明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

コンサルティング成功事例

習い事スクール(子供)/習い事スクール(成人)/マーケティング・販促

月1,000人もの生徒が出入り!進学塾から三世代が通う複合型スクールへ(株式会社 グッドアット)  
株式会社 グッドアット
PROFILE 株式会社 グッドアット
株式会社 グッドアット
本社所在地: 〒514-0101 三重県津市白塚町2776番地
代表者: 代表取締役 今西 雅昭
創業: 1983年4月
社員数: 55名(内正社員21名)
年商2008年度実績: 8億円
事業内容: 学習塾事業部、SB事業部(パソコン教室部門、Kid’s部門、スタジオ部門)
 
● 今回お邪魔したスクール
津・山の手校:〒514-0007 三重県津市大谷町155-2
1F 楽しいパソコン教室
2F オーシャンイングリッシュクラブ
2F そろばん速算教室 弾・DAN
ダンス ミュージック スタジオ GROOVE(グルーブ)
津駅西口スタジオ:〒514-0007 津市大谷町225 
ほか、津市(白塚・高田本山)・鈴鹿市・松阪市・伊勢市に展開
東海進学スクール、現役予備校グッドアット、個別指導 歩人(ホビット)、21世紀型書道教室ライテックス

INTERVIEW
犬塚 義人
無料コンテンツ
犬塚 義人
2011.06.15
サクセスサマリー
 
競争の激化と少子化の流れで、進学塾業界の将来に危機感を感じる。
 
すべての世代を網羅する複合型スクールに業態をシフトし、効率的な経営と高い利便性が実現。

月1,000人もの生徒が出入りする、三世代が通う地域に愛されるカルチャースクールとなっている。
■ 船井総合研究所との関わり
 
【ビフォア】 
進学塾を経営。競争の激化と少子化の流れで、将来に危機感を感じる
 
【アクション】
すべての世代に学びの場が提供するよう、業態付加。一つの建物で効率的な経営と、利便性のよさという双方のメリットが実現
  
【アフター】
一人あたり平均2.6講座を受講、3世代で通うお客様もあり、地域に愛されるカルチャースクールとなっている
複合型スクールへのシフトにより全ての世代に学びの場を提供できるようになりました 
株式会社 グッドアット 代表取締役 今西 雅明氏 橋本 明典氏
株式会社 グッドアット
代表取締役 今西 雅明 氏    SB事業部部長 橋本 明典 氏
■ 進学塾から複合型スクールへ 
三重県の県庁所在地である津市で学習塾を開校しましたが、大手の進出や少子化の流れから危機感を感じ、2000年に、塾と並行してパソコン教室を開講しました。この頃はWindows98が日本進出した頃、パソコンの利用者が急増していました。

初心者向けの教室は好評で、一気に6拠点をオープンするまでになりました。私ひとりでは手が回らなくなり、当時塾講師を務めていた橋本にパソコン教室運営を任せるほどになりました。

ITブームが落ち着きを見せると生徒数は減少傾向にありました。犬塚さんと相談し、一過性でなく、すべての世代を網羅するスクールにシフトすることにしました。これがスクールビジネスのはじまりです。

パソコン教室の建物の2階が空いていたため、4部屋に区切り、子ども向けの英会話教室、そろばん教室、書道教室を始めました。幼少~小3の年代に「読み、書き、そろばん」を身につけさせたいという日本の伝統的な教育需要は、今も健在です。とくにそろばんと英会話は低年齢化の傾向にあるのです。
株式会社 グッドアット
(左)社会人からシニアに人気のパソコン教室
(中央)子ども向けのダンスから、大人を対象にした加圧トレーニング講座がある
(右)車通りに面し、地域でもひときわ目をひくダンススタジオ
■ すべての世代に学ぶ喜びを 
スクールビジネスを展開するにあたっては、単なるおけいこではなく、本当に質の良い内容が必要だと考えました。

英会話教室はすべてアメリカ、カナダ、オーストラリア出身の外国人講師です。東南アジアや日本人講師はいません。書道は書道家によるオリジナル教材とカリキュラムの新しい手法を導入しました。そろばん教室は、右脳開発でイメージトレーニング要素を付加したイシド式を採用するなど、経営理念にも掲げる「最新、最善、最高」を尽くしました。

