コンサルタント&経営者コラム

プラス会員様限定

コラムニスト
大嶽広展のコラム/大嶽 広展
「女性社員採用&定着率アップのための事業所内保育(3)」
2014.12.05

著者(発行責任者):大嶽 広展

事業所内保育の設立によって、女性社員の積極採用、定着率アップにつながることが分かりました。私が開設のお手伝いをさせていただく中で特にポイントと考えている点は、(1)立地(2)人材(3)補助金の3つになります。

まず立地についてですが、多くの事業所内保育施設では、オフィス内、工場内、敷地内などの文字どおり事業所内に開設していますが、中には従業員の通勤圏内に隣接して開設するケースもあります。

特に中小企業では、事業所内に作れないということもあり、近隣のビルテナントや戸建住宅の賃貸で入るケースが多く見られます。

平均的な子どもの定員は10~20人ですから、面積としては、15~20坪となります。 トイレやキッチン、手洗い場なでの水周り設備、また、保育室、事務スペース、収納などを設けます。

保育士確保がポイント

人材について、保育は典型的な労働集約型事業ですから、運営の品質も人材に大きく依存します。よって、原則は保育士資格を持つスタッフになります。

また、事業所内保育を運営する場合、上記の定員規模の場合、保育スタッフは常時3~4人ですので、通常の保育園のように何十人も配置する必要はありません。

とはいえ、保育士不足は近年徐々に深刻化していますから、採用に対する投資は十分に見ておく必要があります。

全文(続き)をお読みになるには、ログインをお願い致します。

ログイン
<初めての方へ>
全文(続き)をお読みになるには、FUNAI メンバーズPlus(フナイメンバーズプラス)へのご入会が必要です。
初めての方は、最大3ヶ月無料のお試し入会をご利用いただけます。
  • FUNAIメンバーズPlusとは・・・?
  • 今すぐ本登録(3,000円 税抜)する
  • 今すぐお試し登録(最大3ヶ月無料)する
 
メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>