明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

研究会

お問い合わせ

お問合わせ番号:025749


法律事務所 交通事故人身傷害研究会
法律事務所 交通事故人身傷害研究会とは
法律事務所 交通事故人身傷害研究会
被害者側弁護士が一丸となって判例の獲得を目指し、
医学・等級認定での業務レベルを向上させることで、
一人でも多くの被害者を救うことを使命とした研究会です



1.判例を目指す/Take Action
交通事故被害者にとってベストな判例を獲得することが、最も救済に繋がり、新しい流れを創ることができます。我々はその実現を目指します。

2.最高峰の知識と実績を共有する/Share Expertise
高度なスキルと実績を持つ、プロフェッショナル同士が共有・共闘し新たなものを生み出します。

3.被害者のトータルペインに取り組む/Collaborate with Outsiders

被害者を取り巻く、身体的苦痛・経済的苦痛・社会的苦痛・精神的苦痛をあらゆる角度から理解し、最善の対応を取ることができるのが法律事務所であると考えます。目指したい姿は「被害者のあらゆる問題からの解放」であり、その先にある、「幸せな人生のサポート」。それを実現するために必要な協働とは何かを、法曹界を超えた枠組みで、先生方と共に考えていきたいと思います。

当研究会の有する機能 - 船井総研と会員事務所様の力を結集し実現する唯一無二の研究会
常に最先端の医学的アプローチを実践に活かすために日々医療や学会の現場で取り組むドクターの協力を得て、被害者側弁護士が力を結集し、判例の限界に挑戦する場となります。

法律事務所 交通事故人身傷害研究会 パートナー企業のご紹介
個々の弁護士が闘い積み上げてきた実績をクラウド上で共有することで、被害者側弁護士が一丸となり、一歩でも先の闘い方をさらに積み上げることを目指します。知を結集させるプラットフォームとしてご活用いただきたいと思います。

事例共有システム(Salesforce、Kintoneシステム対応)のご紹介
弁護士業だけでは被害者救済は十分ではない。「真」の救済を実現する上で、巻き込むべき業界に対してもアクションを起こしていく上で、他業界の志を同じくする事業者や、他業界のコンサルタントと協働する手段をご提供します。



関連業種のコンサルタントのご紹介
それぞれの業界の枠組みを超えて交通事故被害者の救済を実現するため、情報と情報の間、手続きと手続きの間、サポートとサポートの間に交通事故被害者が落ち込んでしまわないように、地域・社会が一丸となってサポートできる体制を構築したいと考えております。
また、一事務所・一事業者では実現できないことを、研究会の場を通じて全国的な活動として実現することが、我々の真の目的です。

株式会社 船井総合研究所
法律グループ 交通事故チーム チームリーダー 堀本 悠

入会特典

毎回の例会テーマをすぐに実践に移せるよう、下記のツールを各例会参加会員様にプレゼントさせていただきます。※一部は会員様限定価格での提供となります。

整骨院開拓ツール
整骨院開拓ツール ①整骨院向けセミナー告知DM
②セミナー後アンケート
③共催相談会ポスター・DM
④顧問サービス案内
⑤院内掲示用の交通事故啓発ラミネート

現在最も盛んに開拓が進んでいるルートであり、月に10件以上の交通事故事案の紹介を受けている事務所様も少なくありません。反響率の高い集客ツールを活用し、関係構築を効率的に進めましょう。



保険代理店開拓ツール
保険代理店開拓ツール ①代理店向けセミナー告知DM
②セミナー後アンケート
③顧問サービス案内
④代理店向け協業提案書

これからの集客の柱として注目を浴びているのが、保険代理店です。重症案件の割合も大きく、セミナーや無料顧問等の取り組みによって、月に10件以上の紹介を受けている事務所も存在します。競合の事務所に先駆けて取り組み、先行者としてシェアを拡げることが極めて重要です。


