タイトル◆2018年度 自費本格導入で売上UPセミナー
お問合せNo◆S027096
日程◆東京:2018年1月14日(日)/ 大阪:2018年1月28日(日)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)
場所◆東京:船井総合研究所 東京本社 / 大阪:船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
申込みに関する問い合わせ◆指田
内容に関する問い合わせ◆竹留
料金◆一般企業:30,000円(税抜)/ 会員企業:24,000円(税抜)
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus(無料お試し期間は除く)
各業種別研究会にご入会中の企業様です。

<年末年始の休暇のお知らせ>
12月28日正午から1月8日まで電話がつながらなくなっております。
ご迷惑をおかけいたします。1月9日以降にご連絡いただきますようお願いいたします。
なお、FAXは24時間受け付けております。


第1講座

整骨院業界の最新事例と今後必要とされる整骨院経営の仕方
【講師】株式会社 船井総合研究所

第2講座

保険中心型整骨院から自費治療中心型整骨院へ変革した軌跡
【ゲスト講師】:株式会社Natualship 代表取締役 細野 修平氏

第3講座

自費治療売上200万円を達成させる成功事例大公開
【講師】株式会社 船井総合研究所

第4講座

本日のまとめ
今後の整骨院経営を失敗させない3つのポイント

【講師】株式会社 船井総合研究所


【詳細】
日本国内に存在する整骨院約5万件の内、自費移行をうまくできている整骨院は恐らく半数以下。今後人口減少、療養費の削減が目まぐるしく進行する中、整骨院業界では自費治療での売上増加が必須のテーマとなっている。一方で、自費中心型整骨院への移行が潤滑に進まないと時間を大きく消費してしまう。本セミナーでは、2018年以降、保険中心型整骨院が自費治療中心型整骨院へ移行するために失敗しないポイントを成功事例を基に公開致します。

神奈川県横須賀市で接骨院を開業して6年目。現在では接骨院1店舗、デイサービス1店舗を経営しており、自費治療中心型の接骨院を目指し、日々の施術業務、利用者様の機能訓練に取り掛かる。本格的に自費治療に移行を始めたのは、2016年の夏前であり、現在では自費治療売上が月間200万円を超えるまでに成長している。好調な点は売上のみならず、接骨院に来院する患者様が適切な回数、通院できるように仕組み作りにも注力している。結果として月間の施術者一人当たりの生産性は181万円を超え、今後更なる組織の拡大を進めている。

治療院ビジネスコンサルティングチーム所属。一人院長~多店舗院まで様々なクライアント企業を受け持っており、WEBマーケティングを中心とした自費導入や自賠責集患のスキーム構築で数多くの成功事例をもつ。現在は、治療院業界の中で美容部門を専門にコンサルティングを行っている。
「経営者の『夢』の実現こそが自分の使命」という強い信念のもと、実現可能な提案と提案内容を実際に現場に落とし込むことで、全国の支援先の業績アップを手掛けている。

船井総研に入社後、電力業界のコンサルティングも通じた経験を持つ。また、船井流の中でも“現場主義”に最も重きを置いており、過去に整骨院の現場で働いていた経験を活かし、現場目線の考え方とコンサルタントとしての二方向からの考え方でコンサルティングを行う。現在は、整骨院業界の自費治療導入について、他企業との差別化をはかることについて、クライアントから定評がある。また、WEB集患においても現状分析から、その院の強みを最大限発信出来るようなWEB構築を行う。経営者の夢を叶える” をモットーにし、日々のコンサルテイングに務める。

大学を卒業後、株式会社 船井総合研究所に新卒で入社。入社後、リサイクルビジネスのコンサルティングを経て、現在は整骨院、鍼灸院などの治療院コンサルティングに従事している。全国商圏からエリア商圏まで幅広いビジネスの集客を最大化させるためのWEBマーケティングを得意としている。また、自費治療の導入からリピート率アップのための院内オペレーション作りにも定評がある。