地方駅前立地で月商2500万円売る超繁盛ニクバル

このような方にオススメ

  • 収益性の高い業態 に参入したい方
  • 売上を大きく伸ばしたい方
  • 業務効率をUPし、月8日休みを実現させたい方
  • 展開可能飲食店のビジネスモデル に興味がある方

わたなべ精肉店が繁盛をしている
7つの秘密を船井総研セミナー限定大公開


利用動機を複数持つ事で安定した売上を獲得

安定した売上を獲得するために、肉バルという業態だけでなく個室ニーズと宴会ニーズの二つを獲得する事で、競合のバル業態の出店があった際も利用動機を複数持つ事で集客が 出来る。その秘訣を大公開︕


ハード面の充実と顧客満足度の高い商品の投入

様々な利用動機を獲得するためにハード面をしっかり整えるだけでなく、お客様満足を獲得出来る商品を投入していく。その商品については本セミナーにてご紹介


予算のわかりやすさの訴求

主力商品のステーキが1000円を超える価格という事もあり、この食事が合計でいくらかわからない。その不安要素を取り除くために、バルとしての「気軽さ」を目的とする商品を低価格で提供する事で予算に対して安心して飲食が出来る要素を付加していく。


競合との差別化を実現する魅力的な商品とは?

競合が増えてくると目的来店性をもてる事が重要となる。
競合他社との差別化を実現する魅力的な主力商品を大公開!


予約比率が70%を超える秘訣とは?

自店舗前通行の流動客のみの集客を待つのでなく、団体宴会のニーズを持つお客様を獲得する事により、安定した売上を確保する事が出来る。四国の地方駅前で予約比率70%を超える宴会獲得の秘訣や宴会売上の構成比を大公開!


日販最大限化の秘訣を大公開!

お客様満足を獲得するためにコストパフォーマンスの高い高原価商品を投入。それでいながら、収益性を実現するための日販最大限化の秘訣を大公開!


月8回休み、年2回賞与支給で人件費率13%?

社員5人を配置し、労働時間の削減、社員の休みが月8回。年2回の賞与のため高定着率を維持しながら人件費率が驚きの13%!!高い収益性に加えて人材定着率も高いその秘訣を大公開!!

セミナーの詳細

地方駅前立地で月商2500万円売る超繁盛ニクバル
(セミナー番号:S032371)

日程◆【東京】2018年7月26日(木)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)
場所◆【東京】船井総合研究所 東京本社
料金◆一般企業:25,000円(税抜)/ 会員企業:20,000円(税抜)
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。
■ お申込みについて
受講票の発送をもってセミナー受付とさせていただきます。入金確認後、受講票と地図を郵送いたします。万一1週間前までにお手元に届かない場合は、下記担当者までご連絡ください。
■ お振込先について
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785662
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座
13:00~13:45
肉バルの現状と魅力
株式会社 船井総合研究所 ニクバルチーム 
チームリーダー 加登 大資
第2講座
13:45~15:15
繁盛ニクバルが取り組んでいること
株式会社 船井総合研究所 ニクバルチーム 小島 佑太
第3講座
15:30~16:00
地方立地でありながら高売上と高収益実現のポイント
ゲスト講師:有限会社 食プランニング 代表取締役 渡辺 勇樹 氏
第4講座
16:15~17:00
なぜ`今`ニクバル業態に参入しなければならないのか?
株式会社 船井総合研究所 ニクバルチーム 
チームリーダー 加登 大資

申し込みに関する問い合わせ◆星野
内容に関する問い合わせ◆小島
お問い合わせ電話番号:0120964000(平日09:30~17:30)

講師紹介


有限会社 食プランニング 代表取締役
渡辺 勇樹 氏

司法試験を目指していたが、父が倒れたことにより両親が運営する居酒屋3店舗から飲食店の経営を始める。2011年にスペイン風バル「トクシマバル」をスタート、月商1000万に迫る。しかし、商圏内にバルが乱立する時代に入りみるみる売り上げが下がるものの、2013年12月 わたなべ精肉店をオープン。その後順調に売り上げを伸ばす。さらに2014年秋に増床を決意し、売上を月商1200万円~1300万円を推移するようになる。2017年12月に最高月商2500万円を達成。現在は9業態9店舗を経営している。


株式会社 船井総合研究所 ニクバルチーム チームリーダ
加登 大資

入社以来、様々な飲食店の既存店活性化プロジェクト支援に 従事。現場に足を運ぶことにこだわりを持ち、100 店舗以上の事例を見たことによる完全な事例主義を実践している。肉業態、特に焼肉店ならではの販売促進による即時業績UPを得意とし、クライアントから高い評価を受けている。最近では、牛肉業態の「焼肉店」「肉バル」の業態開発 をはじめとし、豚肉業態であるとんかつ店・しゃぶしゃぶ店のクライアントも多く持ち、その業績アップに取り組んでいる。原価高騰に悩む肉業界で、商品構成や売価設定など細かいところまで入り込み、客数を減らすことなく、客単価を上げ利益改善 、業績アップにつなげる手法には定評がある。


株式会社 船井総合研究所 ニクバルチーム
小島 佑太

東証一部上場の外食企業にて複数店舗の統括マネジメントを経て船井総合研究所に入社。入社後は肉バル業態を中心に新店舗出店や既存店の業績アップのための販売促進や商品提案、現場改善 & 活性化による即時業績UPを行っている。必要があれば現場に入り込んで直接指導するなど現場主義に徹底的に拘っている。