これが多くの親御さんの方に安心感とブランドを感じていただきました。英会話に至っては12レベルにコースを細分化できるほど、県下最大の生徒数となりました。

各講座は、組み合わせて複数受講できるよう時間割が組まれており、一人あたりの平均受講数は2.6講座です。学校帰りのお子様を夕方までお預かりすることができますし、送り迎えの親御さんはその間にダンス教室て加圧トレーニングを受けるなど、1校で月に1000人の生徒さんが出入りするまでになっています。

3世代で通う生徒さんもおられ、家族で10の講座を受講されているというケースもあります。
株式会社 グッドアット
(左)教育効果が見直されているそろばんも人気の教室
(中央)子ども向けの英会話教室。講師はすべて英語を母国語としているネイティブスピーカー
(右)すべてのスクールの様子を通路から見ることができる。親御さん同士のコミュニケーションの場にも
■ パート・アルバイトでも高いモチベーションとパフォーマンスを発揮する仕組み 
スクールビジネス事業部の講師は、ほとんどが女性です。主婦の方がパート、アルバイトとして勤めている方も多く、雇用形態に関わらず自主的に教室運営に携わっています。

通常のスクールでは、集客、キャンペーン、メニューなどの運営は本部が行いますが、うちは各拠点がそれぞれに行います。講師たちが率先してイベントを企画し、授業以外の時間でチラシを作り、ポスティングしたり、講座や教材の企画にも積極的に参加しています。

「チームプレーでスクール運営に協力し合う」ということを共通認識に、各拠点がそれぞれの責任者のもと、独立採算制で運営を行っています。本部からトップダウンの売上目標は設けず、「お客様の満足度の向上と、会社としての利益の両立ができれば現場は自由に動いてよい」という方針で、それぞれの拠点が試行錯誤します。

例えば、集客の難しい地域の教室は、独自で教材を製作開発し、他拠点に展開しています。自校で実践した良質の教材を水平展開できますし、他拠点からバックを得ることで利益を上げることが可能になっています。

「生徒さんのためにどんな努力と工夫をしたか?」を重要視しています。それぞれのアイディアとノウハウの共有は、毎月一日に、全拠点の講師全員が集まって勉強会をしています。

責任者、中堅講師、新人と段階を分けて、先月間におこなった努力と工夫をプレゼンテーションします。そして最終的にどの拠点が最も優れていたかを全員で投票し、表彰するのです。副賞は「お昼ごはんに料亭の高級弁当」です。ただそれだけで、毎月とても盛り上がります。

また、会社で自殺防止ダイヤルのボランティアにも参画しており、利益の中から寄付する活動も行っています。自分たちが頑張ることで社会貢献ができているとことも、モチベーションアップの要因となっているようです。

男女、立場をわけへだてなく活躍でき、努力が認められると、教室や拠点を任せられ、新たなステップアップとして正社員昇格や別拠点への登用もあります。従業員もスクールを通じて仲間作りや自己成長できるということも、うまくいっている理由だと思います。
株式会社 グッドアット
(右)パソコン教室の年賀状コンテスト こうしたイベントはすべて各拠点で企画運営する
(中央)共有スペースには検定合格証やバーベキュー大会の写真、誕生月ごとの子どもたちの写真など、賑わいあふれている
(左)「グッドアット」の社名は、「be good at ~ing(~することが得意である)」に由来する。得意になり、うまくなることの喜びを、世代を超えたすべての人に味わってほしいという想いがこめられている
● スクールビジネスプロジェクトチームオフィシャルサイト「スクール経営.com

■この記事は参考になりましたか?

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする

プロジェクト支援 新たな事業の創出の手助けをさせていただく。船井総合研究所はいわゆるコンサルティングサービスだけではありません。

もっと詳しく

月次支援 コンサルタントがご訪問し、業務改善などをリードさせていただくサービスです。

もっと詳しく

研究会 実践からしか得られない「生きたノウハウ」が学べ、会員様同士の情報交換も活発に行われる、それが船井総合研究所の研究会です。

もっと詳しく

セミナー・研修 ビジネス現場の最先端から入ってくる生の情報が満載です。東京、大阪を中心に開催しています。

もっと詳しく

CD・DVD教材 経営全般、マーケティング、部下育成など、テーマごとにセミナー講演CD・DVDを販売、ご案内しております。

もっと詳しく