明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

対談集

プラス会員様限定

古着/リサイクルショップ

かr

「従業員の“好き”を仕事に活かす経営で上場したリユース企業」

株式会社買取王国 代表取締役社長 長谷川和夫氏

<第1回船井総研グレートカンパニーアワード業績アップ賞受賞>


対談者:船井総合研究所 上席コンサルタント 福本 晃   【無料公開】


愛知県を中心に、総合リユース小売業として30店舗を展開する株式会社買取王国。
2013年2月にジャスダック市場へと上場されました。
同社が上場に至るまで大きく成長できた理由を、長谷川社長と立ち上げ時から関わったリユース・リサイクルビジネスチームの福本に聞きました。



リユース業界参入10年9ヶ月でジャスダック上場


福本:あらためまして上場おめでとうございます。リユース業界に参入して10年9ヶ月での上場でした。参入時から上場を目指されておられましたが、まずはその理由からお聞かせいただけますか?

長谷川社長:ありがとうございます。親から引き継いだ前身の会社はありましたが、リユース業界への参入は福本さんとゼロから始めた事業でした。上場を果たし、こうして一緒にお話できて嬉しいかぎりです。

上場については、会社を設立する時、他社から人とお金を出してもらうことになり、その見返りとして配当を増やすか、上場するかを考え、上場を目指そうと決めました。リユースへの参入当初、現場スタッフに比べ役員が多かったのですが、それは必ず成功すると思っていたからでした。企業として大きくなるために必要だと思われる人材を、初めから集めたのです。そのため最初の2年間は赤字で苦しかったですが、心配はしていませんでした。

福本:どうして立ち上げ時から成功を確信することができたのでしょうか。

長谷川社長:非常に上手くいっている他の企業があったからです。他の企業ができるのであれば、問題は自分たちのやり方だけですので、それを勉強すれば成功できると考えていました。



多種多用な品揃えの店舗内の様子。
好きな人にはたまらない商品を充実
させている。

福本:上場を果たせるまで成長できた理由は、いかにお考えですか。

長谷川社長:当社の強さは三つあると考えています。(1)こだわり商品構成 (2)個店経営 (3)人財育成の三つです。まずこだわり商品構成ですが、これは低単価でよく売れる商品を主軸としながらも、高単価な商品も揃え、見ていて楽しい店作りを展開しています。

特に“その商品を好きな人にはたまらない”というような商品を充実させ売り場に展開しているのが特徴です。

福本:それは(2)の個店経営につながりますよね。
30店舗というチェーン展開をされながら、1店1店、品揃えどころか扱う品目自体が違う。その人の感性によって一つひとつの売場が自然と変わってくるのです。その人の力をどう引き出すかですね。

長谷川社長:売り場作りだけでなく、買取価格や販売価格の決定など店長や各売り場担当者への権限委譲はかなり進んでいると思います。

当社がパートナー(パート・アルバイト)社員にも権限を持たせているのは、彼らが好きな商品の売り場を任せると、売上が上がるという実績があるからです。そのため、例えばフィギアなら美少女系、ライダー系など細かく売り場担当を分けて、好きな商品を中心に担当させています。




(左)代表取締役社長 長谷川和夫氏
(右)福本 晃


福本:この個店経営を支えるのが、人任せにしすぎないように上手に管理する仕組みがあることで達成される(3)の人財育成です。誰がどの商品をいつ、いくらで買ったのか、その担当商品がどれくらいの粗利をもたらしているのかが、誰でも見える仕組みができていますよね。

長谷川社長:当初、売上に対するロス率が2.2%でした。人間は弱い生き物ですから、不正できる余地があれば不正したくなります。仕組みを構築し不正が難しい状態になり、さらに管理上でのミスも減ったことからロス率は0.8%に減少しました。

また担当者ごとの数字はパートナー社員も見ることができます。特に見ることを義務づけてはいませんが、他店舗の同じ商品担当は気になるようで、休みの日になると実績が高い店舗に自主的に見学に行き、ポイントを聞いてくるなどしているようです。こうした取り組みが業績につながっています。船井総合研究所でよく言う、自分で工夫して動けば1.6の二乗(=2.56倍)の生産性になるというのは本当だと思います。

福本:本日はありがとうございました。これからも買取王国の躍進を期待しています。

長谷川社長:ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。




▽対談動画「買取王国社長に聞く!社員と切り開いた株式上場への道 シリーズ」がご覧いただけます。動画はこちら▽

第1回 「口出し無用!現場は社員が知っている」

第2回 社員の成長は『視える化』から!!

第3回 仕事の『視える化』で社員が自ら動き出す!!




株式会社買取王国
PROFILE
長谷川 和夫(ハセガワカズオ)氏 
株式会社買取王国  代表取締役社長
 
 設立 :平成11年10月 <2013年2月、JASDAQに上場>
資本金:3億3,031万9千円
本社所在地:愛知県名古屋市港区西通5丁目12番地
売上高:52億5,199万円
従業員数:474名(正社員104名)
事業内容:買取王国・ダンシングベア・マイシュウサガール
の直営店舗展開・運営、古着・ホビー・雑貨・デジタル家電
等の販売/買取 本・CD/DVD・ゲームの販売/買取

ウェブサイト:買取王国


福本晃(フクモトアキラ) 船井総合研究所 上席コンサルタント 福本 晃(フクモト 晃)
船井総合研究所 上席コンサルタント


リユース・リサイクルビジネスチーム
船井総研リサイクルビジネスコンサルティングの第一人者。現場での実務支援からシステム構築まで幅広い支援内容で顧問先企業を多彩な面からフルサポートしている。販促、売場、接客、新業態開発、出店戦略、組織作りなど独自の活性化及び開発手法を確立。独自の中古品マーケティングルールを全国に発信中!! 全国に数多くの繁盛店を作りだしている。

■FUNAI メンバーズ Plus とは?
■小売業のためのソーシャル時代の顧客作りマーケティング
■ 福本 晃のブログ「顧客作りのツボ」
    
    
  @@@condition:name=login:endif@@@


メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>