明日のグレートカンパニーを創る 株式会社 船井総合研究所

無料経営相談 0120-958-270 (平日 9:00-18:00)

文字サイズ
標準
拡大

読む|メールマガジン

--> 週刊まちおこし 全国のまちおこしを応援する注目メルマガ!
週刊まちおこし2017

第654号
発行:株式会社船井総合研究所 地域ブランド創造チーム
http://www.machiokoshi.net/
事務局:TEL 03-6212-2930 杤尾 圭亮
info@machiokoshi.net
2,471部発行

みなさん こんにちは!!
船井総合研究所が送る、
日本最大規模のまちおこしメールマガジン
「週刊 まちおこし」の編集長のトチオです。

寒さも厳しくなってまいりましたが、やはり日本は広い!

先日久々に種子島を訪問しましたが、
コートとマフラーの重装備は、東京からきた私だけ。

真夜中でも、コートなしで十分で、
島の人に笑われてしまいました。。。。

とはいえ、だんだん寒くなってまいりましたので
皆様 体調には十分お気を付けください。

さて、今回も、地方創生×金融 特集の第三弾!

巡リズムについてお伝えしたいと思います。

自治体、信用金庫、そして電鉄という異なる三者がなぜつながったのか?
そして、巡リズムの狙いと概要とはどんなものなのか?

今回は、徐々にその内容に入っていきたいと思います。

それでは、本日のコンテンツをお楽しみください!!!

*************************************
今週のコンテンツ
■今月のトピック 【大阪府 枚方市 巡リズム その3】

■地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
【講演】事業計画セミナー第6回「施策の具体化」>>

*************************************
今月のトピック 【大阪府 枚方市 巡リズム その3】
こんにちは!週刊まちおこし編集長の杤尾です。
先回までは、兵庫県篠山市の事例についてお話をしてまいりましたが、
今回からは、テーマを変えて

地方創生×金融

というテーマで、舞台を、大阪府枚方市にしながらお話を進めています。

引き続き、巡リズムについてお話をすすめていきましょう。

前回、枚方信金と京阪電鉄が連携を結んだことは述べましたが、
これに加えて、第三のアクターである枚方市も連携に加わります。

具体的には、3月に枚方市と枚方信用金庫が
「包括連携協定」を結ぶことで
3者の協力関係が確たるものになったといわれています。

そしてその中で、
三者の目的である高齢者の「近居住みかえ」を促進させるために、
枚方信用金庫が地域密着の金融機関として打ち出した企画が

「巡リズム」

というサービスでした。

同サービスの目的は、

「高齢化する旧新興住宅地において住みにくくなった住宅、
もしくは空き家となった住宅をリノベーションして、
子育て世代の方に賃貸する、もしくは売却や取り壊すことで、
資金を調達し、高齢者の利便性の高い地域・住宅への
近居住みかえを促進する」

とされています。

この施策により、

高齢者が安心できる住まいに移転し⇒安心した暮らしの実現
若い世代が移り住み⇒若者によるにぎわい創出

が実現することで、地域を持続的に発展させる、としたのです。

そして、巡リズムのポイントは、先ほど述べた
協定を結んだ三者が絶妙に連携するのである。

次回は、その連携の仕組みに話を移していきましょう。

それでは、来週もお楽しみに!!
文責:杤尾 圭亮 プロフィールはこちら
ブログ:http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/

地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
【講演】事業計画セミナー第6回「施策の具体化」

本日は、和歌山県 海草那賀地域において
6回にわたって行ってきた

「事業計画セミナー」

の最終回を行いました。

これまでの6回を振り返ると、、、、、、

第1回 理念とビジョン
第2回 現状診断
第3回 SWOTによる強みと機会の発見⇒新たな打ち手
第4回 施策を深めるための調査手法
第5回 数値計画づくり
第6回 打ち手の具体化

という形でやってきました。

今回は、その最終回ということで
、打ち手の具体化について皆さんと一緒に協議を行い

...

続きはコチラ>>




※当メールは、 PCメールで受信の方のみご覧いただけます。
お使いのメールソフトのメール受信設定が「テキスト形式」になっていると、HTMLメールは表示されません。
HTMLメールをご利用頂く場合は、設定を「HTML形式」に変更することによりHTMLメールがご覧いただけます。

● メールアドレスの変更をご希望の会員様へ
弊社 Web サイト(www.funaisoken.co.jp)にログイン後、「マイページ」 の中の「会員情報の変更」を選び、ご登録メールアドレスをご変更ください。

【メールマガジンの配信停止について】
● パスワードをお持ちの方
下記URLよりマイページにログインし、
「メルマガ情報」で手続きを行なってください。
http://www.funaisoken.co.jp/mypage/

● パスワードを忘れた又はお持ちでない方
配信停止希望のメールマガジン名を明記して、
webmaster@funaisoken.co.jp宛にご連絡ください。

発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp/