明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

研究会

お問い合わせ

お問合わせ番号:034678



定例会のご案内

オーナー経営者のための資産対策研究会

オーナー経営者のための資産対策研究会
オーナー経営者のための資産対策研究会

当日の講座スケジュール

オーナー経営者のための資産対策研究会
ダウンロード

日時・会場

参加料金(税抜)

無料

※当研究会に初めて参加される経営者様が参加無料の対象となります。

オーナー経営者のための資産対策研究会とは



「現在所有している自社株式を、どのタイミングでどのように後継者に承継していくのが、ベストなのか。」
「事業承継やM&A後、個人資産をどのように管理すればいいのかが分からない。」
「毎年改正される所得税や事業承継税制等の最新の税制に対応するために、今何をするべきか。」
「銀行から事業承継や保険等の提案を受けているが、自分や会社にとって利益となるか分からない。」

オーナー経営者の皆様から法人資産及び個人資産のマネジメント方法について悩みが寄せられています。
5年後、10年後の経営の承継を見据えたオーナー経営者又は既に企業を承継し終えた会長が将来の企業の承継、資産承継に向けて、保険、有価証券投資、不動産投資、相続・遺言、信託、事業承継等の分野において、金融、財務、税務、法務等の総合的な観点からいかにアプローチを行っていくのが最適かを追求する研究会です。

・オーナー経営者にとって最適な資産運用・資産承継に関する最先端の情報を提供。

税務・財務・労務・法務が密接に絡み合う資産運用・資産承継は、非常に専門的な領域であり、保険会社や銀行等の金融機関の提案によって、オーナー経営者がその内容を理解しないうちに、多大な不利益を被ることが珍しくありません。

このような既存の金融機関の不透明なビジネスモデルを視える化し、会員目線で真の利益となる資産運用・資産承継の情報を提供します。


・オーナー経営者と資産運用・資産承継分野における超プロ集団とをつなぐ。

欧米においては、富裕層の資産価値の最大化を究極的な目的とし、資産運用・資産承継の各分野における超プロ集団が組織化されたファミリーオフィスというビジネスモデルが存在しますが、日本においては、数が多くありません。

オーナー経営者のための資産対策研究会は、ファミリーオフィス機能を担い、会員様と資産運用・資産承継分野における超プロ集団とをおつなぎすることで、会員様の利益を追求します。

オーナー経営者のための資産対策研究会のコンセプト



ファミリーオフィスとは、欧州が起源であるビジネスモデルであり、顧客の資産管理を含む生活全般について、金融機関や士業等の専門家とは独立した公平中立の立場で、顧客の利益を追求することを究極の目的としております。


オーナー経営者一族が有する悩みに真摯に寄り添い、それを解決すべく各分野の専門家を通じて、最先端の情報を提供いたします。


資産運用・資産承継の資産に関わる分野から福祉・健康・教育等の分野まで、オーナー経営者のニーズを充たすことができるよう、柔軟に対応していきます。


オーナー経営者一族の生活をサポートする、いわゆるファミリーオフィスとしての機能を本研究会において担っていきます。

オーナー経営者のための資産対策研究会の特徴


研究会の一日の流れをご紹介


※講座内容やスケジュールは、各例会のテーマやゲスト講師等によって最適な形に都度、組換えさせて頂いております。


ご入会特典満載!お気軽にお問い合わせください!

ダウンロード

スケジュール

日程 テーマ 会場
第1回 2018年8月2日(木) 経営者保証に関するガイドラインの活用-経営者保証は解除できるのか
弁護士 小林信明先生(長島大野常松法律事務所)

リーマン・ショック後のリスケ経験から這い上がった経営者が語る!
経営者の個人保証を解除するための銀行交渉術
代表取締役 加賀澤一社長(ジェイカス株式会社)
船井総合研究所 東京本社
第2回 2018年10月10日(水) 企業価値・オーナー経営者の資産価値を高めるにはどうすればいいのか
代表取締役 澤上篤人(株式会社さわかみホールディングス)

プライベートバンカーは何を提案しているのか?企業・経営者が抱える資産運用の課題!これからどうなる?
プライベートウェルスマネージャー
平塚哲也(三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券株式会社)
船井総合研究所 五反田オフィス
第3回 2019年1月18日(金) 2019年経済予測!2019年の経済はこうなる!
経済アナリスト 朝倉慶(アセットマネジメントあさくら)
未定
第4回 2019年3月14日(木) 未定 未定
第5回 2019年5月23日(木) 未定 未定
その他、現在調整中のテーマ
・ 民事信託を活用した海外投資~米国不動産投資と国際税動向
・ 最新改正税制を踏まえ抑えるべきポイント
・ 種類株式を活用した事業承継対策~争続が生じない定款とは~
・ 世界の超富裕層はどのように資産を保全しているのか。etc.

※開催時間は、各回13:00~17:00です。
※来年の第3回以降については、現在調整中です。日程及びテーマについて決定次第、ご連絡いたします。

参加料金

お試し参加 無料(1社様1回のみご参加可能です)

入会金 100,000円(税抜)
年会費 600,000円/年間(税抜)

入会金には以下のサービスが含まれます。


講師紹介

竹内 実門
竹内 実門
株式会社 船井総合研究所
2003年 税理士・会計事務所コンサルティングの立上を行い、約13年間税理士・会計事務所向けコンサルティングを行う。2017年 金融財務グループの立上げに携わり、2018年1月より金融財務支援部部長。協同組織金融機関(信用金庫・信用組合)向け経営コンサルティング、保険会社・保険代理店向け業績アップコンサルティング、一般事業者向け財務コンサルティングを展開中。船井流経営法を、目の前のクライアントに合わせて実行レベルに落とし込み、経営者のビジョンをできるだけ早く、できるだけローコストで、安全に達成することをコンサルティングポリシーとしている。
文野 成信
文野 成信
株式会社 船井総合研究所
商社、都市銀行を経て船井総合研究所に入社。銀行勤務時代300社以上の融資顧客を担当。現在は財務に特化したコンサルタントとして資金調達、銀行交渉、資金繰り管理、事業計画書作成、事業承継・M&Aの支援を行い、延べ270社以上の事業承継案件に携わる。実務から得られたノウハウは経営者から「目からウロコ!わかりやすく即使える!」と評価が高い。M&Aコンサルティング事業部立ち上げに参画。
桒原 敏彰
桒原 敏彰
株式会社 船井総合研究所
シニア経営コンサルタント
コンサルティングテーマは「長所を伸ばし永続企業を創出する」こと。 船井総合研究所において保険業界のコンサルティングに従事している。コンサルティング範囲は、保険会社、専業代理店のほか、他業種からの生損保代理事業の事業化の支援まで行っている。
鶴田 雄大
鶴田 雄大
株式会社 船井総合研究所
早稲田大学大学院法務研究科修了。司法試験に合格後、船井総合研究所に新卒入社。その後、弁護士登録。企業の事業承継や、承継後のオーナー経営者個人の資産承継までのライフプランを幅広くサポートする資産コンサルティングに従事している。
この研究会はお試し参加を受け付けております


この研究会に申し込む