第2回 高齢者が暮らしやすい地域を創る在宅医療セミナー 1人医師でも対応可能!患者様・ご家族・連携先から支持される居宅患者中心の在宅医療クリニック の創り方

1人医師でも対応可能!患者様・ご家族・連携先から支持される居宅患者中心の在宅医療クリニック の創り方

1人医師でも対応可能!患者様・ご家族・連携先から支持される居宅患者中心の在宅医療クリニック の創り方
このセミナーに申し込む
「なんだか、最近患者さんの紹介が減少してきたな・・・」支援診1&2が17か所ある、在宅医療サービス供給率111%の50万人都市の当院の市場でも、医業収入と患者数共にV字回復出来ました! このような方お悩みを抱えた方にオススメ 家に帰りたい在宅患者さんを多く診ようにも何からすればよいかで悩んでいました。営業代行会社に依頼するも上手くいかず…でも、自院の強み(認知症ケアや看取り等)と医療介護職に向けた発信力(講演、ニュースレター、WEB)で本当に、驚くほど変わりました。
このセミナーに申し込む

講座内容

在宅医療参入・拡大をテーマとしたセミナーのご案内です

セミナー名(問い合わせ番号)
第2回 高齢者が暮らしやすい地域を創る在宅医療セミナー(027462)
日程・会場

【東京会場】2018年 2月4日(日)
フクラシア八重洲
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F
(JR[東京]駅 八重洲地下街5番出口目の前)

【大阪会場】2018年 3月4日(日)
(株)船井総研 淀屋橋セミナープレイス
〒541-0041 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館 7階
(地下鉄御堂筋線淀屋橋駅より徒歩3分)

時間

13:00~17:00(受付12:30~)

講座
  • 第1講座

    今後地域に必要とされる在宅医療の基本経営論

    ①2025年問題を生き残るための内科医院経営必勝法
    ②在宅医療月間100名の経営収支シュミレーション
    ③在宅医療を強化していくためのステージ

    株式会社 船井総合研究所
    医療支援部 部長 戸澤良親
  • 第2講座

    在宅医療サービス供給率111%の都内で、
    昨年対比患者数150%UPしたV字回復の軌跡

    ①まず、メイン商圏の決定&強みの明確化&
    情報発信媒体の整備をすることが成功への一歩
    ②初回訪問先患者紹介率12%!“提案型連携活動”の進め方とは!?
    ③「先生からの事例の勉強会をしたいと常々思っていました!」
    多職種から支持され、地域の医療介護を繋ぐ場つくり
    「多職種向け自院主催勉強会」の全貌

    近喰診療所 院長 近喰 櫻氏
  • 第3講座

    在宅患者が続々と増えるコンサル現場事例

    ①先生にお願いしたい!患者様に支持される自院オリジナルブランドの創り方
    ②“提案型連携”から”自院主催勉強会”まで、成功のポイントを大公開
    ③患者紹介が途絶えない仕組み創りはこうする!
    “満足度アンケート”、“定期交流会”、“ニュースレター”等
    医療介護職と常に連携を取る手法とは⁉

    株式会社 船井総合研究所
    松岡佑磨 山城賢祐
  • 第4講座

    まとめ講座 本日皆様に一番お伝えしたかった事

     ①今日のまとめ~これだけは持って帰ってほしい講座ポイント
     ②成果を挙げるために経営者が取り組むべきこと

    株式会社 船井総合研究所
    医療支援部 部長 戸澤良親
講師紹介
  • 近喰 櫻氏

    近喰 櫻氏

    近喰診療所 院長

    平成17年3月在宅医療に力を入れた診療所を開院し、平成30年で開院13年目になる。平成18年4月には在宅療養支援診療所となり本格的に在宅医療をスタート。 “辛抱強く、諦めない”在宅医療をクリニック理念とされており、東京医科大学院高齢診療科で30年以上勤務した経験から高齢者の脳や心の病全般への対応を強みとしている。一人でも多くの方が安心してご自宅で過ごせるようにと日夜診療にあたっている。
  • 近喰 櫻氏

    近喰 櫻氏

    近喰診療所 院長

    平成17年3月在宅医療に力を入れた診療所を開院し、平成30年で開院13年目になる。平成18年4月には在宅療養支援診療所となり本格的に在宅医療をスタート。 “辛抱強く、諦めない”在宅医療をクリニック理念とされており、東京医科大学院高齢診療科で30年以上勤務した経験から高齢者の脳や心の病全般への対応を強みとしている。一人でも多くの方が安心してご自宅で過ごせるようにと日夜診療にあたっている。
  • 戸澤 良親

