明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

──
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 船井総研 菓子・パン業界コンサルティングチーム発!■
「菓子繁盛店メールマガジン」
────────────────────────────

皆様こんにちは。船井総合研究所の田中です。

観光に来るお客様の購入動機は様々ですが、
お客様の感じていることは「失敗したくない」です。

観光で頻繁に同じ場所を訪れる方の比率は決して多くはなく、
ともすると一生に一度、少なくとも次に来るのは何年か後
ということが多いでしょう。

そんな中でのお買い物。

頻繁に足を運ぶことができる場所であれば、
仮に失敗したとしても「次は違うものを買おう」と思い直す
ことができますが、次にいつ来るか分からない場所であれば、
「あの時、違うものを買っていれば・・・」と後悔して
しまうことでしょう。

観光地で飲食店の行列をよく見かけるのもこのためです。

店選びで失敗すると、取り返しがつかないから、
有名店・人気店を探して行列してでもその店で食事を
しようとするのです。

また、お土産としてプレゼントをする商品であれば
なおさらです。

せっかくお金を出してプレゼントしたものが、
「たいしたものじゃない」と思われてしまうことを
お客様は恐れています。

であるならば、お店側がしなければいけないことは、
お客様を安心させてあげることです。

「この商品で間違いないですよ!」と。

では、どうやって「この商品で間違いないです!」と
伝えるかということになります。

お客様が「失敗しない」「間違いない」商品と
判断するのは、おいしいことはもちろん、実際に
「売れている」こと、「お勧めされている」ことです。

それは、どういう状態でしょうか。

一番わかりやすいのは、たくさん置いてある
(売っている)こと、目立っていることです。

どんな商品でも、品切れでもなければ、売れている
商品はたくさんおいてあるものです。

また、POPなどを活用する方法もあります。

「1番人気」や「名物」という文字を、商品POPに
つけるだけでもお客様の反応が違います。

そして、単品専門店この条件にもっともあてはまり
やすいモデルです。

単品に特化してあるがゆえに、お勧め商品は明確です。

1品の陳列での目立ち方や、POPや声かけでのお勧め
訴求も必然的に行われるようになります。

「この商品で間違いないです!」との発信は明確です。

実際、全国の観光地で、「プリン専門店」、
「アップルパイ専門店」、「バウムクーヘン専門店」
など単品専門店が注目を集め、繁盛店となっています。

今後も、この観光地での単品専門店出店は非常に
注目です。

そこで、この観光地での単品専門店の出店ノウハウを
大公開するセミナーを企画いたしました。

特別講師として、2017年4月に長野県、善光寺の参道に
アップルパイ専門店、「信州りんご菓子工房beni-beni」
を出店して、今注目されております二葉堂の清水社長を
お迎えし、「地域の菓子店が観光菓子マーケット
攻略するための手法公開セミナー」を開催いたします。


セミナーの内容は詳しくはこちらでぜひご覧ください↓
http://f.msgs.jp/r/c.do?NvB_8i6k_3IZ_oxx


1日で観光菓子マーケットを攻略するためのノウハウが
分かるような講座構成にしていますので、参加された
翌日から即実践いただける内容ばかりです。

是非、皆様と当日お会いできること楽しみにしています。



──────────────────────────────
業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://f.msgs.jp/r/c.do?NvC_8i6k_3IZ_oxx


──────────────────────────────
【メールマガジンの配信停止について】

● パスワードをお持ちの方
下記URLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/

● パスワードを忘れた又はお持ちでない方
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp 宛にご連絡ください。


発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp/

菓子繁盛店メールマガジン