明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

モデル企業ルポ(グレートカンパニーレポート)

無料コンテンツ

生産財メーカー/消費財メーカー





株式会社FUK
代表取締役社長 植村 光生 氏


スマートフォンやタブレットをはじめとするタッチパネル製造装置で、世界の名だたるメーカーから採用されている株式会社FUKは、奈良の山々に囲まれた町に建つ。ここで開発された装置から、世界中で使用されているタッチパネルが生まれている。日本が誇る技術開発力の現場を追った。


液晶パネルのリーディングカンパニーであるSHARPで黎明期から生産設備の開発に携わり、ナンバー2の技術者であった植村氏は、大企業の息苦しさから2002年に退職、翌年には会社を立ち上げる。培った技術開発力とマーケティング力で、液晶パネルの研磨洗浄装置という事業ドメインに参入、順調に売上を伸ばした。しかしほどなくして訪れたリーマンショックに大打撃を受け、受注はゼロになってしまった。「知り合いや技術者仲間と話をしているうちに、タッチパネルの可能性にたどり着いたのです」iPhoneが日本に上陸して数年という頃だった。


世界初の技術開発とジレンマからの脱出

タッチパネルは、シート状のフィルムが幾層にも重なっている。これらを貼り合わせるには、気泡が入らないよう真空環境での作業が常識だった。同社は大気中で貼り合わせることのできる装置を開発した。原理は、スマートフォンのディスプレイに保護シールを貼るように反らせて貼り合わせるシンプルなもので、大気BEND方式と名づけた。これによってディスプレイは格段に鮮明になるだけでなく、コストは大幅削減、ロスも2%以下にまで減らすことができた。まさに起業からミッションとしていた「世界にないモノをつくる」を誕生させたのだ。大企業にはできないスピードと機動力を発揮できた。ところが市場はシビアだった。常識から外れたことを1社が声を上げたところで説得力はなかった。とくに日本企業は、突如現れた新しいものを受け入れ難く二の足を踏む。簡単に設備を買い換えるという賭けには出られない。


積極的に認知活動を行い、年5回の展示会出展、10回のセミナー講演などで少しずつその技術は認知され、メディアをはじめ行政や近畿経済産業局などにも注目されるようになった。ウェブサイトにも力を入れた。何をする機械なのか、どういう方式なのか、他社にないほど同社の技術を見える化することで、シーズをグリップできるようなpull型営業を強化した。開発から3年、台湾のメーカーからの採用を皮切りに、大手スマートフォンメーカーからの採用を得られるようになった。グローバルに展開する最終セットメーカーの推奨も増えはじめた。「これからはあらゆるシーズに対応できる体制づくりが必要」と、モノづくりのさまざまなプロセスを専門にもつ関西一円の企業を集約し、自社の得意とする開発領域だけではない分野までも包括できる連合体を立ち上げた。サービス領域の拡大によって、多様化するターゲットを広げていくことができるのだ。


(写真左・中央)この日は韓国企業が来日し、商談を行うなど、日々世界中から引き合いがある
(写真右)講演や展示会で積極的に認知を広める


世界に認められる装置のプロセス開発に特化

同社は、装置の製造を行わず開発設計に特化している。やりたいことをやるからには〝自立?の考え方を大切にしている。「自分のやりたいことをしたいといっても、自立していなければ成り立ちません。責任感をもって自分の仕事をやり遂げることです。職人になってしまってはだめなんです」30名の社員は、それぞれの領域でのプロフェッショナルの集結だという。「わが社はモノづくりというよりコトづくりなんです」世の中の、まだ見ぬ夢や希望の実現可能性を秘めている。NOと諦めてしまえばそこで終わり。それが同社の理念である「世界にないモノをつくる」というコトなのである。



(写真左上) 設計部隊
(写真右上) 開発・設計・評価の試行錯誤を繰り返す
(写真左下・
右下)あらゆる形状、あらゆるサイズの「貼り合わせ」を実現し続ける

担当コンサルタント

井上雅史
井上雅史



【プロフィール】
大学(工学部 経営工学科)卒業後、大手コンサル会社を経て、船井総研に入社。
コンサルティグ分野は、産業機械・機器(一般機械器具、生産用機械、金属加工・工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、計量・理化学・光学機械器具、計測・試験・分析機など)、部品加工業、修理・保全メンテナンス、機械工具商社、管工機材商社、電設資材商社など生産財の製造業、卸売業を中心としています。
特に、経営戦略・マーケティング戦略構築を得意とし、更に、その戦略を推進するための体制づくり(一体化)には実績が多く、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。
また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。

 



株式会社FUK
       
  • 株式会社FUK
  • ■本社所在地:奈良県御所市室1186-12
  • 設立:2003年
  • 従業員数:30名
  • 資本金:1,800万円
  • 主要事業内容:●タッチパネル製造装置の開発・設計・製造・販売●液晶パネル製造装置の開発・設計・製造・販売●機能性フィルム製造装置の開発・設計・製造・販売
  • ■URL:http://www.fuk.co.jp/company/index.html
グレートカンパニーアワード2014 ノミネート企業

     

■この記事は参考になりましたか?

無料経営相談 インターネットでの経営相談はこちら FAX用紙をダウンロードする

メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>