【セミナー名】

このような方にオススメ

  • 売上でお困りの地方郊外ラーメン店経営者の方
  • 売上は上がっているが、利益が残らない方
  • ラーメン業態で多店舗展開を目指している方
  • ラーメン企業として、地域No.1を本気で目指す方

本セミナーのポイント


醤油ラーメン専門店で
幅広い客層を獲得できる

幅広い客層を獲得しなければいけない地方・郊外ロードサイドのお店では、醤油ラーメンの業態の強みが発揮されやすい。若い層からご年配のお客様 、またご家族連れまで幅広い層を受け入れられるのが特徴です。


地元醤油蔵との提携で付加価値訴求

単なる醤油ラーメン店では、競合店との競争に勝つ事ができません。そこで、地元醤油蔵と提携して、“わかり易い”こだわり感を打ち出して、付加価値を感じてもらうことが大切です。


自家製麺の導入で原価率の削減

自家製麺の導入で原価率を削減する事ができる。また、「自家製麺」と打ち出す事で、集客要素にもなります。

成功事例

1. 株式会社 十二分屋
自家製麺工房付き地元醤油蔵直送醤油ラーメン専門店にリニューアルで月商200万円アップ利益100万円アップ

多店舗展開に挑戦するも、売上低下、高原価率、長時間労働で苦しんでいたが、自家製麺工房付きの醤油ラーメン専門店にする事で業績向上した。


2. 株式会社 豚骨堂
自家製麺導入で営業利益率20%店舗リニューアルで
月商538万円から月商739万円を達成

元々は原価率35%以上で利益が残らないような店舗でしたが、メニューのリニューアルと自家製麺で原価率を大きく下げる。また、店頭・店内をリニューアルする事で売上を大きく伸ばした。


3. 株式会社 エピソード1
店舗リニューアルで利益率143%アップ
売上昨年対比121%アップ

元々利益率が高い業態を運営していたが、更なる業績アップを図るためにリニューアルを決断。結果的に売上と共に利益率を大きく伸ばす事に成功。


セミナーの詳細

【2018年高収益型ラーメン店の作り方】
(セミナー番号:S028818)

日程◆【東京】2018年4月18日(水)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)
場所◆東京:TKP東京駅前カンファレンスセンター
料金◆一般企業:20,000円(税抜)/ 会員企業:16,000円(税抜)
※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlusなど、船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。 ​
第1講座 ラーメン業界の課題と消費行動の変化
株式会社 船井総合研究所 樋口 康弘
第2講座 自家製麺工房付き醤油ラーメン専門店で
売上170%アップに成功した方法

ゲスト講師:株式会社 十二分屋 代表取締役 宮川 澄人氏
第3講座 ラーメン店の業績アップ具体的な成功事例・
自家製麺工房付き醤油ラーメン専門店の作り方

株式会社 船井総合研究所 樋口 康弘
第4講座 本日のまとめ:今後ラーメン店が取り組むべき事
株式会社 船井総合研究所 チームリーダー 
マーケティングコンサルタント 渡邊 晃貴

申し込みに関する問い合わせ◆星野​​・猪井
内容に関する問い合わせ◆樋口
お問い合わせ電話番号:0120964000(平日09:30~17:30)

講師紹介


株式会社 十二分屋 代表取締役
宮川 澄人氏

2013年に滋賀県彦根市に十二分屋をオープン。2016年までにFC店を含めて6店舗までに拡大したが、次第に既存店の売上が減少。しかし、2017年に自家製麺工房付き 醤油ラーメン専門店で売上170%アップに成功。その道のりを語って頂きます。


株式会社 船井総合研究所 フード支援部 居酒屋チーム
樋口 康弘

アメリカの大学卒業後に全国70店舗以上店舗展開している大手飲食チェーンに入社。同社海鮮居酒屋ブランドの店長を歴任後、ラーメン事業部の責任者に就任。商品開発、人材育成、仕入、業態開発まで終始一貫してラーメンの世界に身を投じてきたラーメンの「プロ」。特に商品開発、業態開発を得意分野としており、とんこつラーメン、タンメン、二郎系まで幅広い分野のラーメンを開発。船井総研入社以来、ラーメン店のオペレーション改善、原価、人件費管理と超現場主義のコンサルティングを行い、特に立地条件、地域性、トレンド予測をしながら実際に現場に入って行う「味」の提案には定評がある。船井流の理論とラーメンの現場経験をミックスしたハイブリット型のコンサルティングで日々現場で奮闘している。


株式会社 船井総合研究所 フード支援部 居酒屋チーム チームリーダー マーケティングコンサルタント
渡邊 晃貴

船井流マーケティングをベースに、繁盛店のルール化から独自のノウハウを構築。店舗がおかれている環境を分析し、競合×ターゲット×自社の強みから戦略を組み立て、現場が実行できるレベルでの具体的な提案で業績アップを実現。