明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

対談集

プラス会員様限定

服飾雑貨


アミング流教育 従業員一人の「心」から日本が変わると信じて【後編】

株式会社アミング 専務取締役 西江 あきよ氏

対談者:船井総合研究所 岡 聡

岡:アミングさんは、毎月、心(こころ)の勉強会をされていらっしゃいますね。お店は20店舗以上ありますが、どのようにされていますか?


心の教育は創業当時から続く。

西江専務:どこでもドアがあれば全店に行きたいのですが、今はテレビ会議を行っています。
画面も、岡さんに言われて大きなものにしました。パソコンの画面で小さく見るのではなくて、私の顔がワッと大きな画面に映るわけですよ(笑)。ですから伝わりやすいとは思います。

岡:なるほど。そしてスタッフ全員がレポートを毎月出すということですね。こちらは実際に私も見せていただいたことがありますが、専務の話に関して気づいたことや感じたことを、ノートにびっしり一ページ書いてありました。
勉強会ではどんな内容をお話されているのですか?

西江専務:その時の時代の流れの話もしますし、例えば私が昨年、イギリスのアンティークを仕入れている方と一緒に旅したイギリス旅行の話ですとか。やはり感謝につながる話をします。アミングの理念に繋がってくる話をしますね。

岡:専務自身が受け入れる力が非常に強いということを感じますが、その一つの例が、ご自宅の隣に新入社員用の寮を建てられていることではないでしょうか。全国から集まってこられる社員の方を、仕事時間以外にも24時間面倒をみてあげたいと。そしてスタッフの育成に取り組まれているという、まさに母親代わりですよね。今の時代では珍しいことだと思います。

西江専務:寮といってもシェアリングで、一人の個室はありますが、トイレやお風呂は共有です。そういうところで過ごす一年間というのは、一生の思い出に残りますよね。一人で気楽にアパートに住んでいたほうが楽でしょうから、居心地は悪いと思いますよ。でも私は、あえて一年間は、そういう窮屈な生活をすべきだと。人に気を遣えない、お客様や取引先さんに気を遣えないスタッフは駄目だと思うからです。

全文(続き)をお読みになるには、ログインをお願い致します。

ログイン
<初めての方へ>
全文(続き)をお読みになるには、FUNAI メンバーズPlus(フナイメンバーズプラス)へのご入会が必要です。
初めての方は、最大3ヶ月無料のお試し入会をご利用いただけます。
  • FUNAIメンバーズPlusとは・・・?
  • 今すぐ本登録(3,000円 税抜)する
  • 今すぐお試し登録(最大3ヶ月無料)する
メルマガタイトル
全てのメルマガを見る>>