コンサルタント&経営者コラム

プラス会員様限定

コラムニスト
犬塚義人のコラム/犬塚 義人
「子育て中の女性の採用・定着に効果的な“習い事割引”制度」
2016.06.10

著者(発行責任者):犬塚 義人

近年、スタッフの採用や定着に苦労する企業が多い中、「教育・スクールビジネス」の特徴を活用した、人材採用や定着に効果的な手法をご紹介します。それは“習い事割引”制度」です。

教育・スクールビジネス事業を社内に持っている企業の場合、その社員の子どもや家族の月謝を50%引きにするなどの社員割引を適用することが、子育て世帯の社員の定着に効果があるのです。

社員の家計の負担を軽減

現在の子育て世帯にとって、「教育費」が家計にとって大きな負担になっています。子どもの習い事や学習塾の費用は、子ども一人当たり月々で1万円~3万円以上かかることも珍しくありません。この負担減は保護者にとっては大きな魅力なのです。

一方で、教育業の中には、生徒が一人増えても原価が全く変わらない習い事が多いため、社員の家族を対象に大幅な割引を適用することが可能なのです。

従業員の家族に対して、自社が運営する習い事や学習塾費用の割引を適用することは、従業員にとっては
(1)給与以外の金銭的なメリットが受けられる(税金も関係なし)
(2)品質的に安心できる相手に子どもを任せられる
というメリットがあります。また企業側(教育事業)にとっても
(1)生徒数が増え、月謝収入がアップする
(2)社員の生の体験談を事業に反映できる
(3)子どもを預けているスタッフの離職率が抑えられる
というメリットがあるのです。

全文(続き)をお読みになるには、ログインをお願い致します。

ログイン
<初めての方へ>
全文(続き)をお読みになるには、FUNAI メンバーズPlus(フナイメンバーズプラス)へのご入会が必要です。
初めての方は、最大3ヶ月無料のお試し入会をご利用いただけます。
  • FUNAIメンバーズPlusとは・・・?
  • 今すぐ本登録(3,000円 税抜)する
  • 今すぐお試し登録(最大3ヶ月無料)する
メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>