    戸澤 良親

    株式会社船井総合研究所 医療支援部 部長

    新卒として船井総合研究所に入社する。10年以上医療業界の専門コンサルタントとして従事し、数多くの医療機関の成長を遂げて活躍している。特に、働き手不足対応型の医療モデルを確立することに定評があり、診療体制の変革とともに組織体制の変革を行い、売上以上に利益率を高めることをドメインにしている。内科医院の経営者、働いているスタッフ、患者さん、地域の方々、誰もが必要と感じることができる存在価値の高い医療機関を世の中に1件でも多く輩出したいという想いで、日々奮闘している。
  • 戸澤 良親

    戸澤 良親

    株式会社 船井総合研究所
    医療支援部 部長

    新卒として船井総合研究所に入社する。10年以上医療業界の専門コンサルタントとして従事し、数多くの医療機関の成長を遂げて活躍している。特に、働き手不足対応型の医療モデルを確立することに定評があり、診療体制の変革とともに組織体制の変革を行い、売上以上に利益率を高めることをドメインにしている。内科医院の経営者、働いているスタッフ、患者さん、地域の方々、誰もが必要と感じることができる存在価値の高い医療機関を世の中に1件でも多く輩出したいという想いで、日々奮闘している。
  • 松岡 佑磨

    松岡 佑磨

    株式会社 船井総合研究所 医療支援部

    在宅医療をメインテーマに医科・歯科・調剤へのコンサルティングに取り組む。学生時代より、社会インフラに携わりたいと考え船井総研に入社後、在宅医療の社会性的必要性を独居居宅や介護施設の現場で本気で実感し、今では『看取り難民問題を解決する在宅医療機関を世の中に1件でも多く輩出する』という想いを強く持っている。クライアントの特徴、地域ならではの市場性や医療介護資源を把握したうえでの多職種ニーズをとらえた連携提案を強みとし、在宅医療に取り組む医療機関と共に日本の健康寿命を向上させる事に注力している。
  • 松岡 佑磨

    松岡 佑磨

    株式会社 船井総合研究所
     医療支援部

    在宅医療をメインテーマに医科・歯科・調剤へのコンサルティングに取り組む。学生時代より、社会インフラに携わりたいと考え船井総研に入社後、在宅医療の社会性的必要性を独居居宅や介護施設の現場で本気で実感し、今では『看取り難民問題を解決する在宅医療機関を世の中に1件でも多く輩出する』という想いを強く持っている。クライアントの特徴、地域ならではの市場性や医療介護資源を把握したうえでの多職種ニーズをとらえた連携提案を強みとし、在宅医療に取り組む医療機関と共に日本の健康寿命を向上させる事に注力している。
  • 山城 賢祐

    山城 賢祐

    株式会社 船井総合研究所 医療支援部

    大学院卒業後、大手税理士法人にて7年間勤務。大手証券会社への出向を経て(株)船井総合研究所に入社。前職の経験より、財務の視点からの業績アップへ向けた提案に定評がある。現場に密着し、経営者に寄り添った経営コンサルティングをモットーとしている。患者様が人生の最後まで自分らしく生き切ることができるような在宅医療の普及と、その在宅医療の現場で活躍する経営者様の医療経営を支えていくことを信念として掲げている。
  • 山城 賢祐

    山城 賢祐

    株式会社 船井総合研究所
     医療支援部

    大学院卒業後、大手税理士法人にて7年間勤務。大手証券会社への出向を経て(株)船井総合研究所に入社。前職の経験より、財務の視点からの業績アップへ向けた提案に定評がある。現場に密着し、経営者に寄り添った経営コンサルティングをモットーとしている。患者様が人生の最後まで自分らしく生き切ることができるような在宅医療の普及と、その在宅医療の現場で活躍する経営者様の医療経営を支えていくことを信念として掲げている。
参加料金

一般企業様 30,000円(税込 32,400円) / 一名様
会員企業様 24,000円(税込 25,920円) / 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振込みをお願いいたします。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus(無料お試し期間を除く)など、
  船井総研主催の各種勉強会にご入会中の企業様を指します。

お問い合わせ先電話番号

お電話でのお問い合わせは、下記までお願いいたします。
TEL:0120-974-000 (平日9:30~17:30) 【お申し込みに関するお問い合わせ】大村

このセミナーに申し込む

トップへ戻る

S