タイトル◆板金加工業 経営セミナー
お問合せNo◆S031608
日程◆東京:2018年6月23日(土)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)
場所◆東京:船井総合研究所 東京本社
料金◆一般企業:32,400円(税込)/ 会員企業:25,920円(税込)
申込みに関する問い合わせ◆時田
内容に関する問い合わせ◆高野
※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus、 各業種別研究会にご入会中の企業様です。
■ お申込みについて
受講票の発送をもってセミナー受付とさせていただきます。お申込みいただきました後、郵便にて受講票と会場の地図をお送りします。万一1週間前までにお手元に届かない場合は、下記担当者までご連絡ください。
■ お振込先について
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785057
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ


第一講座
13:00~13:30

板金加工業における生産性向上・高収益化に本当に必要なこと
セミナー内容抜粋1:生産財業界の時流とトレンド、今の繁忙はいつまで続く?
セミナー内容抜粋2:今の繁忙期をチャンスに変えて、さらに強靭な会社をつくる方法
【講師】株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 片山 和也

第二講座
13:30~14:30

残 業を減らして売上1.3倍・利益2.0を実現する、わが社の超高効率経営の秘訣
セミナー内容抜粋1:なぜ当社は「毎月3800件以上の試作」で、高利益率経営を実現できるのか
セミナー内容抜粋2:利益が生まれる、高収益製品の”つくり方”と”売り方”
セミナー内容抜粋3:真の「働き方改革」に向け当社が行っていること
【ゲスト講師】:株式会社 西山精密板金 代表取締役社長 西山 泰登氏

第三講座
14:45~16:15

人を増やさず利益を増やす、ビジネスモデルのつくり方
~生産財業界は営業のデジタル化で儲けよう!~
セミナー内容抜粋1:今の人員体制で営業利益率10%超を目指すビジネスモデル
セミナー内容抜粋2:IoT・AI関連市場等、成長市場・優良顧客にアプローチできるビジネスモデル
セミナー内容抜粋3:忙しい今をチャンスに変え、組織のモチベーションを上げ活性化させるビジネスモデル
【講師】株式会社船井総合研究所 チーフ経営コンサルタント 中小企業診断士 髙野 雄輔
【講師】株式会社船井総合研究所 外山 智大

第四講座
16:30~17:00

板金加工業社長が明日からすぐに取り組んでほしいこと
セミナー内容抜粋1:今、経営者が考えるべき生産財業界のこれから
セミナー内容抜粋2:今の技術革新が経営に与える影響とその対策について
【講師】株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 片山 和也

(株)西山精密板金は長野県岡谷市に本社を置く、従業員40名の精密板金加工業。代表の西山 泰登氏は独自技術であるダイレスフォーミング(型レス板金)を武器に効果的なWEBマーケティング・営業手法により価格競争の激しい板金業界の中でも営業利益率15%超という高利益率経営を実現。医療機器製造業許可の取得、ヨーロッパへの販路拡大、ミャンマーITセンターを開設するなど精力的な事業展開を行いつつ、近年は信州大学と共同で手掛けた人工衛星「ぎんれい」をきっかけに、2022年を目標に小型人工衛星の開発に着手。今まさに話題の板金加工業経営者の一人である。

工業高校・工業大学機械工学科を卒業後、大手専門商社の工作機械部門にてトップクラスの実績をあげる。船井総研入社後は一貫して生産財分野のコンサルティングに従事、成果を出し続ける。通算20年以上にわたり機械業界に携わっており、技術とマーケティングの両面を理解する超エキスパートとして、同分野では船井総研の第一人者である。「中小企業は国内で勝ち残れ!」をポリシーとして、国内製造業の空洞化に歯止めをかけるコンサルティングを展開している。主な著書に「法人営業のズバリ・ソリューション」(ダイヤモンド社)「技術のある会社がなぜか儲からない本当の理由」(中経出版)他。経済産業省登録中小企業診断士。岡山県出身。

中小企業診断士。同志社大学法学部を卒業後、大手重工メーカー・半導体メーカーの営業部門にてトップクラスの実 績を上げる。営業マンとして働く中で「より人と企業に役立てる仕事がしたい」と一念発起 。船井総研入社後は、一貫して受託型製造業のマーケティング・営業のコンサルティングに従事。特に機械加工業・板金加工業・樹脂加工業などの部品加工業に対する業績UPコンサルティングを得意としており、同分野のスペシャリストである。「仕事を通じて、人と企業を幸せにする」をモットーに「社会性」「教育性」「収益性」を兼ねた企業づくりに日々全国を奔走している。

加工業の集積地である新潟県出身。ものづくりへの強い関心から神戸大学理学部物理学科を経て神戸大学大学院に進み、超伝導物質に関する研究を行う。船井総合研究所入社後は、一貫して製造業のコンサルティングに従事。特に「技術はあるけど売り方が わからない」技術志向型の製造業に対しての、新規開拓マーケティングで成果を出し続けている 。製造業を盛り上げることが、地域の活性化につながるという高い志を抱き、全国を飛び回っている。

-->