紹介ルート開拓ツール
①交通事故ハンドブック
②三つ折り事務所パンフレット

「交通事故に遭ったら弁護士に相談する」という発想は、残念ながら未だ一般的と言うにはほど遠く、広い啓発が必要です。弁護士介入のメリットと自事務所の強みをビジュアルで分かりやすく解説するパンフレットを地域に存在する整骨院や保険代理店、鈑金等紹介ルートに配布し設置すれば、自動的に問い合わせが発生する仕組みを作ることができ、問い合わせ増に絶大な効果を発揮します。



医師連携
①連携のお願い状
より高位の等級認定、より高額の賠償金獲得を目指す上で、地域の医師と連携を行うことの必要性は高まるばかりです。症状や所見、診断書の作成など、交通事故被害者救済のネットワークの出発点となる連携ですので、より成功率の高いモデルを踏襲し、確実に関係づくりを成功させなければなりません。




本研究会に入会いただいたお客様には、弊社会員サポートサービス
FUNAI メンバーズ Plus」を無料でご利用いただけます。

2018年 スケジュール

日程 テーマ 会場
第1回 2/17(土) 判例獲得を目指す講座/整骨院連携の意義と具体的手法 船井総研 五反田オフィス
第2回 4/21(土)
11:00~17:00
医学を活用し判例獲得・異議申立を実現する/専門医との事案検討会
メディカルリサーチ株式会社 顧問医 整形外科専門医 白井 康裕先生
ほか弁護士による裁判・自賠責での闘い方パネルディスカッション
船井総研 五反田オフィス
第3回 6/16(土) 保険代理店との連携の意義と具体的手法/
交通事故のネクストマーケットを知る

東京・未定
第4回 8/24(金) 法律事務所向け研究会合同例会
法律事務所マネジメント
品川予定
第5回 10/28(日) 整形外科クリニックとの連携事例/
整形外科医に学ぶ初回面談時に押さえておきたい検査方法
東京・未定
第6回 12/16(日) 総会
来年に向けた交通事故事務所の戦略像
船井総研 東京本社
※日程・会場は変更になる場合があります。

各回の進行イメージ

内容 講師
第1講座 交通事故人身傷害研究会 実績&事例報告 船井総研 講師
第2講座 【ゲスト講座】実務に関する弁護士講座 研究会内外より選出
(医師や専門パラリーガル等が登壇する場合も有)
第3講座 テーマ別 事例交換会 交通事故人身傷害研究会会員様
第4講座 【ゲスト+船井総研講座】
マーケティングの最新実践事例
船井総研 業種コンサルタント+
交通事故人身傷害研究会会員様
第5講座 まとめ・次回に向けて 船井総研 講師
申し込み フードビジネス経営研究会お問い合わせボタン

参加料金

お試し参加 無料(1事務所様1回限り)

入会金 100,000円(税抜)
年会費 360,000円(税抜)
[30,000円(税抜)/月]
追加参加料 2名目様以降 30,000円(税抜・1回あたり)

※年会費は、毎月30,000円(税抜)の口座振替とさせていただきます。
入会金には以下のサービスが含まれます。


ダウンロード

講師紹介

堀本 悠
堀本 悠
株式会社 船井総合研究所
法律事務所のマーケティングでは特に交通事故分野において日本全国で小~大商圏まで、月間20件程度の事務所のお手伝いをしている。WEB媒体のみならず、チラシやマスメディアを活用したマーケティング、アライアンス強化などによる案件獲得、マニュアル作成や評価制度策定等、組織力強化に関する実績を持つ。
福島 淳平
福島 淳平
株式会社 船井総合研究所
大学時代には、法学部にて法学とマーケティング戦略を学ぶ。マーケティング研究の全国大会にて優勝経験がある。卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。2015年から法律事務所向けのコンサルティングに従事。年間200日以上は法律事事務所に出向き、コンサルティングを行っている。 WEBマーケティングに強みを持ち、専門サイトを活用した反響の最大化、広告戦略の最適化などで成果を上げている。法律研レポートにおいては「リスティング広告」をテーマに執筆中。
寺田 眞音
寺田 眞音
株式会社 船井総合研究所


この研究会はお試し参加を受け付けております


この研究会に申し込む