明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

対談集

プラス会員様限定

住宅



宮内:ヤマチユナイテッドグループのグループ会社の一つ、株式会社ジョンソンホームズの川田常務にお話を伺いたいと思います。あらためまして『グレートカンパニーアワード 2015』での大賞受賞おめでとうございます。

川田常務:ありがとうございます。2010 年にグレートカンパニーアワードの授賞式を見て衝撃を受け たのを覚えています。憧れていましたので、念願の受賞です。

宮内:アワード受賞に憧れてくださっていたと(笑)。ありがとうございます。ジョンソンホームズさんは私ども船井総研の住宅・不動産支援部の代表的なクライアントのひとつでもあります。それは視察ツアーなどを通して多くの住宅不動産会社の方に見に来ていただいていることからもわかるように、憧れられる企業でもいらっしゃいます。ジョンソンホームズの特長として、マルチブランド戦略が挙げられますね。

川田常務:マルチブランド戦略というとかっこいいですが、実は後からついてきたものです。住宅事業の中で5つのテイストがあって、それぞれが別の事業体としてコンセプトを持って動いています。

宮内:実際5つくらいの商品を持っている住宅会社は結構あります。他の会社と違うのは、一つひとつの事業がコンセプトを持って成り立っているところですね。

川田常務:人の趣味、嗜好、スタイル、テイストは多様化していますよね。思い描く理想の暮らしは それぞれ違いますし、その人のスタイルがある。それに対応するにはしっかりしたコンセプトが必要で、それを提供する私たち営業もどっぷり浸からないと失礼にあたりますし、そのテイストと合ってない人に話をされても心に響かないばかりか噛み合わない。だから 服装まで5ブランドすべて違いますし、社員の雰囲気もそれに合わせるように、変わって いっています。

マルチブランド 5つのコンセプト

宮内:その5つのブランドについてご紹介をお願いします。

川田常務:まず「インターデコハウス」は、ヨーロッパの輸入住宅です。輸入住宅というと少し前までは豪邸のようなイメージがあったと思います。最近は雑貨や可愛らしいものを飾って似合うというところに生活の張りや楽しさを感じる奥さんが多くいらっしゃるので、うちのコーディネーターと一緒に家を作りながら雑貨まで選んでいって、毎日を飾りやインテリアで楽しんでいただくというコンセプトです。

宮内:これはフランチャイズ展開されていますね。札幌主導で輸入住宅のフランチャイズの直営というのは、おそらく他にないと思います。では「インゾーネ」はどういったものでしょうか。

全文(続き)をお読みになるには、ログインをお願い致します。

ログイン
<初めての方へ>
全文(続き)をお読みになるには、FUNAI メンバーズPlus(フナイメンバーズプラス)へのご入会が必要です。
初めての方は、最大3ヶ月無料のお試し入会をご利用いただけます。
  • FUNAIメンバーズPlusとは・・・?
  • 今すぐ本登録(3,000円 税抜)する
  • 今すぐお試し登録(最大3ヶ月無料)する
メルマガタイトル