナープレイス

入会をご希望の方へ

シニアホームケアビジネス研究会


ご入会特典満載!お気軽にお問い合わせください!


▲ TOPへ戻る

費用

■シニアホームケアビジネス研究会の会費(運営費)
月会費(1エリア):25,000円(税抜)
■シニアホームケアビジネス研究会の入会金
初回入会金 :600,000円(税抜)

入会金には以下のサービスが含まれます。


※月会費は年間一括、月々の銀行口座振替のいずれかにてお支払いいただきます。
※既納の入会金、月会費、その他の各種費用は事由の如何を問わず返還されません。

講師紹介

入江 貴司
入江 貴司
株式会社 船井総合研究所
1976年大阪府生まれ。大阪大学経済学部卒業後、大手工作機械メーカーを経て株式会社船井総合研究所へ入社。前職での経験を活かし、設備メーカー、電気・通信工事業の戦略、営業力強化の支援に携わる。エンジニアリング業界のプロとしてコンサルティング実績多数。
柴田 真次
柴田 真次
株式会社 船井総合研究所
船井総合研究所入社後、一貫して住宅・建設業 のコンサルティングに携わる。現在は太陽光発 電・オール電化のコンサルティングを皮切りに、 全国各地の住宅リフォーム会社や専門工事業、 省エネビジネスの活性化に携わっている。 マーケティングと営業力強化を中心にクライア ント企業の業績を伸ばしている。共に悩み、共に 伸びるスタイルで顧客からの信頼も厚い。
松谷 満
松谷 満
株式会社 船井総合研究所
大学卒業後、(株)船井総合研究所に入社、船井総研の数々 の現場を踏み自分のコンサルティングスタイルを確立す る。現在は、不動産、建築業を中心に現場の方が、使いやす く、即効性のあるマーケィングを得意とする。「テクニック 論ではなく、今、本当にやらなければならない事を見極め 提案し行動する事」という信念のもと、年間250日以上 を現場での調査と業績アップ支援に充てている。
三浦恭平
三浦 恭平
株式会社 船井総合研究所
名古屋工業大学大学院を卒業後、船井総合研究所に入社。入社 後はBtoBのWeb通販サイトの立ち上げや製造業・サービス業の新 規事業立ち上げなど幅広い業界のコンサルティングを経験。現在は 製造業に特化し、新規引き合いの獲得による即時業績アップや新 規事業の立ち上げ・構築を中心におこなっている。 提案をするだけでなく、徹底的に現場に入り込み経営者、従業員と 共に業績アップに取り組むことをモットーとしている。目標達成に向 けて全力で取り組む姿勢は多くの経営者から強く支持されている。
中屋 貴之
中屋 貴之
株式会社 船井総合研究所
京都府出身、4年大学卒業後、一部上場企業の大手鉄鋼商社で5年間、法人営業を経験後、船井総合研究所に入社。二級建築施工管理を保有。クライアント先だけでなく地域の発展を大切にすることをモットーに、日々、経営者の悩みをポジティブに解決して業績アップを目指す。


ご入会特典満載!お気軽にお問い合わせください!


▲ TOPへ戻る

※ この研究会はお試し参加を受け付けておりません。 何卒、ご了承ください。 ※


お電話での経営相談は一括してこちらのフリーダイヤルでお受け致します。0120-958-270 平日10:00~18:00 インターネットでのご相談は インターネットでの経営相談はこちら
FAXでの経営相談は 0120-936-690 FAX用紙をダウンロードする


この研究会に申し込む
メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>