明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

プロフィール

1772.jpg
新倉 竜也(ニイクラ タツヤ)  
上席コンサルタント 
人材派遣/アウトソーシング/マーケティング・販促 
■ コンサルタントより一言

『企業の命題は、永続すること』をモットーに、実現可能性が高く、ダウンサイドリスクの低い、即時業績UPを実現するためのマーケティングで貢献します。

 
このコンサルタントに無料経営相談を申し込む

経歴

入社後は保育園・幼稚園業界、シルバービジネス業界、広告・印刷業界、アパレル業界等、数多くのBtoB、BtoCマーケットにおけるコンサルティングに従事。
現在は、人材ビジネスに専門特化し、日々全国のクライアントへのコンサルティングを行っている。
WEBマーケティングにおける独自のノウハウを持ち、人材募集、クライアント開拓において、多くの成功事例を持つ。
数多くのクライアントにおいて業績UPを達成したことが認められ、船井総研史上最速・最年少で管理職(チームリーダー)に昇進し、現在では人材ビジネスコンサルティングチームの長として、人材派遣・紹介業のコンサルティングに従事している。

主な実績

    《人材募集スキーム構築支援》
  • ■ 製造業 人材募集スキーム構築 (関東 大手アウトソーシングA社)
  • ■ 保育サービス 人材募集スキーム構築 (関東 小規模B社)
  • ■ トラックドライバー 人材募集スキーム構築 (関西 小商圏C社)
  • ■ 税理士・会計士 人材募集スキーム構築 (関東 中堅D社)
  • ■ 留学生 人材募集スキーム構築 (東海 中堅E社)
  • ■ マネキン 人材募集スキーム構築 (関東 地域特化F社)
  • ■ 総合型派遣 人材募集スキーム構築 (九州 地域一番G社)
  • ■ 製造業 人材募集スキーム構築 (東海H社)
  • ・・・その他多数
    《人材ビジネス立ち上げ支援》
  • ■ 医療人材 紹介・派遣業立ち上げ (東北 中堅社会福祉法人I社)
  • ■ 介護人材 紹介業立ち上げ (関西 地域特化J社)
  • ■ 弁護士 紹介業立ち上げ(東海 地域特化K社)
  • ・・・その他多数
    《社員研修支援》
  • ■ キャリア・コンサルタント研修 (関西 地域特化L社)
  • ■ キャリア・コンサルタント研修 (関東 地域特化M社)
  • ■ WEBマーケティング研修(九州 地域一番N社)
  • ■ 若手社員研修(関東 中堅社会福祉法人O社)
  • ・・・その他多数

主な講演実績

    《他社主催セミナー》
  • ■ 株式会社ヤフー・ジャパン様セミナー(東京) ゲスト講師(WEBマーケティングテーマ)
  • ■ 株式会社ミスターフュージョン様セミナー(東京) ゲスト講師(人材ビジネステーマ)
  • ■ 株式会社ニューアクション様セミナー(東京、大阪、名古屋、福岡、仙台) ゲスト講師(人材ビジネステーマ)
  • ■ 株式会社シンクライズ様セミナー ゲスト講師(東京)(人材ビジネステーマ)
  • ・・・その他多数
    《船井総研主催セミナー》
  • ■ 人材募集3.0時代の募集戦略大公開セミナー(東京、大阪、名古屋) 主催
  • ■ 人材ビジネス経営研究会(東京) 主催
  • ■ あたる!ホームページ倶楽部(東京、大阪) ゲスト講師
  • ■ 介護サービス経営研究会(東京、大阪) ゲスト講師
  • ・・・その他多数

自己紹介

私の実家は、昭和2年創業の造船業を営む会社です。子供の頃から、接する大人の大半が『経営者』という環境で育ちました。
経営者の息子として、確信を持って言えることがあります。それは、『会社は絶対に生き続けなければならない』ということです。
語弊を恐れずに申し上げます。短期的に収益を上げることは、容易です。立派な経営者ではなく、その辺の大学生でも簡単に稼げます。かく言う私も大学時代はたった1人で事業を行い、サラリーマンでは考えられないほどの年収を獲得しておりました。
移り変わりの激しい昨今において、永続的に儲かり続ける事業は皆無と言って良いのではないでしょうか。
しかし、永続確率の高い『事業モデル』はあると考えています。
私は、企業を永続するために最も易いビジネスモデルは、“スモールビジネス”であると考えます。
私のスモールビジネスの定義は、以下の3点です。
【1】粗利率が高い(売上≒粗利)
【2】在庫を持たない
【3】人材に依存しない(1人でも成り立つ)
企業を生かし続ける際に、多くの企業が“承継問題”にぶつかります。
大半の企業が、後継者の不在により、志半ばで歴史の幕を閉じている事実。
今の日本企業に必要なことは、事業承継のハードルを下げ、後継者が経営を行う上でのダウンサイドリスクを可能な限り低くすることです。
スモールビジネスの最たる例である人材紹介業は、永続性の高いビジネスです。 人材紹介の業績アップは、プロセス変数に基づいた逆算をするだけで、達成可能です。
だから私は、人材ビジネスのコンサルティングをしています。
『IPOする』『数百億の企業にする』という目標は、非常にすばらしいと思います。
ただ、私は何より、企業を永続させたい、そう思います。
同じ考えで事業をされている経営者様
私は、必ず社長の力になります。
一緒に10年先も20年先も楽しみでならない、そんな会社を作りませんか?
是非一度、社長の想いを聴かせて下さい。